世界からも注目されている人気リゾート ニャチャンの魅力を紹介!

2018/11/24

ニャチャンと聞いても、すぐに場所が思い浮かばない人も多いと思います。

ニャチャンは、「ロング・ホワイト・ビーチ」として、最近では世界からも注目されている人気リゾートシティです。この記事ではニャチャンについて紹介していきます。

旅行の計画を立てている方はぜひ参考にしてみてください。

ニャチャンってどんな場所?

ニャチャン
ニャチャンは、ベトナム南部に位置する海岸沿いのリゾート都市です。ビーチリゾートや、ダイビングスポットとして知られています。

また、トラン・プー・ストリートの遊歩道沿いに、ゆったりとカーブして伸びるビーチが代表的で周辺にはホテルや、シーフードレストランが軒を並べています。

ニャチャンの歴史

ニャチャンには長い歴史があります。

ニャチャンは、チャンパ王国時代には良質の漁港として賑わっており、フランス領インドシナ時代には、フランス系政府の要人用リゾートとして開発されました。

また、ベトナム戦争では、アメリカ軍の軍港があり、激戦地となりました。その後、社会主義政府の高級官僚用のリゾートになり、現在も観光地、海沿いのリゾートとして更なる開発が進んでいます。

日本からニャチャンへのアクセス

日本からニャチャンへの直行便はなく、ノイバイ国際空港(ハノイ)や、タンソンニャット国際空港(ホーチミン)などで1回乗り継ぎをして、カムラン空港(ニャチャン)へ行きます。

料金は、約30,000円~あります。ハイシーズンでないときを狙えば格安で旅行をすることもできるでしょう。

ニャチャンの治安

ニャチャンの治安は良いと言えるでしょう。

他の都市に比べると犯罪に巻き込まれることも少ないですが、スリ、置き引き、ひったくりのトラブルは多々あります。タクシーを利用する際にはホテルでタクシーを呼んでもらうのがオススメです。

ニャチャンのベストシーズンっていつ?

ニャチャン
ニャチャンのベストシーズンは3~8月です。

ニャチャンの気候は、熱帯サバナ気候に属していて、年間を通して高温多湿な日が続きます。

季節は1~8月の乾季、9~12月の雨季の2つに分かれていて、雨季は東南アジアの中では短い方です。また、雨季は蒸し暑く、連日スコールが一時的に降ることもあります。乾季に入ると暑さが和らぎ過ごしやすくなります。観光するなら乾季の方がオススメです。

ニャチャンのおすすめ観光スポット

ニャチャンには観光スポットが数多くあります。

ここからは、ニャチャンのおすすめの観光スポットを紹介していきます。

神が祀られているポーナガル塔

ニャチャン
2世紀から19世紀まで繁栄したチャパン王国が各神様を祀るための寺院として建てたポーナガル塔は、ニャチャンの街から北へ10分ほどのところにあります。正面から見える塔は、巨大で荘厳な雰囲気です。

また、建設当初は8つの塔がありましたが、戦争などの影響により5つしか現在は残っていません。それぞれ祀られている神様が異なり、中でも一番大きい塔は高さ236mにもなります。

ニャチャンビーチはベトナムを代表するビーチ

ニャチャン
ニャチャンビーチは、ベトナムを代表とするビーチです。砂浜沿いには多くのホテルが建ち、毎日観光客で賑わっています。全長7㎞に渡る長い砂浜は綺麗で快適に過ごすことができます。

場所を選べばプライベートビーチのように海を独り占めすることもできます。また、周辺には、観光客向けのカフェやレストラン、バーもあり食事には困りません。

ホンチョン岬はのんびりと海を楽しめるベストスポット

ホンチョン岬は、ニャチャン中心部(観光客がいるビーチ)から約4㎞離れて、のんびり海を楽しめるオススメの場所です。

岬のすぐ前のカフェは、絶景パノラマが見えるオーシャンビューになっていて、潮風を感じ、爽快な気分が味わえます。カフェを抜けると、ごつごつした岩場が有名な“落ちそうで落ちない岩”に着きます。

