ワット パクナム

タイ・バンコク有数の美麗パワースポット「ワット パクナム」はやっぱスゴすぎ…!

2018/12/07

タイ王国の首都・バンコクにある「ワット パクナム」は14~16世紀ごろに建立された歴史ある古い寺院。

寺院の代名詞となっている白く巨大な仏塔は、2012年に国王の生誕を記念して建てられた比較的新しいものですが、実はこの塔――とある理由から、ものすごい人気を獲得しているんです。

白一色の外観からは想像もつかない、その驚くべき理由とは…?

吸い込まれそうなほど美しい「ワット パクナム」

「ワット パクナム」の純白の塔が、多くの旅行者たちの関心を集めている理由。それは、塔内部の想像を遥かに超えた美しさにあります。

宝石やプラネタリウムにもたとえられるその美しさを、まずはじっくりとご堪能ください。

 

View this post on Instagram

 

jatuphon boonchuayleawさん(@boatpoliticsman)がシェアした投稿

いかがでしょうか…。一瞬CGと見紛いそうになるこの天井装飾――もちろんこれはCGではなく、たしかに実在しています。

ブルーからエメラルドグリーンへ、中心に向かって徐々に変わっていく美しいグラデーション。外縁に描き込まれているのは、菩提樹の下で悟りを開こうとする釈迦の姿なのだと言います。

ちなみに、天井画に目を奪われがちですが、真下の塔もすごいんですよ。

というのもこの塔、薄いガラスを丁寧に丁寧に重ねて作られた、とっても繊細な逸品なんです…。頂上付近の小窓から、ちょこんと見える黄金の仏像もなんだか可愛らしいですよね。

ちなみに、これらの美しい品々が見られるのは、塔の5階部分。しかし、その下にもユニークな装飾や建物がいっぱいなので、こちらもあわせてお見逃しなく♪

 

View this post on Instagram

 

Yukiさん(@dramatic_reversals)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Kasia Kucharska 🌙さん(@qcharska)がシェアした投稿

ということで、タイ・バンコク有数の美麗スポット「ワット パクナム」に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

見学の際は…

「ワット パクナム」に限ったことではありませんが、寺院を訪れる際はくれぐれも服装にお気をつけください。

ただしもちろん、神経質になり過ぎる必要はありません。過度に肌を露出した服装や、著しく敬意を欠いた服装でない限り、ワット パクナムは私たちを温かく迎えてくれますよ。