都会の真ん中の幻想空間「上海・豫園商城」はゼッタイ夜に行って欲しい!

2018/12/13

中国・上海の安仁街にある「豫園」は、今から400年以上前に造営された、歴史ある美しい庭園です。

View this post on Instagram

Zara Zhaoさん(@zarahyay)がシェアした投稿

約2万平方メートルの広大な園内には、宋代の伝統庭園を意識した九曲橋や、かつて貴人にも愛されたユニークな巨石などの見どころがいっぱい。また、園に隣接する商業施設「豫園商城」は特に人気の観光スポットになっています。

View this post on Instagram

Olgaさん(@nktn.olga)がシェアした投稿

これぞ中華!といった雰囲気を全身で味わえる豫園商城の風景は、昼間の明るいうちに行って、じっくり観察するのもグッド!…なのですが、今回オススメしたいのは、そんな豫園商城の夜の顔なんです。

都会の真ん中の幻想空間――夜の豫園商城――

昼間に訪れても十分美しい豫園商城。しかし辺りが薄暗く、夜に近づいてくるにつれて、昼間の空気感とはまるで違った、煌びやかで妖しい顔を見せてくれるんです。

ファンタジー映画の世界からそっくり飛び出してきたような、豫園商城の夜の顔を、とくとご堪能ください…!

View this post on Instagram

Mark Siegemundさん(@marksshanghai)がシェアした投稿

View this post on Instagram

H.Davidさん(@vizzitor)がシェアした投稿

いかがでしょう、この異国情緒満点な街並み。豫園商城の朱色を基調とした華やかな屋並は温かみのある電飾と相まって、なんだか不思議な懐かしさも感じさせます。

さて、この幻想的な空間ですが、冒頭でも述べた通り商業施設となっているので、風景に酔いしれながら、お買い物や食事を楽しむこともできます。

View this post on Instagram

Jen Pathyさん(@jenpathy)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Antonio Quinzánさん(@viajesyfotografia)がシェアした投稿

ということで、昼間とは全く違った魅力を見せてくれる夜の豫園商城に、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね♪

上海随一の人気スポット、注意点は?

豫園商城は、上海でも1、2を争う人気の観光スポット。営業時間は9時から22時まで(店舗によって異なります)と長めですが、基本的にはどの時間帯も混雑しています。

豫園商城に限った話ではありませんが、人の多い観光地で多発するスリにはくれぐれも注意!貴重品の管理には、十分に気を付けましょう。