海外旅行に行った際の海外携帯のかけ方と会社別の料金やプランを紹介

2018/11/30

どこに行くにも、今の世の中手放せない携帯電話ですが、携帯電話の海外利用は高額請求が心配で使いたくないという人が多くいると思います。

「機内モード」にしておけば安心ですが、金銭的に負担にならないなら使いたい場面もあるでしょう。この記事では、海外でも携帯電話を使えるサービス、かけ方などを紹介していきます。

海外携帯にかける時の特徴ってなに?

海外携帯 かけ方
「国際電話」と「国内電話」では、同じ相手にかけるとしても、かけ方が変わります。

まず、国際電話をかける場合は、どこの国の番号なのかを識別するために「国番号」を入力します。日本なら「81」を番号の頭につけることで、世界で唯一の自分だけの番号となります。

それぞれの国の国番号は以下の通りとなります。

国番号リスト

・アメリカ → 1
・メキシコ → 52
・ブラジル → 55
・イギリス → 44
・フランス → 33
・イタリア → 39
・ロシア → 7
・エジプト →20
・日本 → 81
・中国 → 86
・韓国 → 82
・オーストラリア → 61
・グアム → 1-671

さらに、国番号があれば世界中の携帯番号から特定することはできますが、国際電話をかける際には、「国際プレフィックス」という番号を「国番号」の前に入力する必要があります。日本なら「010」です。

「国際プレフィックス」とは、国際電話にかけることを知らせるためのもので、入力しないと国際電話に繋げることができません。

また、携帯電話自体は、ドコモ、au、ソフトバンクなら、今お持ちの携帯電話からいつでも海外へかけることができます。料金は、その会社で異なり、プランによっても違いがあります。

関連記事
海外旅行で携帯電話を使う時に気をつけること

固定電話から海外携帯にかける方法

海外 携帯
固定電話から海外携帯にかける場合は、マイラインを登録してるかしていないかで、かけ方が変わってきます。

マイラインというのは、あらかじめ利用する電話会社を登録することで、携帯会社の選別番号を入力しなくても電話をかけることができるサービスです。マイライン登録済みの場合は以下のような番号でかけることが可能です。

マイライン登録済の場合

・「010」+「国番号」+「相手先番号」

また、マイライン未登録の場合は、以下のように携帯会社の選別番号を入力してかける必要があります。

マイライン未登録の場合

・ドコモ/「0033」+「010」+「国番号」+「相手先番号」
・an/「001」+「010」+「国番号」+「相手先番号」
・ソフトバンク/「0061」+「010」+「国番号」+「相手先番号」

ドコモの携帯電話から海外携帯にかける方法

日本国内のドコモの携帯電話から、海外へは簡単に電話をかけられます。

普段使用している携帯電話から操作が可能なため、特別な準備も必要ありません。

WORLD CALL(日本国内から海外への国際電話)というサービスがあり、基本使用料は無料(使った分だけの支払い)で利用でき、WORLD CALLの通信料は各料金プラン(データ通信専用プランを除く)に含まれる無料通信分の対象となりますよ。

カケホーダイプラン/カケホーダイライトプランの場合、WORLD CALLの通話料は定額対象外となるため、注意が必要です。利用した通話料金は、毎月のご利用料金と合わせて請求できるため、気軽に利用できます。

「+」と「国番号」と「相手先番号」をダイヤルすることでかけることができます。

また、国別の料金は以下の通りとなります。参考にしてみてください。

・アメリカ、カナダ、グアム、ハワイ:68円/分
・韓国、中国、台湾:114円/分
・モンゴル:296円/分
関連記事
ハワイの中でも特に人気の高い!「オアフ島」の魅力とおすすめスポットを紹介
人気の旅行先「台湾」の基本情報 おすすめ観光スポット・グルメなどを紹介

auの携帯電話から海外携帯にかける方法

auの携帯電話は、「日本から海外へ」手続きなしで、普段使用している携帯電話から海外の携帯電話にかけることができます。

簡単な操作ですぐに利用することが可能です。また、通話料は毎月の携帯電話料金と合算請求なため安心して利用することができますよ。

au国際電話サービスの通話料もWALLETポイントの対象となります。au料金プランに含まれる無料通話分の適用対象にもなるため、お得に海外との通話を楽しむことが出来ますよ。

