ウィナーズ投資法

カジノ戦略の中でも有名なウィナーズ投資法のやり方や仕組みを紹介!

2019/01/15

ギャンブルの世界には様々な戦略がありますが、この記事ではウィナーズ投資法をご紹介いたします。このウィナーズ投資法を覚えるとリスクヘッジがうまくなり、数十万円の損失を回避する一つの手段として利用することができます。

ウィナーズ投資法ってどんな方法?

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は、連敗した時に資金を回収する目的の投資法で、主に勝率が2分の1で配当が1倍のゲームに使用します。低リスクで、ある程度の利益が見込める投資法の一つといわれています。

ウィナーズ投資法の特徴

ウィナーズ投資法の特徴は、大きく3つあります。

ここからはその3つの特徴を紹介していきます。

数列を使って賭け金を増減する

ウィナーズ投資法のもっとも大きな特徴は、前回の勝ち負けによって数列に数字を加えたり消したりして、次の賭け金を決めていくことです。

数列の数字が消えたら利益が確定する

法則に従ってゲームを進めていくうちに、数列の文字が全て消えたら1サイクルが完了です。

1サイクルが終了したら、リセットして新たに初めからスタートします。

損失額を徐々に回収する

ウィナーズ投資法は、「ココモ法」や「マーチンゲール法」のように負けた金額を一回で取り戻すような方法ではありません。時間をかけて徐々に損失を解消し低リスクで、最終的に利益を得る方法です。

ウィナーズ法は、数列を使用するので初心者には難しく感じるかもしれません。まずは、実践以外の場でメモなどを利用して慣れることから始めましょう。

関連記事
古くから使われてきたカジノ必勝法 ココモ法の使い方と応用を紹介
カジノの必勝法 マーチンゲール法ってなに? 使い方やコツを紹介

ウィナーズ投資法のやり方

ここからは、実際にウィナーズ投資法の賭け方を紹介していきます。

ウィナーズ投資法は、勝ちが続いている場合には使用しません。2回連続して負けた場合からスタートします。

賭け金は、当然多ければ多いほどリスクが高まります。ここでは最初の賭け金を1ドルに設定します。わかりやすいように、「ゲーム回数」「数列」「賭け金」「勝敗」「勝敗後の数列」「損益」を表にして説明していきます。

上記のように、まず1敗したら勝敗後の数列に賭け金の数字「1」と書き込みます。負けても賭け金は増やしません。2連敗後には、勝敗後の数列に賭け金の数字を後ろに加えて「1.1」と記入します。

3ゲームは、数列の「一番左側の数字の2倍」を賭け金にします。ここでは、前回が1ドルですから、2ドルが賭け金になります。

このように連続して負けた場合は、常に左側の数字の2倍が賭け金になるので、1回の設定賭け金が1ドルの場合は、常に2ドルを賭け続けるようになります。

4連敗した後で、勝った場合は以下のようになります。

4連敗後の数列は、「1.1.2.2」になり、5ゲーム目の賭け金は1の2倍の2ドルです。5ゲーム目に勝った場合は、勝敗後の数列は、左側の数字を削除します。つまり「1.2.2」で、数列が1つ少なくなります。

このように、負けた場合は数列が増え、勝ったら数列を減らし、数列の左側の数字の2倍を賭けるのがウィナーズ投資法です。

また、5ゲーム目以降連勝した場合は以下のようになります。

勝った場合は、数列の左側の数字を削除します。上記の5ゲーム目のように、勝敗後の数列は、前回の数列「1.2.2」の「1」が消えて、「2.2」となります。次のゲームでは、勝敗後の数列の左側の数字「2」の倍数4ドルを賭けます。

