ルスツリゾート

北海道の自然を満喫できる「ルスツリゾート」の魅力を紹介!

2018/11/26

海外には魅力的なリゾートが多くありますが、日本にも行っておきたいおすすめのリゾートがあります。ルスツリゾートはその中の一つです。

この記事では、ウィンタースポーツのメッカとも言われる北海道のルスツリゾートについてまとめてみました。

ルスツリゾートってそもそもどんな場所?

ルスツリゾート
ルスツリゾートは、北海道の虻田郡留寿都村(あぶたぐんるすつむら)にあるリゾート地で、北海道最大級の高原リゾートと言われています。また、大自然の山々に囲まれ、世界最高峰のスノーリゾートでもあります。

プールや遊園地などの施設が充実していることから、ファミリー旅行やカップルでのスキー旅行、友達同士のアクティブな自然遊びなどが体験できるリゾートです。

ルスツリゾートホテルには、ファミリータイプや和室、ジュニアスイートなどのバリエーション豊かなお部屋タイプが用意されています。そのため、長期的に滞在して、ゆっくり過ごしたい方にもおすすめの高原リゾートです。

営業時期の区切りは、グリーンシーズンが4月末から10月末頃で、ウィンターシーズンが11月末から4月初旬頃となります。

関連記事
リゾート会員権でお得に日本のリゾート滞在を楽しもう!

ルスツリゾートまでのアクセス

ルスツリゾートは、札幌の中心地から車で約1時間30分で行くことが可能です。ルスツリゾートには鉄道が通っていないため、自家用車、レンタカー、タクシー、バスなどを利用することになります。

バスを利用する際には、ルスツリゾートの無料送迎バスや道南バスの路線バスなどを利用する方法があります。路線バスの運賃は、片道2,100円となります。

東京から北海道へ行くには、ANA、JAL、スカイマークエアラインなどの大手航空会社の国内線で行くことが可能です。航空券の平均的な値段は、2万円前後となっています。

また、LCCを利用すると安く行くことが可能です。ジェットスター、ピーチ、バニラ・エアなどの主要3社が新千歳空港への路線を持っています。

羽田空港から発着しているLCCの国内線は無いため、LCCの発着はすべて成田空港からとなります。LCCを利用すると最も安い値段で、4千円から5千円程度で行けてしまいます。

成田から新千歳空港への飛行時間は、1時間45分程度です。関西からもジェットスターやピーチなどのLCCを利用してアクセスすることが可能です。関西空港から新千歳空港への飛行時間は、2時間程度となっています。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介

ルスツリゾートの楽しみ方

ルスツリゾート
ルスツリゾートは、北海道ならではの大自然とグルメ、遊びなどが凝縮されているリゾート空間です。スキーやスノーボードのようなウィンタースポーツはもちろん、ゴルフや遊園地など様々な娯楽施設が用意されていますよ。

春・夏・秋には、乗馬やトレッキングに加え、カヌーやラフティング、フィッシングなどのリバーアクティビティを楽しめます。

また、ルスツリゾートの遊園地は北海道最大で、60種類以上のアトラクションがありますよ。

春には、ひまわりやマリーゴールド、サルビア、ペチュニアなどが高原に咲きます。お花畑の散歩道を歩きながら見ることも出来ますし、トロッコ列車のようなトレインに乗って花道を移動することも可能です。

夏には、プールで泳いだり、ルスツスペシャル花火大会などが開催されます。

ウィンターシーズンには、雄大な景色を眺めながら雪山スポーツ(スキーやスノーボードなど)が楽しめます。ルスツリゾートスキー場は景色も非常に良く、羊蹄山(ようていざん)や形が富士山にそっくりの尻別岳などの美しい山々と洞爺湖などが見れますよ。

こういった特徴的な景色を見ながらの滑走は、北海道のルスツリゾートならではと言えるかもしれません。

関連記事
まるで”アナ雪”の世界!アイスホテルの魅力、全部教えます♡

ルスツリゾートで楽しめるグルメ

ルスツリゾート
ルスツリゾートのグルメは、北海道の豊富な海の幸を満喫出来ます。

食材の宝庫である北海道の素材を使用した多彩なレストランがあり、四季折々のオホーツク産のカニやいくら、ホタテ、えび、ずわいがになどを焼いて食べたり、夕張メロンなどの名産品を堪能できます。

また、いくら祭りやバイキングでの食べ放題といったイベントなども催されているので、そういったチャンスに訪れても良いかもしれません。

関連記事
様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

ルスツリゾートのお土産ってなにがあるの?

ルスツリゾートホテル内にはお土産屋さんがあります。北海道のお菓子はもちろん、Tシャツなど毎年デザインが変わるルスツグッズが販売されていますよ。

ここからはルスツリゾートや北海道ならではのお土産を紹介していきます。

オリジナルキャラクターのグッズ

ルスツリゾートに新しく登場した、しっぽの大きなクマの妖精Ruth&Moose(ルースとムース)のオリジナルグッズなども豊富です。

ぬいぐるみやコインケース、クッキーやチーズケーキなどがあります。クッキーには、ルースとムースのイラストが描かれています。キャラクターを模したグッズは、ルスツリゾートならではです。お土産におすすめです。

元祖みそまんじゅうは名物

留寿都(ルスツ)村の名物のお土産では、元祖みそまんじゅうが人気です。

主要材料に味噌だけを使用したまんじゅうで、100年近い伝統を守り続けてきた素朴な風味がやさしい味になっています。わざわざ地方から購入しに来るお客さんもいるほどの人気がありますよ。

空港では北海道の定番お菓子が買える

北海道のお土産は、千歳国際空港でも購入することが出来ます。

北海道の定番お菓子として知られているホワイトチョコをサンドした「白い恋人」やROYCE’のチョコレート、花畑牧場の生キャラメル、バターサンドなど北海道を代表するお菓子がお土産にも人気になっています。

関連記事
マレーシア旅行のお土産にはお菓子がおすすめ!人気のお菓子を紹介!
ベルギー王室御用達!「ヴィタメール」のおすすめショコラと基本情報を紹介!

日本で満喫できるルスツリゾートに行ってみよう!

ルスツリゾート
海外旅行にも魅力は多くありますが、日本にもルスツのような魅力的なリゾートがあります。雄大な絶景と大自然を満喫できる人気のリゾートとしておすすめです。

ルスツリゾートではウィンタースポーツはもちろん、乗馬やカヌー、フィッシングなどアクティブに遊べるので、体を動かしたい方にも人気になっています。北海道なら東京や関西からも2時間程度で行けるという近さも魅力的です。

日本で自然や遊び、景色を堪能したい方は、是非、ルスツリゾートに遊びに行ってみてください。