カジノ トランプ

カジノで初心者でも遊べるトランプゲームの魅力やルールを紹介!

2019/01/08

カジノにあるトランプゲームと言ったら、誰もが1度は聞いたことのあるブラックジャックやポーカーなどがありますが、どんなゲームなのか詳しいことまではわからない方が多いと思います。

この記事では、カジノのトランプゲームや使用されているトランプについて紹介していきます。

バカラ!ブラックジャック!ポーカー!カジノのトランプゲームってなにがあるの?

カジノ トランプ
カジノでは多くのトランプゲームが行われています。代表的なものとしては、ブラックジャック、ポーカー、バカラなどがあります。

ブラックジャックやポーカーの中にも様々な種類があり、それぞれことなった魅力があります。

ブラックジャック(BJ)ってディーラーとの勝負でスリル満点

カジノ トランプ
ブラックジャックは、プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負です。手持ちは2枚からスタートし、合計数字が21に近い方が勝ちとなるカードゲームです。

また、21を越えた場合は、「バースト」と呼び、無条件で負けが確定します。ブラックジャックは、同じテーブルに何人いても、ディーラー(親)との勝負になります。

ブラックジャックはスロットマシンと違い、もう1枚引くかどうかの選択権があるため、知識と経験を活かせるスキルゲームと呼ばれています。頭脳を使った駆け引きが好きな方に愛されるゲームでしょう。

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方として、「2~10」はそのままカウントし、「J」「Q」「K」は10としてカウントします。

「A」は「1」または「11」の、好きな方を自分で選ぶことができます。

ブラックジャックの配当

ブラックジャックは勝てば配当が1倍となります。(1ドルかけて勝ったら、2ドルで払い戻し)

また、最初に配られた「21」ぴったりのブラックジャックで勝てば1.5倍の配当を貰うことができます。(1ドルかけて、2.5ドルの払い戻し)

ブラックジャックのゲームの流れ

ブラックジャックの場合は、空いているテーブルがあれば、いつでも自由に座って勝負することができ、また終わりにする場合も自由に席を立って大丈夫です。

チップは、目の前に用意されているボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを置きます。チップを置いたら、カードが配られゲームスタートとなります。

ブラックジャックの基本用語

ブラックジャックには以下のような基本用語があります。プレイする際に必要になる場合もあるため、あらかじめ覚えておきましょう。

・ディール:カードを配ることです。

・アップカード:ディーラーの開いているカードをさします。

・ホールカード:ディーラーの伏せているカードをさします。

・ベット:目の前のボックス(枠線)にチップを賭けることです。

・ハンド:自分のカードです。

・ヒット(ドロー):1枚カードを追加することです。
※21を超えなければ何度でもヒットすることができます。

・スタンド:これ以上カードを引かずに勝負することです。

・ダブルダウン:次1枚引いて終わりにすることを条件に最初に賭けたチップと同額を追加ベットする方法です。

・スプリット:最初の2枚がゾロ目の場合、最初に賭けたチップと同額を追加し、カードを2枚に分け、それぞれに2枚目以降を追加する方法です。

・サレンダー:自分のカードが悪いとき、最初に賭けたチップの半額払って勝負を降りることです。

大会も開催されるテキサスホールデムポーカーってどんなゲーム?

