サンタフェステーキスパイス

サンタフェ ステーキスパイスとサンタフェは関係あるの?サンタフェの魅力を紹介!

2018/12/20

「アメリカの宝石」とも呼ばれる「サンタフェ」は歴史的建造物や、博物館などがある魅力的な街として有名な場所です。また、先住民の文化とスペイン文化が融合した独自の文化を持っています。最近では、エキゾチックな雰囲気の街並みも人気の1つになっています。

そんなサンタフェの名前が付いたサンタフェステーキスパイスを知っていますか?

この記事では、サンタフェの魅力とサンタフェの名前が付いたサンタフェステーキスパイスの関係について紹介していきます。サンタフェスパイスステーキを使用していてサンタフェがどんな場所なのか気になった方もぜひこの機会に知っておきましょう!

サンタフェステーキスパイスとサンタフェは関係ない!

サンタフェステーキスパイス
サンタフェステーキスパイスはサンタフェと全く関係がありません。

そもそも、サンタフェステーキスパイスとは、人々が生活するのに必要な効用を持ち合わせた古くから存在するスパイスを、日本人にも日常生活の中で美味しく気軽に取り入れて欲しいという思いから日本流にアレンジしたスパイスです。

従来のスパイスは、香りづけや臭い消し、辛みづけがなどとして使用されていました。しかし、その用途だと、限られた料理にしか使えず、日本人には使いにくい面が多くありました。

そこで開発されたのがサンタフェステーキスパイスです。

サンタフェステーキスパイスは、西洋の代表的なハーブと日本の旨味の代表である昆布と醤油をミックスしており、日本人の好みに合う味となっています。

サンタフェってどんな場所?

 

View this post on Instagram

 

Andrés Salazarさん(@andressalazar505)がシェアした投稿


サンタフェは、アメリカ合衆国のニューメキシコ州北部に位置するニューメキシコ州の首都です。「アメリカ最古の街」と言われており、人口は約6万人の街です。

アメリカ建国より前の、1607年に創設された長い歴史を持つ都市で、アメリカ合衆国に現存する都市としては、フロリダ州のセントオーガスティンに続いて歴史が長い場所となっています。

歴史的な街並みや、建築物が残り、独特の食文化を持つ観光都市としても栄えています。また、芸術家が多く住んでおり、音楽祭や工芸際が多く開かれる「芸術の街」としても知られています。

関連記事
サンタフェ ファッションってどんな服?サンタフェの魅力を紹介!
ニューメキシコ州『サンタフェ』でアメリカの文化と歴史に触れる旅をしよう

サンタフェの気候は夏と冬で気温差が大きい

サンタフェは、内陸かつ高地の乾燥地帯にあるため、日本のように夏と冬では気温の差は大きいです。

しかし、冬はスキー、夏はハイキングなど楽しめ過ごしやすい快適な気候になっていますよ!

日本からサンタフェへのアクセス方法

日本(成田)からサンタフェ(アルバカーキ国際空港)へは、直行便はなく、「デンバー」や「ダラス/フォートワース」経由で行くことになります。飛行時間は、約17時間で、料金は約19万前後となっています。

また、人気の観光地であるアリゾナ州のセドナから「クリスタル街道」を使用して、車でアクセスすることも可能です。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

サンタフェのカジノの基本情報

サンタフェステーキスパイス
サンタフェではカジノが合法となっています。カジノホテルもいくつかあるため、滞在しながらカジノを楽しむこともできますよ。

ホテル内にあるカジノは、基本的に24時間営業です。ゲームの種類は、ルーレットやポーカー、ブラックジャック、スロットなどがあります。また、ドレスコードはありません。Tシャツ、ジーンズといったラフな格好でも気軽に入ることができます。

関連記事
カジノで遊べるゲームの種類って?種類別にゲームのルールを紹介!

