ペトロナス・ツインタワー

この厳かな摩天楼、どこにあるか知ってますか?ペトロナス・ツインタワーをご紹介

2018/12/06

1998年に完成した「ペトロナス・ツインタワー」は、マレーシアの首都クアラルンプールでも有数の観光スポット。

闇夜に浮かぶ高さ452メートルの摩天楼は、ライトアップされた様子を外から見るも良し、展望台に登って内側から街を見下ろすも良し――マレーシア観光をする上では、もはや外せない存在になりつつあります。

意外と遊べる「ペトロナス・ツインタワー」

言わずと知れたマイクロソフトや中東の放送局アルジャジーラなど、有名企業のオフィスも入居しているペトロナス・ツインタワー。

遠くから見ると「ここ、入っても大丈夫かな…?」という印象を受けますが、ご安心ください。実はこのタワー――低層階は「スリア KLCC」というショッピングセンターになっているんです。

View this post on Instagram

🇵🇭Je SeL 🇩🇪さん(@manangjes)がシェアした投稿

ショッピングセンターの中には、巨大なパイプオルガンを有する本格的なコンサートホールに、マレーシア有数の美術展会場、日本企業の伊勢丹や紀伊国屋書店なども入っています。

View this post on Instagram

Becca Robinsonさん(@beccaannerobinson)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Kyle Neoさん(@skylet)がシェアした投稿

また、子供が遊べる科学館「PETROSAINS」もあるので、家族旅行で訪れるのにも最適ですよ。

View this post on Instagram

iman11さん(@imanlutfi1111)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Descendants of the Farsyaさん(@wardah_matin_yasmin)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Kaiさん(@neer_never)がシェアした投稿

しかし、目玉になるのはもちろん、タワーの86階にある展望フロア!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by joshk (@joshk9x) on

View this post on Instagram

Ericさん(@renango)がシェアした投稿

世界最高クラスのツインタワーから見下ろす、東南アジア有数の世界都市・クアラルンプールの景色は、きっと一生の思い出になるはずです。

ということで、マレーシアの「ペトロナス・ツインタワー」へ、皆さんも遊びに行ってみてくださいね♪

展望台へ登るには?

展望台への入場にはチケットの購入が必要です。値段は大人1人の場合80リンギット(2300円ほど)で、12歳以下の子どもは33リンギット(900円ほど)3歳以下の場合は無料になっています。

ただし、展望フロアはマレーシア有数の人気スポットなので、日によっては当日券の入手が困難であったり、長時間待たされてしまうことも。ちなみに、日付と時間を指定してのオンライン予約も可能なので、心配な場合は出国前に手続きをしておくといいかもしれませんね。