バンブー インダー

バリ島の「水上ベッドルーム」で魅惑の体験!魚たちと眠れるホテルがスゴい

2018/12/19

インドネシア・バリ島の観光地ウブド近郊にある「バンブー インダー」は、島が持つ溢れんばかりの生命力を文字通り“体感”することができる、魅惑のネイチャーリゾート

View this post on Instagram

Bambu Indahさん(@bambuindah)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Bambu Indahさん(@bambuindah)がシェアした投稿

島内の人気観光スポット・スミニャックヌサドゥアの整備された魅力とは全く違った、“バリの原風景”を楽しめる場所とあって、ここ「バンブー インダー」は多くのバリ通から厚い支持を受けています。

さて、そんな「バンブー インダー」には、滞在の目玉となるような、特別な仕掛けが用意されているんですが…。

魚たちと眠る!ウブドの“水上ベッドルーム”

力強いバリの自然風景に囲まれた「バンブー インダー」の目玉。それは、自然いっぱいのバリを余すところなく満喫できる“水上ベッドルーム”です。

View this post on Instagram

Авантажさん(@avantazh.ua)がシェアした投稿

客室の1つである「udang house」が建てられているのは、色とりどりの魚や海老が泳ぐ池の上。単に池の上にあるだけなら、他のリゾートにもありそうですが、こちらの客室は特別。

ベッドルームの床が特殊な強化ガラスで作られているので、まさに水の上にぷかぷかと浮かんでいるような気持ちで、ゆっくりとくつろぐことができるんです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @instaapeter on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by FANY 💫 Travel Blogger (@sandinourhands) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Nomadic People (@thenomadicpeople) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by FANY 💫 Travel Blogger (@sandinourhands) on

眠っている間まで自然を間近に感じらるなんて、他のリゾートではなかなか体験できないですよね。一体どんな夢が見られるんでしょうか…。

ちなみに、「バンブー インダー」がゲストのために用意する客室は他にも多数。アフリカンな雰囲気で統一されたインテリアと、広いバスルームが売りの「Afrika」に、屋外ダイニングエリアを備えた「Jawa Lama」、インドネシア先住民の住居を意識した「Sumba」など、気になるお部屋がいっぱいです。

View this post on Instagram

Bambu Indahさん(@bambuindah)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Bambu Indahさん(@bambuindah)がシェアした投稿

さて、ということで、バリ島ウブドのネイチャーリゾート「バンブー インダー」で、いつもよりちょっぴりディープなアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょうか。

View this post on Instagram

Bambu Indahさん(@bambuindah)がシェアした投稿

アクセス

「バンブー インダー」があるのは、ウブド中心部から車で15分程度の地点(地図)

バリ島の空の玄関口である「ングラ・ライ国際空港」からは、車で約1時間ほどの場所に位置しています。

なお、宿泊の有料オプションとして空港への送迎サービスも用意されているので、「タクシーやカーチャーターを別でやるのは面倒…」という方は、こちらを利用するのがオススメです。