2in1法

低リスクで負けを回収できるカジノ戦略の2in1法ってどんな方法?

2019/01/31

負けた分を一気に取り返そうとして大きな金額を賭け、さらに傷口を大きくしてしまう。ギャンブルで大損する人が、よく陥るパターンですね。

カジノで勝つために必要なことは、負けた時にどう負けを取り返すか、いち早くきりあげるかが大事となります。

この記事では、低リスクで負けを回収するための戦略「2in1法」を紹介いたします。

2in1法ってどんな方法?

2in1法
2in1法は、ヨーロッパやマカオのカジノではよく知られている賭け方で、2回の負けを1回で回収する方法です。2in1法は、勝率5割の配当が2倍のゲームに使用します。

ウィナーズ投資法のように数列を使って賭けていくので、慣れるまではメモなどに記録をとって練習するのがおすすめです。

関連記事
カジノ戦略法「ウィナーズ投資法」の弱点を解説 弱点の克服方法も合わせて紹介!
カジノ戦略の中でも有名なウィナーズ投資法のやり方や仕組みを紹介!

2in1法の賭け方 2回連続して負けたらスタート!

2in1法
2in1法は、2回連続して負けたらスタートします。

メモには、賭けた数を書きます。例えば、1回目と2回目に1ドルずつ賭けた場合は、「1 1」と記入します。3回目は、2回の合計金額の2ドルを賭けます。

さらに負けた場合は、賭け金の「2」をメモに追加して「1 1 2」となります。4回目は、両端の数字「1」と「2」を足した金額、3ドルを賭けていきます。

わかりやすいように図で紹介すると以下の通りとなります。

2in1法

上記のように、3回連続して負けた場合は、メモに「1 1 2」と書き、両端の数字の合計金額を次の賭け金にします。

さらに連続して負けた場合は、以下のようになります。

2in1法

5回目の賭け金は、両端の数字の合計である4ドルになります。このように連続して負けた場合は、前回の賭け金の数字を加えて、両端の数字の合計を賭けていきます。

では、勝った場合はどうでしょうか?勝った場合は、以下のように両端数字を削除して残った数列の両端の合計を賭け金にします。

2in1法

連続して勝って数字が全て消えたら1サイクルが終了になります。損益の結果が以下の表です。

2in1法

このように、4連敗しても2勝すれば負けを取り戻すことが可能です。2in1法は賭けた額をチェックしながら賭けていく方法なので、少しずつ利益を得たい人向きの戦略です。

2in1法におすすめのゲーム


2in1法は、勝率5割の配当が2倍のゲーム、ブラックジャックや、バカラ、ルーレットの「赤黒」「奇数偶数」などのゲームに使用します。

ここでは、ルーレットの「赤黒」を例に賭け方を見てみましょう。

赤に賭け続けたケースで紹介します。以下のように「赤」に1ドル賭けます。

2in1-rulet-1

結果は、黒の11なので、メモに「1」と記入します。引き続き赤に1ドル賭けます。

2in1-rulet-2

結果は黒の20で負けです。メモに「1」を追加します。ここからが、2in1法のスタートです。3ゲーム目の賭け金を数列の両端の数「1」「1」を足した数の2ドルにします。

2in1-rulet-3

3ゲーム目も黒の4なので、メモには「2」を加えます。メモを見れば、単純にこれまでの負けが「1+1+2」で4ドル負けていることがわかります。

4ゲーム目の賭け金は両端の数字を足した3ドルになります。

2in1-rulet-4

4ゲーム目で赤がきました。メモの両端の数字を消すと「1」だけが残ります。

5ゲーム目に1ドルを賭けて、勝てばメモの1が消えますから損益は「0」となり1サイクルは終了になります。

2in1-rulet-5

2in1法のメリット

2in1法
2in1法のメリットは、大きく2つあります。

ここからは2in1法のメリットを紹介していきますよ。

資金を失うリスクが回避できる

1勝しただけで損失を回収する戦略もありますが、1回に賭ける金額が多くなり資金を失う危険性も高くなります。

2in1法は、賭け金を数回に分けて賭ける方法なので、大きく負けることはありません。

関連記事
「ローリスク・ローリターン」のグッドマン法(1235法)を紹介
カジノで勝ちたい!シンプルでノーリスクな必勝法のダランベール法

負けの金額が一目でわかる

2in1法では、負けた金額が数列になるので、あと何回勝てば損失を回収できるかがメモを見ればすぐにわかります。

数字を消すことだけに集中すれば良いため、比較的簡単な方法でしょう。

2in1法のデメリット

2in1法
では、2in1法のデメリットは何でしょうか?2in1法のデメリットは3つあります。

ここからは、2in1法のデメリットを紹介いたします。

連勝しないと長期戦になる

2in1法は連敗が続いてから効果がある賭け方なので、以下のように勝ち負けが交互になるような場合にはゲームが終了せずに長期戦になる場合があります。
2in1-5

連勝しても利益は大きくならない

連勝し続けても2in1法では賭け金が増えることがありません。

以下のように8連勝しても、利益は少ないと言えます。
2in1-6

連敗すると賭け金が大きくなる

2in1法は連敗した場合に損失を回収する方法なので、連敗が続くと賭け金が増えていきます。
2in1-7

上記のように連敗が続くと賭け金が増えて、連勝をしない限り利益を出すのが難しくなります。2in1法は、2連敗した後の損失を回収するのには効果的ですが、勝敗が交互になったり連敗が続く場合は、どこかで「損きり」が必要です。

2in1法はリスクを管理するには最適の方法ですが、利益を生むためには他の戦略と併用するのがベストです。

他の戦略と組み合わせて勝率を上げる

2in1法を使用する場合は、状況に合わせて他の戦略を併用することがおすすめです。

ここからは2in1法と他の戦略法の組み合わせ方を紹介いたします。

勝ちが続いたらパーレー法を併用しよう

2in1法は勝ちが続いても利益が大きくならないのがデメリットですが、そんな欠点を補えるのが「パーレー法」です。

パーレー法は、勝ったら賭け金を2倍にして賭ける方法で、投資額を抑えながら大きな利益を生み出す戦略です。

2in1法では、連敗しない限り賭け金は増えないので、5連勝しても賭け金はそのままで、最初の賭け金が1ドルなら、5連勝しても5ドルの儲けにしかなりません。パーレー法なら、1ドル、2ドル、4ドル、8ドル、16ドルと増えていきます。

運が向いていると感じた時は、利益を大きく増やせるパーレー法に切り替えてみましょう。

関連記事
損害が比較的少ないパーレー法に挑戦してカジノを楽しもう
攻め重視のカジノ戦略!グランパーレー法のやり方やポイントを紹介!

2in1法はコツコツと資金を回収するのに向いている!

2in1法
2in1法は、他の戦略のように大きな利益は期待できませんが、リスク管理という観点では知っておくと便利です。

冷静にゲームを管理しながら、状況に応じて他の戦略を駆使すれば、カジノをより楽しめること間違いなしですよ。