カジノ トランプ
テキサスホールデムポーカーは、プレイヤー(自分)と参加プレイヤー全員との勝負です。

手札2枚と、テーブル上に開いて置かれる、全員が共通して使うコミュニティカードが5枚、合計7枚のカードの中から5枚を選んで勝負するカードゲームです。

テキサスホールデムポーカーのゲームの流れ

テキサスホールデムポーカーは空いているテーブルがあれば、いつでも自由に座って勝負することができます。また止めたいときも自由に去って構いません。

最低参加人数は、2人以上となっています。

テキサスホールデムポーカーの基本用語

テキサスホールデムポーカーには以下の言葉は事前に覚えておきましょう

・フォールド:ゲームから降りることで、カードをディーラーに返すことです。

・コール:自分の前までの金額と同じ額をだし、勝負を続行することです。

・レイズ:自分の前までの金額に、さらに上乗せすることです。

テキサスホールデムポーカーの手役一覧

テキサスホールデムポーカーは手役の強さで勝負をするゲームとなっているため、手役は必ず覚えておくようにしましょう。手役は以下の通りとなります。

・ハイカード:ノーペアだった場合に強いカードから順番に比較し、1番高い人が勝利です。

・ワンペア:同じ数字が2枚の組み合わせです。

・ツーペア:ワンペアが2つの組み合わせです。

・スリーオブアカインド:同じ数字が3枚の組み合わせです。

・ストレート:連続した5の数字の組み合わせです。

・フラッシュ:同じマークが5枚の組み合わせです。(数字は何でもOK)

・フルハウス:ワンペアとスリーオブ赤インドカードの組み合わせです。

・フォーオブアカインド:同じ数字4枚の組み合わせです。

・ストレートフラッシュ:同じマークのストレートの組み合わせです。

・ロイヤルフラッシュ:同じマークで「10、J、Q、K、A」の組み合わせです。

アジアで特に人気!バカラってどんなゲーム?

カジノ トランプ
バカラは、仮想の2人「バンカー」と「プレイヤー」のどちらが勝つか当てるカードゲームです。配られた2枚の合計数字の下一桁が「9」に近い方が勝ちです。

カードを配るのも開くのも、ディーラーが行うのでチップを賭けるだけのシンプルなゲームですが、アジアでは絶大な人気を誇ります。
また1ゲームが5分程度で終わるため、そのスピード感が人気の秘訣といえます。

バカラのカードの数え方

バカラのカードの数え方として、「2~9」はそのままカウントします。

「J」「Q」「K」は0とし、「A」は「1」とカウントします。

バカラのゲームの流れ

バカラは、空いているテーブルがあれば、いつでも自由に勝負可能です。また、止めるときも自由に席を離れても構いません。

チップは、バンカーとプレイヤーの賭けたい方(勝つと予想した方)に置き、ディーラーが「ノーモアベット」と言うとチップの移動は終了となります。ノーモアベット後は、カードが配られ勝負がおこなわれます。

また、バカラにはコミッションがあるものがあります。「バンカー」に賭けて勝った場合、コミッション(手数料)があり、自動的に引かれた分が払い戻されます。

バカラのゲームの種類って何がある?

バカラにはそれぞれ、ゲームの種類があります。

ミニ(小)バカラは1番多く賭けた人がディーラーに代わって、カードを開ける「絞り=スクィーズ」がないバカラです。

反対にビッグ(大)バカラは、1番多く賭けた人がディーラーに代わって、カードを開けることができます。

【ちょっと雑学】トランプの人気メーカーってなにがある?

ここからは、カジノでも使用されているトランプのメーカーについて紹介いたします。カード自体にも会社ごとに特徴があり、さわってみてもしどこのカードかわかったらプロ中のプロといえるでしょう。

U.Sプレイングカード社 BICYCLE ライダーバック

ライダーバックは、マジック用としても、ゲーム用としても人気が高いです。

1885年に誕生してから100年以上も人々に愛されているトランプです。

U.Sプレイングカード社 TALLY-HO サークルバック

BICYCLEのライダーバックよりも1枚1枚が薄く、滑りの良さが特徴のトランプです。

U.Sプレイングカード社 BICYCLE ブリッジサイズ

ブリッジサイズなので、手が小さくポーカーサイズだと扱いにくい方にオススメのトランプです。

カジノのトランプゲーム!3つともそれぞれ異なった魅力がある

カジノ トランプ
カジノのトランプゲームは、ルールがすごく簡単で、基本が好きな時に参加し止めることも自由なので気軽に楽しめるゲームです。

“ブラックジャック”は、特に人気が高く、1人でカジノを訪れても、友達と何人かでも楽しめ、1対1なので緊張感も味わうことができます。ぜひ、カジノに行った際には色々なトランプゲームを楽しんでみてください。