【連載】人気ポーカー実況アナウンサーてらこ「世界のカジノはこんなところ」⑥

2018/12/05

この記事では、Resortline特別企画として、ポーカー実況アナウンサーである寺崎美保子(てらこ)さんの連載をお送りします。今回は、てらこさんが頻繁に行くという韓国カジノのお話。ポーカー界の超人気実況アナウンサー、てらこさんの連載記事をぜひお楽しみください!

私が韓国カジノに通う理由

初めて韓国へ行ったのは2012年

韓国へは今年(2018年)だけで通算10回も通っているほど頻繁に足を運んでいますが、初めての訪韓は2012年の夏頃と記憶しています。

客船クルーズ・コスタビクトリア号に乗り、韓国の済州島と釜山をめぐりました。クルーズから下船して当然のようにカジノのあるエリアへと向かったのですが、パスポートを所持していないという理由で、入場することはできませんでした。

韓国はパスポートがないとカジノへ入場できません。

韓国カジノはパスポートが必須

クルーズで旅をしている最中はパスポートを船のデスクに預け、乗船カードとパスポートのコピーを所持して寄港地をめぐります。

念のためパスポートのコピーをカジノに提示したのですが、原本がないとダメだからと入場を断られてしまったのです。そういったことを学習していることもあり、その後に乗船したコスタネオロマンチカ号で訪れた済州島では、下船時にパスポートを返却してもらってカジノを訪れることができました。

外国籍を持たない韓国人は韓国カジノへ入場できない

韓国のカジノは外国人しか入場できないため、韓国人は外国籍がない限り、カジノへ立ち入ることができません。しかし、1か所だけ例外で韓国人も入れるカジノが江原(カンウォン)ランドにあります。

江原ランドはソウルから車で片道3,4時間くらいの場所にあるため、決してアクセスが良いところとは言えません。韓国在住の友人がドライブがてら、そこまで連れて行ってもらったこともあるのですが、私が彼らの家にパスポートを置き忘れてしまったためカジノ内に入れなかったという経験があります。

私に構わずカジノで楽しんできてと友人に伝えたのですが、

「てらこと一緒に遊べなければ意味がない」

彼らにそう言われて、泣きそうになりながらもカジノの近くにあった海鮮を食べてソウルへと戻ったのです。

韓国へ頻繁に通うようになったキッカケは仁川パラダイスシティ

画像:春の仁川パラダイスシティ。

2017年4月20日、仁川国際空港から車で5分ほどのところにパラダイスシティがオープンしました。このニュースは知っていましたが、韓国よりも正直マニラにハマっていたためパラダイスシティへなかなか足を運ぶ機会がありませんでした。

マツタケを食べるついでに行ったパラダイスシティ

私が初めてパラダイスシティを訪れたのは2017年の秋。ポーカー仲間から「明洞でマツタケ食べるから、パラダイスシティへも行こうよ」と誘われたのがキッカケだったのですが、そこからドハマリしてしまったことは言うまでもありません。

何といっても空港から近い!

1時間に3本、パラダイスシティ行きのシャトルバスが出ているため、アクセスは便利です。深夜から早朝にかけてはバスが運行していないのですが、徒歩でも20分程度なので、散歩がてらホテルから空港まで歩くこともしばし、あります。

すべてがVIP対応!?ダイヤモンドカードの存在

お得なメンバーシップカード

カジノにはメンバーシップカードというものが存在します。それを提示してゲームを楽しめばポイントが加算され、食事やラッキーチップなどのコンプを受けることができます。韓国のカジノにはパスポートの提示が必要ですが、再入場の際は、このメンバーシップカードを提示すればパスポートを見せる必要もありません。

通常、メンバーシップカードのランクアップには沢山のお金を使ってゲームを遊ぶ必要があるのですが、私はそれをせずに、最高クラスのダイヤモンドカードを所持しています。

カジノ内の食事やドリンクはお酒であっても全て無料!

パラダイスシティ内のショッピングやスパ等でも割引が適応される優れもので、パラダイスシティのホテルにステイする際には、そのカードがカードキーとしても利用できるので便利です。

ダイヤモンドカード作成の条件

このダイヤモンドカードを作成するには幾つかの条件を満たす必要があるのですが、詳細については、サービスを提供しているフライデークラブ(https://fridayclub.jp/)に問い合わせてみてください。

フライデークラブの特典

フライデークラブでダイヤモンドカードを作ると、カジノポイント以外にもパラダイスシティの来場ポイントをLINEで貯めることができます。3ポイントで高級ビュッフェレストラン「オン・ザ・プレート」の食事、5ポイントでパラダイスシティホテル宿泊の特典を受けることができるのです(2018年10月現在)。

ポイント目的!?韓国カジノに足繁く通う日々

私がパラダイスシティに通うようになった理由の1つは、せっせとフライデークラブのポイントを貯めているためです。先ほども書いた通り今年だけで通算10回は訪れたパラダイスシティですが、4月だけで入出国を3回繰り返すほどのヘビーユーザーです。

パラダイスシティのエピソードは今後も改めて書きますので、お楽しみに。

 

続く…

 

寺崎 美保子(てらさきみほこ)。テキサスホールデムポーカー歴12年。
AJPCや夕刊フジ杯ポーカー王位決定戦などの実況を担当。
著者「人気実況者てらこの はじめてのポーカー テキサスホールデムで勝つ」KADOKAWAより絶賛発売中!

TAGS