ディズニーランド・パリ

ヨーロッパで夢の国を楽しめる「ディズニーランド パリ」を紹介!

2018/12/01

非日常的なショーやアトラクションなどの演出で、子どもから大人まで世界中のファンを魅了するディズニーリゾート。

海外のディズニーリゾートというと、日本人には本場フロリダや香港が馴染み深いですが、実はフランスにも「ディズニーランド・パリ」というリゾートがあります。

パリ限定のオリジナルアトラクションや、ディズニーの世界観を保ちつつヨーロッパのテイストが漂うランドの雰囲気は、ここでしか味わえません。

この記事では、そんなディズニーランド・パリの、概要、行き方、チケットの購入方法、テーマホテルなどを紹介していきます。

ディズニーランド・パリってどんな場所?

ディズニーランド・パリ
ディズニーランド・パリは、フランス・パリ郊外の、セーヌ・エ・マルヌ県マルヌ・ラ・ヴァレにある、世界で2番目に大きなディズニーリゾートです。

「ディズニーランド・パーク」と「ウォルトディズニースタジオパーク」の2つのテーマパークに分かれていて、どちらもアトラクションやショーが楽しめます。

ヨーロッパで唯一、ディズニーの世界に親しめる複合リゾートとして、多くの観光客で賑わっていますよ。他のどのリゾートとも異なる、ヨーロッパ独特の文化と融合したリゾートでは、新たな楽しみが見つけられることでしょう。

関連記事
世界に夢を与えるウォルト ディズニー ワールド リゾートを紹介
夢の世界で幸せな時間を過ごせる「香港ディズニーランド」の魅力を紹介!
フランス「パリ」のおすすめ名所13選 パリの基本情報を解説!

ディズニーランド・パークについて

ディズニーランド・パークは、カリフォルニア、フロリダ、東京に続いて、世界で4番目のディズニーランドとして1992年に開園しました。パークのシンボルは、「眠れる森の美女の城」となっています。

映画のキャラクターが登場する「カリブの海賊」や、宙返りのある「(ハイパー)スペースマウンテン」など、他のディズニーリゾートとは違う構成のアトラクションや、日本でもお馴染みのアトラクションまで満載です。また、予約なしでミッキーと一緒に写真を撮る事も出来ますよ。

スタジオパークと比べ、ハロウィーンやクリスマス、パレードなどの定番イベントやグッズの販売も多いです。開園時間は、午前10時~午後8時までとなっています。

ウォルトディズニースタジオパーク

ウォルトディズニースタジオパークは、2002年に開園しました。パークのシンボルとして、ミッキー型の貯水塔があります。

「トイストーリー」「スティッチ」「ファインディング・ニモ」などの映画をテーマにしたパークで、フロリダのディズニーハリウッドスタジオとアトラクションが共通している部分が多いのが特徴です。

ジェットコースターなどの絶叫アトラクションも多いので、大人や男性でも楽しめますよ。開園時間は午前10時~午後6時までとなっています。

パリからディズニーランドパリへのアクセス

ディズニーランド・パリ
ディズニーランド・パリの最寄り駅は、入場口まで徒歩2分の、マルヌ・ラ・ヴァレー・シェシー(Marne la Vallée Chessy)駅です。

パリの中心を走っている列車エルウーエル(RER)のAラインを使うのが一般的です。同駅は終着駅ですので、迷うことなく出かけられますよ。パリ中心部から約40分で着きます。

空港から直接行く予定の方は、高速鉄道(TGV)に乗り、マルヌ・ラ・ヴァレー・シェシー駅で下車しましょう。15分ほどで到着します。

また、ディズニーランド公式運行のシャトルバスもありますよ。一日一回、シャトレ駅、オペラ座前など、パリ市内数カ所から直通運行しています。公式サイトから事前に予約をしておきましょう。

関連記事
古き良き文化が残っている「路面電車」と各国の路面電車の魅力を紹介

ディズニーランド・パリのチケット購入方法

ディズニーランド・パリのチケットは、窓口で当日券を買う事が出来ますが、当日券は割高なので、事前にオンラインでチケットを購入することをオススメします。

公式ウェブサイトの他、日本語で購入する場合は、「エクスペディア」や「GetYourGuide」が便利です。旅行代理店でも手配が可能となっています。

チケットの種類は、1DAYに限り、1パークのみ入場可能券と、2パーク入場可能券があります。2DAY、3DAY、4DAYは2パーク入場可能です。また、事前チケットは、日により通常日、混雑日、超混雑日と分かれていて、値段が変わります。