かけ放題通話や、各種の通話料金割引では国際電話は対象外となるため、あらかじめ注意しておきましょう。

ダイヤル方法は以下の2通りがあります。

・「010」+「国番号」+「相手先番号」
・「005345」+「国番号」+「相手先番号」

また、海外から日本へかける場合は以下のような料金がかかります。

日本への国際電話

・韓国:125円/分
・アメリカ:140円/分
・中国:175円/分

ソフトバンクの携帯電話から海外携帯にかける方法

ソフトバンクの携帯電話も気軽に海外に電話をかけることができます。

普段使用している携帯電話から簡単に利用できます。通話料、通信料は課税対象外となりますが、料金プラン、メール、ウェブ通信料割引サービスの無料通信対象外となるため、注意が必要です。

国際電話の通話料金は、普段の携帯電話料金の請求と合算可能なため安心して電話をすることができますよ。

ダイヤル方法は以下の3通りがあります。

・「+」+「国番号」+「相手先番号」
・「010」+「国番号」+「相手先番号」
・「0046」+「010」+「国番号」+「相手先番号」

また、国別の料金は以下の通りとなるため、ぜひ参考にしてみてください。

・アメリカ、ハワイ:210円/分
・韓国、台湾:265円/分

海外で借りた携帯電話から日本にかける方法

海外携帯 かけ方
海外携帯の電話のかけかたは、日本の携帯とは異なるので、その国の電話のかけ方を調べた上で利用しましょう。

使い方をあらかじめ知っておくことで当日使用することになっても困らないでしょう。

アメリカの携帯電話会社と料金制度

ここからはアメリカの携帯電話会社と料金制度について紹介していきます。

関連記事
日本とアメリカの時差ってどれぐらい?時差ボケを防ぐ方法なども紹介

Verizon Wireless

アメリカ合衆国の加入者数、第1位の携帯電話会社です。

主なプランは、通話専用の「ベーシックプラン」、通話と無制限SNSがついた「セレクトプラン」、通話と無制限SNS、無制限Webがついた「プレミアムプラン」があります。

AT&T Mobility

アメリカ合衆国の加入者数、第2位の携帯電話会社です。

アメリカ国内向けの電話で、SNSが無制限、国際電話をプランで契約するととても安くなります。

T-Mobile US

アメリカ国境内への無制限発信やインターネット無制限使い放題などがあります。

Sprint

2013年にソフトバンクの傘下に入った会社です。

「アメリカ放題」プランは、ソフトバンクの対応機種、iphoneご利用のお客様が、アメリカ、ハワイでもスプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題のオプションサービスです。

イギリスの携帯電話会社と料金制度

ここからはイギリスの携帯電話会社と料金制度について紹介していきます。

関連記事
豊かな自然と歴史に溢れたイギリスの地域 ウェールズの魅力を紹介!

02

「02」という会社名です。イギリスで最もよく知られている会社です。長く使えば使うほど割引や特典があります。

EE

イギリスの携帯会社の中でも、1番新しい会社です。

速度は速く4Gを使用しておりネットワークの幅も広いのが特徴ですよ。

Three Mobile

通話料がとても安いことが特徴です。

さらに海外42ヶ国でもローミングがかからず、プラン内の無料通話料、番号同士のメッセージが無料で使えます。

Vodafone

日本でも以前サービスを行っていたボーダフォンです。

イギリスで1番広範囲に電波があります。さらに海外40ヶ国でローミングが無料です。

giffgaff

おそらく日本人の留学生が最も利用している会社です。

02の子会社で電波も02と同じものを使用しているので不便はありません。しかし、店舗がないため、インターネットの申し込みとなります。

オーストラリアの携帯電話会社と料金制度

オーストラリアの携帯電話会社と料金制度を紹介していきます。

テルストラ

オーストラリアで1番大きな電話会社です。

1990年から民営化が始まり、現在では日本のドコモのような存在となっています。

オプタス

オーストラリアで2番目に大きな電話会社です。

日本のauのように若者向けの販売広告が多いことが特徴です。

Vodafone

イギリスの携帯会社ボーダフォンの子会社です。安いイメージが強く、若者向けですよ。

インフラが弱いため、ビルの陰や、街の中でも電波が入りづらく、また雑音が多いのが難点。

自分に合ったプランを探して海外で携帯電話を使おう!

海外携帯 かけ方
海外から電話をするのは、難しく料金も高いと思われがちですが、最近では沢山の方法やプランがあります。

自分にあったプランを探し、安心して海外に行って携帯電話を使ってみましょう。携帯電話が使用できると、海外旅行にいる間も日本にいる家族や友人と連絡が取れるため、便利ですよ。