マレーシア お土産 お菓子

マレーシア旅行のお土産にはお菓子がおすすめ!人気のお菓子を紹介!

2018/12/07

近年マレーシアへの観光客が増えていますが、マレーシアのお土産についてご存知でしょうか?マレーシアには安くて質の高い人気のお土産がたくさんあります。

この記事では、マレーシアのオススメのお菓子について紹介していきます。旅の思い出に美味しいお菓子をお土産として持ち帰ってみましょう!

マレーシアのお土産にオススメのお菓子

マレーシア お土産 お菓子
ここからはマレーシアのお土産にオススメのお菓子を紹介していきます。

様々な種類があるため、自分の好みや家族、友人の好みになどに合わせて購入を検討してみてください。

関連記事
物価は日本の1/3!人気の高いマレーシアの魅力とお土産を解説
旅費も安く抑えられて治安も良いマレーシアで快適な旅を楽しもう
マレーシアのリゾート「ペナン島」の基本情報 世界遺産やビーチの魅力を紹介!

パリパリの食感が人気の高いマミー・モンスター

マミー・モンスターは、見た目がベビースターラーメンに似ており、パリパリの食感がとても人気のお菓子です。味は、チキン、スパイシー、BBQと三種類あり、値段も安いためお土産がたくさん必要な方にオススメです。

また、大袋に小袋が入っているため、会社や学校の友達などに気軽に配れるお土産としても人気があります。

パイナップルクッキーはマレーシアでも人気!

マレーシア お土産 お菓子
※画像はイメージです。

パイナップルクッキーと言えば台湾のイメージが強いですが、実はマレーシアも負けないぐらい美味しいパイナップルクッキーがあります。

クッキーにパイナップルの風味のジャムが乗っており、更にその上にはシナモンなどのフレーバーが足され、南国仕様となっています。マレーシアの特産品なので、お土産にもぴったりでオススメです。

しかし、クッキー自体がバラバラになりやすいため、持ち運びには気を付けましょう。

関連記事
人気の旅行先「台湾」の基本情報 おすすめ観光スポット・グルメなどを紹介
台湾の第二の都市 高雄のおすすめ観光スポットと魅力的な部分を紹介

添加物を一切使用していないバナナケーキ

マレーシアは新鮮なバナナが1年中売られており、バナナケーキにはこの新鮮なバナナをたくさん使用して作られています。バナナの自然な甘みがふんわりと広がり、しっとりとしたケーキになっています。

また、添加物を一切使ってないため、子供がいる家庭にも喜ばれる、とても人気の高いお菓子です。

地元の人にも人気の高いココナッツタルト

ココナッツタルトは、マレーシアの名物であるココナッツを潰し、しっかりとスポンジ生地に練って作ります。

そのため、ココナッツ特有のシャリシャリ感を楽しむことができ、地元の人にも人気のお菓子の1つです。

ココナッツビスケットは子供から大人まで人気が高い

ココナッツビスケットは、1円玉ほどの大きさで食べやすく、また程よい厚さがあるビスケットは口に入れると崩れます。

また、ビスケットはココナッツの甘みをぎっしりと凝縮し、さらに小麦粉を使用していないためダイエットにもぴったりです。コーヒーやお茶、牛乳にも合うので、子供から大人にまで人気があるお菓子です。

ドドルはマレーシアの伝統的な焼き菓子

ドドルは、マレーシアの伝統的な焼き菓子です。米粉、砂糖、ココナッツミルクからできているので、もっちりとした食感が特徴的で女性に喜ばれ、また日本人も食べやすく、お土産にぴったりのお菓子です。

しかし、このドドルは香りが強烈です。特に1番人気のドリアン味は香りが最も強いため苦手な方は注意が必要です。

名物のペトロナスツインタワー・チョコレート

ペトロナスツインタワー・チョコレートは、包装紙にクアランプールのランドマーク、ペトロナスツインタワーが書かれていて、お土産としては人気の名物チョコレートです。

女性だけでなく、男性へのお土産としても人気がありますよ。空港でも売っているため、観光先でお土産を買い忘れた人にもオススメです。

おつまみにもなるプロウンロール

 

View this post on Instagram

 