また、この周辺の海は青く、観光客もそれほどいないため、地元の人が訪れるシュノーケリングの穴場になっています。

夜のライトアップも美しいニャチャン大聖堂

ニャチャン
ニャチャン大聖堂は1934年に建てられたゴシック様式の教会です。

ベトナムは東南アジアではフィリピンについでキリスト教徒が多い国です。現在もミサの時間にはニャチャンに住む多くのクリスチャンが礼拝に訪れます。

観光の見どころは大聖堂内の鮮やかなステンドグラスです。また、夜のライトアップも幻想的で、昼間とは違った雰囲気を楽しむことができますよ。

サルと触れ合えるモンキーアイランド

ニャチャン
ニャチャン中心部から約30分のところに位置する船着場から小型船に乗り約15分の場所、ラオ島、通称「モンキーアイランド」では、800頭以上のサルが島内で自由に暮らしています。

サルは人懐っこく、直接エサをあげることや、手をつないで写真を撮ることもできます。また、島内の劇場では無料のショーなども開催されています。

豪華な施設で温泉が楽しめるアイリゾート

アイリゾートは、温泉や施設イチ押しの泥温泉、プール、ウォータースライダーなどが楽しめる複合温浴施設です。施設は豪華で、コースも用意されているため、お好みで選ぶことができます。

また、施設内にレストランも併設されているので1日ゆっくり過ごすこともでき、子供から大人まで楽しめる施設になっています。

ヴィンパールランドは観光客にも人気の高いテーマパーク

ヴィンパールランドは、ニャチャン市街地からケーブルカー、船など利用して15分ほどの場所にあります。

ヴィンパールランドは2007年にオープンし、1日遊べるアミューズメントパークとしてベトナム人のみならず、外国人観光客にも人気のスポットです。

園内は、遊園地、水族館、ウォーターパーク、レストランと大きく4つのエリアに分かれています。中でも、ウォーターパークのスライダーはとても人気のアトラクションです。

ニャチャンにカジノってあるの?

ニャチャン
ニャチャンにはカジノがあります。

ニャチャンのカジノは、入場料が無料で、21歳以上から入場することが出来ます。ドレスコードは、カジュアルな服装でも構いません。ただし、ビーチサンダルや、スリッパなどはNGです。

また、ニャチャンのカジノは基本的にはディーラーがいません。そのため、バカラや、ブラックジャックなどは、ビデオゲームになるので、ディーラーにチップを渡す文化はありません。

ニャチャンのおすすめカジノホテル

ニャチャンにはホテルでカジノを遊べる場所もあります。

ここからはニャチャンのおすすめカジノホテルを紹介していきます。

ベスト・ウェスタン・プレミア・ハバナ・ニャチャン

ベスト・ウェスタン・プレミア・ハバナ・ニャチャンはラグジュアリーな雰囲気があり、スパなどの施設も充実しています。

¥12,486~宿泊することができます。

ニャチャン・ロッジ

ニャチャンロッジはビーチの付近にあるホテルです。家族向けにもおすすめのホテルですよ。カジノはもちろんのこと、屋外プールも楽しむことが出来ます。

¥5,889~宿泊することができます。

ニャチャン ビーチ アパートメンツ

ニャチャン ビーチ アパートメンツは、ニャチャンの主要観光地へのアクセスもよく、滞在拠点にもおすすめのホテルです。カジノを始め、屋外プールやスパなどの施設も充実しています。

¥2,690~という格安な価格で宿泊することが可能です。

ゴールド オーシャン アパートメント

ビーチ沿いにあり、ビーチを楽しみたい方には最適の立地です。

¥2,435~宿泊が可能となっています。

ニャチャンワンダーランドアパートメンツ

少人数のグループにおすすめのホテルです。カジノを楽しむこともでき、プールを利用することも可能ですよ。

¥5,654~宿泊できます。

世界から注目されるニャチャンに行ってみよう!

ニャチャン
ニャチャンは、7㎞にもなる美しいホワイトビーチがあり、また大聖堂やチャンパ王国の遺跡など観光スポットもたくさん存在し、現在では世界からも注目される人気の街になりました。

ニャチャンの魅力はまだまだあり、ぜひ一度は自分の目で見てもらいたいオススメの場所です。

ぜひ一度足を運んでみてくださいね!