6ゲーム目で勝利すると、勝敗後の数列は「2」になり、次のゲームで勝てば、数列はなくなります。

この時点でウィナーズ投資法の1サイクルが終了です。ゲームを続ける場合は、賭け金を最初の1ドルに戻して再スタートします。

では次に、最初に5連敗して、その後5連勝した場合の損益を見てみましょう。

このように5連敗しても5連勝すれば、損益はプラスになります。

ウィナーズ投資法の注意点

ウィナーズ投資法は勝率5割でも利益が出ると言いましたが、利益が出ないケースが2つあるので注意が必要です。

ここからはウィナーズ投資法の注意点を紹介していきます。

勝敗が交互になった場合は利益が出ない

ウィナーズ投資法は勝敗が交互になった場合は利益が出ません。以下の表を見てみましょう。

ウィナーズ投資法は2連敗してからスタートするので、その後に勝敗が交互になると賭け金が増えていき、上記のようにマイナスが大きくなります。さらに連敗すればよりマイナス額が増えて3連勝以上しないと回収できなくなります。

勝ち負けが交互に続く場合は、マイナスが大きくなる前に、一度リセットすることも必要です。

関連記事
カジノの還元率って高いの!?還元率ってそもそも何なのかとカジノ還元率について紹介!

連勝後に連敗した場合も利益が出ない

ウィナーズ投資法は、連勝後に連敗した場合も利益が出ません。以下の表を見てみましょう。

この表では5連勝後に2連敗したところでウィナーズ投資法をスタートして、5連敗した場合の損益が表示されています。つまり、5連勝後に5連敗した場合は、損益はマイナスになってしまいます。

勝敗が交互するより損益は少ないですが、5勝5敗でもマイナスになってしまいます。この場合は、マイナスは大きくないので次に連勝すれば形勢はすぐに逆転します。

状況を見極めながら継続するかの判断が大切になってきます。

ウイナーズ投資法は、連勝していくと賭け金が増えていくため、連敗した場合には負けも大きくなります。「賭け金が○ドルを超えたらリセットする」というように、あらかじめ賭け金の上限を決めておくとよいでしょう。

ウイナーズ投資法のメリット

ウィナーズ投資法
ウイナーズ投資法にはメリットがあります。

ここからはウィナーズ投資法のメリットを紹介していきます。

連敗しても負けた額は大きくならない

ウィナーズ投資法では、勝たない限りは数列の最初の数字に変化はありません。つまり、賭け金は増えることがないので、連敗しても大きな損失にはなりません。

ここが、ウィナーズ投資法が低リスクと言われるポイントです。

5勝5敗でも利益が出る

5連勝後や交互に勝敗がくるような特殊のケース以外は、勝率5割でも利益が出るのがウィナーズ投資法の大きなメリットです。

ウィナーズ投資法は、リスクを少なくして徐々に利益を生み出していきます。

関連記事
損失リスクを軽減できるチャンピオンゲーム法の仕組みを大紹介!
低リスクで負けを回収できるカジノ戦略の2in1法ってどんな方法?
カジノで勝ちたい!シンプルでノーリスクな必勝法のダランベール法

ウイナーズ投資法のデメリット

ウィナーズ投資法
ここからはウィナーズ投資法のデメリットを紹介していきます。

数列を覚えるまでが手間がかかる

ある程度経験を積めば、メモがなくても数列を覚えていられるようになりますが、慣れない時点ではメモが必要不可欠です。

動揺して数列を間違えてしまうこともあるので、冷静に対応することが大切です。

再スタート時に連勝しても利益は少ない

1サイクルが終了してゲームを再スタートする場合は、賭け金が最低金額に戻るので連勝しても利益は大きくなりません。

利益を大きくするためには何回か負けを重ねる必要があります。

勝敗が交互するとマイナスになる

損益表でも紹介したように、ウイナーズ投資法では損益が交互すると5勝5敗でも大きなマイナスになってしまいます。

ウィナーズ投資法に挑戦してみよう!

ウィナーズ投資法
ギャンブルの戦略は、100%当たるものではありません。しかし、戦略がなければ確実に損するケースが多いのは事実です。

今回、紹介したウイナーズ投資法は、初心者でも安心して実践できる低リスクな戦略法です。カジノで遊ぶ時に、試してみてはいかがでしょうか?