ディズニーランド・パリは公式アプリがあり、2つのパークのマップやアトラクションの待ち時間などを確認できますので、行く前にぜひダウンロードしておきましょう。

ディズニーランド・パリの周辺には5つ星ホテルがある

ディズニーランド・パリ
※画像はイメージです。

ここからはディズニーランド・パリの周辺にある5つ星ホテルを紹介していきます。

関連記事
旅行先に早く着いてしまった人は必見 アーリーチェックインを紹介
ホテル滞在で欠かせない「チェックアウト」の種類や注意点を紹介

ディズニーランドホテルパリ

ディズニーランドホテルパリは、ファミリー向けの高級5つ星ホテルです。お城のような外観をしており、ビクトリア調の調度品や、内装の所々にさりげなくディズニーキャラクターが施されていて、オシャレです。

ディズニーランド・パリ、マルヌ・ラ・ヴァレー・シェシー駅まで徒歩15分圏内と、立地も抜群です。パークが目の前なため、ホテルにいながらにしてディズニーランドにいる雰囲気が味わえますよ。

ホテル内にはキャラクターダイニングもあり、ディズニーの世界を満喫できます。

湖の回りにある5つのテーマホテル

ディズニーランド・パリの「湖」を囲むように、ディズニーランド・パリの周辺に5つのテーマホテルがあります。

グレードも様々なため、予算に合わせて宿泊が可能です。

ディズニーズホテルニューヨーク

ディズニーズホテルニューヨークは、テーマホテルの中では最高級の4つ星ホテルです。ニューヨークをイメージした外観のホテルで、客室も摩天楼をイメージしたような内装になっています。

ディズニーランドまで徒歩10分で、冬には玄関前にスケートリンクが作られます。

ディズニーニューポートベイクラブ

ディズニーニューポートベイクラブは、ホテルニューヨークの向かいにある3つ星ホテルです。

白色が基調のホテルで、外観、客室とも爽やかで清潔感があります。客室は「蒸気船ウィリー」をイメージした内装となっています。ディズニーランドまで徒歩15分となっています。

ディズニーズセコイアロッジ

ディズニーズセコイアロッジは、静かな森の中にある、ロッジ風の3つ星ホテルです。

ウォータースライダーが楽しめる室内プールや、ホテル内で行われるキャラクターグリーティングも人気です。ディズニーランドまで徒歩15分程の場所にあります。

ディズニーズホテルシャイエン

ディズニーズホテルシャイエンは、ディズニーランドまで歩いて20分程度の場所に建つ、2つ星ホテルです。

アメリカ西部の町並みをイメージしたホテルで、客室が複数の棟に分かれています。客室の内装も西部一色で、西部劇が好きな人にはオススメです。

ディズニーズホテルサンタフェ

ディズニーズホテルサンタフェは、「カーズ」をイメージしたディズニー色の濃い2つ星ホテルです。

ホテル正面にカーズの看板があり、ホテル内の至る所でカーズのキャラクターに出会えるため、カーズ好きの子供には絶好のホテルです。ディズニーランドへは徒歩20分ほどとなっています。

お手頃に滞在できるパートナーズホテル

ディズニーランド・パリには、お手頃なパートナーズホテルも沢山ありますので、ホテルは最小限の設備で十分という方におすすめです。

いずれもアメニティは少なめですので、必要な物は日本から持参しましょう。

また、以下の3つのホテルは、いずれもパークのバスターミナルまで無料シャトルバスがあり、所要時間は10分前後です。

キリヤードホテルアットディズニーランドホテル

キリヤードホテルアットディズニーランドホテルは、コストパフォーマンスが良く、リーズナブルに宿泊したい人向けです。

大人から子供までが楽しめるバーやゲームセンターなども完備しています。朝食のブッフェ(ビュッフェ)付きプランが人気ですよ。

ウィーンハウスマジックサーカス

ウィーンハウスマジックサーカスは、キリヤードホテルの隣にあり、ファミリーでリーゾナブルに宿泊したい人にオススメです。

ファミリールームには、クイーンベッドとシングルの二段ベッドが備えられています。プール、フィットネスセンター、ジムがあります。

エクスプローラーズホテル

エクスプローラーズホテルは、モダンな3つ星ホテルで、ホテル内に無料で入れるシークレットラグーンプールもあり、子供連れに最適です。

ディズニーキャラクターを用いたインテリアの部屋もありますよ。ショップでディズニーグッズが購入出来ます。

ディズニーランド・パリで夢の国気分を堪能しよう!

ディズニーランド・パリ
※画像はイメージです。

ディズニーランド・パリは、日本に比べて周辺にテーマホテルなどが多いのが一つの特徴です。パークの近くに宿泊できる事は、アクセスの面でもメリットが多く、治安面も安心できますね。

パーク内ではアトラクション以外にも、フランス各地の郷土料理を味わう事が出来るため、男性でも十分楽しめますよ。フランスに出かけた際はぜひ、ゆっくりと滞在しながら、この「夢の国」を楽しんでみてください。