香港のラグジュアリータウンで楽しむ「ローズジェラート」が最高すぎ

2018/12/06

高級感のある外観が目を引くこちらのお店は、香港・湾仔(ワンチャイ)にある「Givrés」

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

その愛らしくラグジュアリーな外観は、一見、高級ブティックのように思えますが、こちらで提供しているのは服ではなくてジェラートなんです。しかしもちろん、ただのジェラートではありませんよ。

舌で楽しむ薔薇“ローズジェラート”

Givrésで提供しているのは、薄くスクープしたジェラートを丁寧に丁寧に折り重ねた、特製の「ローズジェラート」

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

コーンの中へ上品に収まったその姿は、まるで本物のバラのようです。

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

価格は1フレーバー42香港ドル(日本円で610円ほど)。さらに1フレーバー分の代金に+20香港ドルでフレーバーの数を増やすこともできます。

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

また、追加料金を支払えば、アフォガードフローティングにして楽しむことも可能。

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

せっかくかわいいジェラートなので、色々な形で味わってみたいですね♪

ちなみに、ジェラートを香港・マカオを代表するスイーツ「バブルワッフル」で包んでもらうこともできます。

View this post on Instagram

Givrésさん(@givreshk)がシェアした投稿

ぽってりしたワッフル生地と、ジェラートのさっぱりした口どけ…想像しただけでうっとりしてしまいますね。

ということで、かわいいジェラートショップ「Givrés」。香港へお越しの際は、ぜひぜひお立ち寄りください。

アクセス

ローズジェラートが楽しめる「Givrés」は赤いランタンの街として知られる香港・湾仔(ワンチャイ)のショッピングタウン・利東街にあります。香港国際空港から湾仔までは、電車で45分から1時間程度と少し掛かりますが、今年1月には、地下鉄湾仔駅に利東街への直通出口が増設されたので、湾仔駅から街へのアクセスはずいぶん楽になっていますよ。