サンタフェのおすすめカジノホテル

ここからはサンタフェにあるおすすめのカジノホテルを紹介していきます。

シティーズ・オブ・ゴールド

 

View this post on Instagram

 

John Ruybalidさん(@johnsantafe)がシェアした投稿


シティーズ・オブ・ゴールドは、山中に位置しています。サンタフェの観光地でもある「ポーミュージアム」から1.1㎞、「サンタフェ劇場」から21.4㎞の距離にあります。

シティーズ・オブ・ゴールドは、3軒のレストラン、カジノ、ナイトクラブ、フィットネスセンター、コーヒーショップ、カフェがあります。また、朝食のビュッフェは無料となっているため、ゆったりと朝の食事を楽しむことも出来ますよ。

料金は、¥12,435~となっています。

ヒルトン・サンタフェ・バッファロー・サンダー

 

View this post on Instagram

 

Kim WVさん(@kwv72)がシェアした投稿


ヒルトン・サンタフェ・バッファロー・サンダーは、サンタフェの観光地でもある「ポーミュージアム」から3.3㎞、「サンタフェ劇場」から20㎞の場所にあります。

ヒルトン・サンタフェ・バッファロー・サンダーは、ファミリー向けのホテルです。5軒のレストラン、フルサービススパ、セルフパーキング(無料)、カジノ、屋内プール、ゴルフコースなどがあり、お子様がいる方でも安心して滞在できます。

料金は、10,687~となっています。

ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン・サンタフェ・ノース

 

View this post on Instagram

 

VWC Studioさん(@vwcstudio)がシェアした投稿


ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン・サンタフェ・ノースは、サンタフェ中心部に位置しており、「ポーミュージアム」から0.6㎞、「サンタフェ劇場」から20㎞です。

ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン・サンタフェ・ノースには、カジノ、屋外プール、24時間営業のフィットネスクラブ、ビジネスセンター、ドライクリーニングなどがあります。24時間営業の施設もあるため過ごしやすいでしょう。

料金は11,069~となっています。

オーケー・カジノ・リゾート・ホテル

オーケー・カジノ・リゾート・ホテルは、歴史地区にあります。「ポーミュージアム」から20㎞です。

オーケー・カジノ・リゾート・ホテルは、カジノ、レストラン、ナイトクラブ、フィットネス施設、バー、コーヒーショップ、カフェなどがあります。歴史地区で歴史的な観光地をまわってから滞在するのも良いかもしれませんね。

料金は、11,096~となっています。

関連記事
グアムの格安ホテル ホテル サンタフェ グアムで快適な宿泊を。

サンタフェのおすすめのお土産

サンタフェには、他のアメリカ都市にはないレトロなお土産がたくさんありますよ。

ここからは、その中でも特に人気でおすすめのお土産を紹介していきます。

先住民が大切にしてきたインディアンジュエリー

 

View this post on Instagram

 

abbykentflythefineartさん(@abbykentflythefineart)がシェアした投稿


インディアンジュエリーは、ターコイズやシルバーを基調としたジュエリーです。

昔、サンタフェの近辺には、鉱山があり、ターコイズ(トルコ石)がたくさん取れたことから、先住民である、ネイティブアメリカンが身に着け大切に扱われてきました。また、ターコイズはネイティブアメリカンにとって危険から身を守ってくれるための守護石の意味があります。

値段も高いものから安いものまで、豊富にあるため、色んなお店を見て周るのがおすすめです。

ネイティブアメリカンがハンドメイドしたグッズ

ジュエリーだけでなく、ネイティブアメリカンがハンドメイドしたグッズが、お土産として人気が高いです。

自然宗拝、精霊宗拝するネイティブアメリカンならではの模様の入ったグッズは特に人気が高いですよ!

個性を出せるチマヨの伝統織物

 

View this post on Instagram

 

Judy Augurさん(@jaugurdesign)がシェアした投稿


ニューメキシコ州のチマヨの街は、先住民族のネイティブアメリカンが生活していた場所で「織物の街」としても知られています。

チマヨの伝統工芸品である、ナバホ・スタイルの手織りブランケットなどがお土産として人気になっています。

老舗のオルテガ社製のベスト・バッグ類なども人気のお土産です。ハンドメイドの手作り感はもちろん、自然の原料で糸を染めているので、世界に1つの品となります。

個性的なファッションが好きな人にもおすすめですよ!

独自の文化を持った歴史ある街サンタフェ

サンタフェステーキスパイス
サンタフェには歴史的建造物などが多くあり、アメリカ建国前からの長い歴史を感じることができます。また、先住民の文化とスペイン文化が融合した独自の文化を持っている魅力的な街でもあります。

サンタフェステーキスパイスを使用して、サンタフェがどんな場所か気になった方はサンタフェステーキスパイスと関係はありませんが、ぜひ、実際にサンタフェへ足を運んでみてください!