マレーシアのおかし、海老ロール。約3センチの小さなサイズ。スパイシーな海老フレークが、パリパリの生地のなかに入ってます。KLのチャイナタウンで買ったこれ、今まで食べた中で1番おいしい!かりかりで香ばしく、海老の味が濃厚。フレッシュです!こんなにも味が違うのか、としみじみ。 #マレーシア #マレーシアごはん #マレーシア料理 #マレーシアごはんの会 #プロウンロール #お土産 #チャイナタウン #クアラルンプール #malaysia #malaysianfood #malaysiafood #makan #sedap #ilovemalaysia #malaysiafoodnet #kualalumpur #chinatown #prawroll

Oto Furukawaさん(@oto_furukawa)がシェアした投稿 –


プロウンロールは、街の至るところで売っている人気の食べ物です。

見た目は春巻きのようですが、サイズは3センチほどで食べやすいサイズになっています。外の皮はパリっとしていて、中にはエビのフレークが詰まっており、甘辛い味になっています。

マレーシアのお茶はもちろん、ビールのおつまみにも合うオススメのお土産です。

手軽に購入できるLot100マンゴーグミ

Lot100マンゴーグミは、1つ1つしっかり包装されているので会社や学校など、たくさんの人にお土産を配らなければならないと言う方にオススメです。雑貨屋さんやスーパーなどで売っているのも魅力の1つです。

また、マンゴーの味も本格的なので子供から大人まで人気の高いお土産となっています。

高級なお土産の代表!Bery’lsチョコレート

マレーシアで高級なお土産を買うなら、Bery’lsチョコレートがオススメです。

味の種類は、マレーシアらしい、ドリアン、マンゴーなど多種多様に揃っていますが、やはり1番人気は、ティラミス味です。香ばしいアーモンドをホワイトチョコレートで包み、外は濃厚なココアパウダーで包まれています。

Bery’lsチョコレートは、スーパーなどでも購入できるため、オススメです。

お菓子にも合うBOHの紅茶

マレーシア お土産 お菓子
※画像はイメージです。

BOHの紅茶は、マレーシアのお菓子にとても合う高級紅茶です。

子供にも飲みやすくなっていて、中でも人気なのが、「キャメロニアン・ゴールドブレンド」です。マンゴーなどのフルーツのフレーバーがついたものもあり、楽しめるお土産の1つです。

また、BOHの紅茶は時間がたっても苦味が出ず、味もサッパリしています。そのため、年配の男性にもオススメのお土産です。

マレーシアのお菓子を購入できる空港のお店

マレーシア お土産 お菓子
マレーシアの首都クアランプールは、世界にも名高いペトロナスツインタワーなど、近代文化と伝統的アジア文化の調和する美しい街です。

そんなクアランプールの玄関口、“クアランプール国際空港”で購入できるオススメのお土産とお店を紹介していきます。観光先でお土産をうっかり買い忘れてしまった方も安心ですね。

関連記事
ハブ空港ってどんな場所?ハブ空港のメリット・デメリットを紹介

Lindt Boutique(リンツ・ブティーク)

リンツ・ブティークは、メインターミナル、コンタクトピア、国際線レベル(フロア)にあるお店で、世界で愛される高級チョコレートブランドリンツのブティークストアとなっています。

目上の方へのお土産などにオススメです。

Heng Heng Local delights (ローカルディライト)

ローカルディライトは、新LCCターミナル(KLIA2)、メインターミナル、レベル3にあり、マレーシアのローカルフード&スイーツを販売しています。

ココナッツジャムや、パイナップルクッキーなどが揃っていますよ。

Rasa Tidbits(ラサ・ティビット)

ラサ・ティビットは、新LCCターミナル(KLIA2)、国際線出発口ビー、レベル1Aにあり、マレーシアのローカルフードが集まっています。

マレーシアの高級チョコレートブランドBety’lsのチョコレートやドリアンクッキーが人気です。

Jaya Grocer(ジャヤ・グローサー)

ジャヤ・グローサーは、KLIa2モール、L2-139にあり、現地でも定評のあるスーパーマーケットの一つです。

庶民的なお菓子や、ナッツ類、カヤジャムなどが売っているスーパーですが、お土産をここで選ぶこともできますよ。

マレーシアにはお土産に最適なお菓子が溢れている!

マレーシア お土産 お菓子
マレーシアのお菓子だけでも、こんなにたくさん種類があります。また、スーパーや空港にも売っているので買いやすく、いろんな場所でゆっくり選ぶこともできます。

ぜひ、マレーシアに旅行した際には、人気のお菓子をお土産に買ってみてくださいね。