ポーカー 練習

カジノの定番ゲーム「ポーカー」って練習方法はあるの?ポーカーのルールと練習方法を紹介!

2019/02/21

カジノには様々なカードゲームがありますが、戦略を練ることが勝つための大きなポイントとなるのがポーカーです。

この記事では、ポーカーに関する知識と学習方法について紹介をいたします。

ポーカーってどんなゲーム?

ポーカー 練習
ポーカーはヨーロッパが発祥と言われ、その後アメリカで発展しました。ポーカーという名前は、フランスのポケというゲームが語源と伝えられています。ポーカーは世界的にも人気のカードゲームですが、世界には以下の5種類のポーカーが存在します。

  1. ドロー・ポーカー
  2. ファイブ・カード・スタッド・ポーカー
  3. セブン・カード・スタッド・ポーカー
  4. テキサス・ホールデム
  5. オマハ

それぞれカードの配り方などに違いがありますが、カジノの定番ゲームとなっているのが、テキサス・ホールデムです。

関連記事
カジノルール攻略ガイド|テキサスホールデムポーカー

ポーカー(テキサス・ホールデム)のルール

テキサス・ホールデムのプレイ人数は、2~10人で最低2人がテーブルに着席しなければなりません。カードは、ジョーカーを除いた52枚のカードを使用します。

席に着いたら、「ディーラーボタン」の場所を決めます。ディーラーボタンは、DEALERと書かれたチップよりも大きい円盤状のもので、最後にアクションができるポジションです。カードを配るディーラーの意味ではないため混同しないよう注意をしましょう。

ディーラーボタンは、プレイヤーにカードが1枚ずつ配られた中で、最も強いカードの人が最初のポジションとなります。

ディーラーボタンが決まったら、ゲームがスタートします。カードは、ディーラーボタンが最後になるように1枚ずつ2回配られ、手持ちは合計2枚となります。

次に、テーブルの中央にカードが表向きに5枚配られます。この5枚のカードはプレイヤー共通のカードとなります。自分の手持ち2枚とテーブルの中央にある5枚の合計7枚のカードの中から、最も強い組み合わせを選びます。

これがテキサス・ホールデムの基本的なルールです。

関連記事
世界のカジノでも共通して人気の高いゲーム ポーカーのルールを紹介

テキサス・ホールデムのチップを賭けるタイミング

テキサス・ホールデムのチップを賭けるタイミングは4回あります。

ここからは「第1ラウンド」「第2ラウンド」「第3・4ラウンド」の3パターンに分けてチップの賭けるタイミングを紹介いたします。

第1ラウンドのチップを賭けるタイミング

第1ラウンドでは、カードが2枚配られた時点でチップを賭けます。

この時点では手元のカードしかわからないので、Aが2枚あれば最強ということになります。この時点でゲームを降りる(フォールド)ことも可能です。

第2ラウンドのチップを賭けるタイミング

第2ラウンドでは、中央の5枚のカード内3枚がオープンになります。手持ちのカードとオープンされたカードの組み合わせで役ができているか確認します。役がなければ、降りることも可能ですが、カードの強弱に関係なくゲームは続けられます。

また、第2ラウンドではチップを追加(レイズ)することも可能です。この際、同じ数のチップを賭けられない場合は、ゲームを降りることになります。

第3・4ラウンドのチップを賭けるタイミング

第3・第4ラウンドで、中央のカードが4枚目、5枚目と順番にめくられます。それぞれのカードがめくられるタイミングでゲームを降りるかどうか判断しましょう。そして、最後にゲームを降りずに残ったプレイヤー同士は手札をオープンして見せ合います。

カードの強い方が勝ちとなり、勝者はチップを全て獲得できます。

ポーカーは役の強さと心理戦が鍵となる

テキサス・ホールデムは、手持ち2枚のカードと中央の5枚のカードの組み合わせで作った役の強さで勝負をすることとなります。

ポーカーの役は、弱い順に「ワンペア」「ツーペア」「スリーオブアカインド」「ストレート」「フラッシュ」「フルハウス」「フォーオブアカインド」」「ストレートフラッシュ」「ロイヤルフラッシュ」の9種類です。

テキサス・ホールデムは、手持ち2枚のカードと中央の5枚のカードとの組み合わせで役を決めます。例えば「ストレート」は以下の通りです。

ポーカーは心理ゲームと言われるように、運だけで勝てるゲームではありません。それなりのスキルが必要で、高額な賞金を獲得しているプロも存在しています。

また、ポーカーの面白いところの一つとして、最後に手持ちのカードが開かれるまで勝者の手(ハンド)はわからないという点があります。相手がゲームを降りてしまえば、弱いハンドでも勝つことができますよ。

そのため、ポーカーで勝つためにはポーカーの特徴を理解して練習する必要があります。

関連記事
ポーカーをプレイする上で必要な知識 ポーカーの役の強さと確率を紹介
カジノのポーカーにも応用できる!インディアンポーカーの戦略を紹介

ポーカーの学習方法

初心者がポーカーを上達させるには、まずポーカーに関する知識を得ることが大切でしょう。

ポーカーの知識を得るためには、書籍がおすすめです。初心者におすすめの書籍としては、「ポーカー教室」や「フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編」などがあります。

ある程度、ポーカーの知識を学んだら、実際のゲームで練習してみましょう。

ポーカーの練習方法


実際にゲームをプレイして練習する方法は、近くにカジノバーがあれば、そこで練習するのが良いかもしれません。しかし、カジノバーに通うのは時間的にも経済的にも大変ですよね。

そこで、ポーカーの練習でおすすめしたい方法として、無料でできるPCゲームとゲームアプリがあります。

ゲームアプリで、iPhone・android共に人気が高いのが「SunVy Poker(サンビ・ポーカー)」です。自動マッチングシステムでオンライン対戦がプレイできます。

その他にもゲームアプリやPCでのフリーソフトは数多くあります。

ポーカーのディーラーになる方法

ポーカー 練習
ディーラーは、シャッフルの仕方やチップの扱い方、ディーリングの細かなルールを知っていなければなりません。

カジノのある海外なら従業員になってディーラーの教育を受ける方法もありますが、日本ではまだカジノが合法ではないので、従業員の道はありません。

現在、日本ではカジノ法案が可決したため、プロのディーラーを育成する教育機関も登場しています。独学という選択肢もありますが、やはり専門機関で学ぶのがプロになる近道でしょう。

関連記事
カジノのディーラーになるにはどうすればいいの?必要なことを紹介
カジノに必要不可欠なディーラーってどんな仕事?年収などを紹介!

ポーカーを練習してカジノで楽しんでみよう!

ポーカー 練習
ポーカーはカジノでも人気のカードゲームです。プレイするだけでも楽しいですが、勝負に勝てれば嬉しさも倍増しますね。

この記事でご紹介した練習方法を実践すれば、よりカジノでのプレイが楽しくなるはずです。ぜひポーカーを練習してカジノでの賭け事を楽しみましょう。