エルニド

こんな秘境が存在するなんて…!フィリピン「エルニド」は涙が出るほど神々しい

2018/12/17

神が創造した“最後の秘境”とも呼ばれる「エルニド」は、フィリピン・セブ島の南西にある美しい島々。

透き通るようなクリスタルブルーの海、日差しを受けてまばゆく光る真っ白い砂浜、七色の鳥たちが棲むマングローブ林、そして遮るもののない澄んだ青空…。

最高のアイランドリゾートの条件をすべて兼ね備えたエルニドの島々は、まさに地上の楽園と言っても過言はありません。

今回はそんなエルニドの美しい風景を、ちょっとだけ覗き見してみましょう♪

フィリピン・最後の秘境「エルニド」

地上の楽園「エルニド」の注目ポイントは、なんと言っても海の美しさ

View this post on Instagram

Jess Johnstonさん(@backpackwithme)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Planeta Asombrosoさん(@planeta_asombroso_)がシェアした投稿

清く透き通ったエルニドの海は、海底のサンゴやその日の天候にあわせて全く違った表情をみせてくれるので、いつまでも眺め続けていられそうです…。

View this post on Instagram

Maëva Voironさん(@mae.va_tfairfoutre)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Eric & Mari ✱ Travel Coupleさん(@dontworrybecamper)がシェアした投稿

そんなエルニドは、空港を有する本島と、複数の小島から形成されています。「1アイランド1リゾート」という贅沢なコンセプトのもと、用意されたリゾートは4つ。

比較的リーズナブルに宿泊ができる「ミニロック」に、パブリックプールやバーが魅力の「ラゲン」。全室水上コテージとなっており海を間近に楽しむことが可能な「アプリット」

リゾートのクラスを問わず極上の時間を過ごせるエルニドですが、なかでも特にラグジュアラスなステイが楽しめるのが「パングラシアンアイランドリゾート」です。

View this post on Instagram

Dedalo Minosseさん(@dedalominosse)がシェアした投稿

プールサイドバーや、オープンエアーダイニングを備えた「パングラシアン」で過ごす幸福なひとときは、きっとあなたに忘れられない思い出を残してくれるはず。

View this post on Instagram

Paul Kerrさん(@kerr3051)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Willem Straussさん(@willem.j.strauss)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Michelle de los Reyesさん(@mika.and.mich)がシェアした投稿

さて、ということで、1度訪れれば他のリゾートでは満足できなくなりそうな、地上の楽園・エルニドで、魅惑のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

View this post on Instagram

Philippines For Travellers®さん(@philippines4travellers)がシェアした投稿

アクセス

マニラからエルニドへのアクセスには、マニラ空港発のチャーター機を利用します。待ち時間を考えなければ、約1時間程度のフライトで、エルニド本島のリオ空港へ到着。

本島から各リゾートアイランドへの移動は、基本的にはバンカーボートで行います。ちなみに、船体の両側にブイを備えたバンカーボートは、フィリピンをはじめ東南アジアでよく使われているもの。こちらへの搭乗も、旅の良い思い出になりそうですね♪