歴史や自然も感じられるベトナムの観光都市 ホーチミン市の魅力や観光地を紹介!

歴史や自然も感じられるベトナムの観光都市 ホーチミン市の魅力や観光地を紹介!

2018/12/29

ベトナムのホーチミンは、近年、急成長を遂げている観光都市です。郊外にはメコンデルタ地点もあり、人気のツアー拠点となっています。

この記事では、そんなホーチミンの基本情報、治安、おすすめの観光地、旅行者に人気のグルメ、カジノなどについてご紹介をいたします。初めてホーチミンを訪れる人も、旅行の計画を立てている方もぜひ参考にしてみてください。

ホーチミン市ってどんな場所?

ホーチミン市ってどんな場所?

ホーチミンは、フランス統治時代の面影を残す街並みと、急成長を遂げる高層ビル群が混在する、美しく魅力のあるベトナムの街です。

繁華街にはオシャレなカフェやショップが次々とオープンし、観光客の注目の的となっています。また、郊外に出ると、ベトナムの歴史や自然に触れられる名所が多く存在しています。

関連記事
「東洋のパリ」とも呼ばれる歴史ある都市 ホーチミンの魅力を紹介
ダナンだけじゃない!ベトナムのリゾートスポットをまるっと紹介!

ホーチミン市の気候

ベトナムの南部に位置するホーチミンは一年中暑い、熱帯モンスーン気候に属し、雨季(11~4月)と乾季(5~10月)に分かれます。

年間平均気温は26℃前後です。観光におすすめのベストシーズンは、少し涼しくなる12月~2月でしょう。

ホーチミン市の治安

ホーチミンの治安は良いとされますが、市場や路上などではスリや置き引き、ひったくりが発生しています。バイクでのひったくりも多いので、肩掛けバッグなどは道路とは反対側にかけるなどの対策が必要です。

スマートフォンのひったくりも多いです。ホテル内での盗難も発生しているため、例え、高級ホテルでも、貴重品の管理には気を付けましょう。

また、ホーチミンはバイクや車の交通量が多いにもかかわらず、信号機や横断歩道が少ないので、道を横断する際は十分注意しましょう。

ホーチミンとホーチミン郊外のおすすめ観光スポット

ここからはホーチミンとホーチミン郊外のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

歴史や自然を直接感じることができる場所も多いため、ぜひ訪れてみてください!

関連記事
インスタ映えも狙えちゃう!女子旅にもオススメなベトナム ホイアンを紹介

ベトナムで一番オシャレなストリートともいわれるドンコイ通り

 

View this post on Instagram

 

Eric Biさん(@eric_bi1)がシェアした投稿

ドンコイ通りは、ベトナムで一番オシャレなストリートと言っても過言ではない、旅行者に人気のエリアです。

洗練されたセレクトショップやカフェが多く存在し、ホテルも安心して宿泊できる高級~中級ホテルが揃っています。一人旅でも、治安を気にせず遅くまで街歩きが楽しめますよ!

フランス統治時代の面影が残るサイゴン大教会と中央郵便局

ドンコイ通り沿いにある、美しい赤レンガ造りのサイゴン大教会(聖母マリア教会)と、隣接するコロニアル調の中央郵便局舎は、いずれもフランス統治時代の19世紀末に建てられたもので、ホーチミンの見所となっています。

この二ヵ所をセットで見るとよいでしょう。

当時の軍事施設が残された統一会堂

ベトナム戦争時代、南ベトナム政権の旧大統領官邸だった建物で、地下には当時の軍事施設が残っています。

1975年の解放軍の無血入場によりベトナム戦争の終結をした場所なため、ベトナムの歴史を知る上では必見の場所といえます。

バックパッカーが多く集うデタム通りとブイビエン通り

デタム通りとブイビエン通り周辺は、バックパッカ―が集うエリアで、安い宿やレストラン、屋台、旅行会社などが集まっています。

リーゾナブルに滞在でき、ベトナムの庶民の暮らしを垣間見ることができます。一方、スリやひったくりなども多いので、訪れる際は十分注意しましょう。

ホーチミン最大の市場 ベンタン市場

ベトナムの食材、衣料品、雑貨、土産物など、何でも揃うホーチミン最大の市場です。値段が観光客向けなため、価格交渉をしたほうがよりお得に買い物を楽しめます。

夜になると市場は閉まり、周辺で夜市が開かれますよ。食べ物の屋台も出るので、夕飯を食べに足を運んでみるのもおすすめです!

手漕ぎの小舟で楽しむメコン川クルーズツアー

ホーチミン メコン川クルーズツアー

ホーチミン市から南西に1時間半ほど行った場所にあるミトーという街を主な拠点として行われているのが、メコン川クルーズです。

豪華客船ではなく、エンジン付きのボートでメコンデルタを遊覧したり、手漕ぎの小舟でヤシの茂る水路を行くアクティビティです。ホーチミン市内のほとんどの旅行会社から送迎や昼食付きのツアーが出ています。

250kmにも及ぶクチトンネル

総延長250kmにも及ぶ地下トンネルの一部が観光用に公開されているクチトンネルです。

クチトンネルはベトナム戦争時代、南ベトナム解放軍の拠点が置かれていたエリアで、アメリカ軍にとって難攻不落の場所でした。実際にトンネルに入る事も出来るため、観光客が多く訪れる場所となっています。

こちらも、ホーチミン市から1時間半ほどかかるので、ツアーで行くのがおすすめです。

ホーチミン市で人気のグルメ

ここからは、ホーチミンで人気のグルメを紹介していきます。

ベトナム料理は、ヘルシーであっさりした味つけも多く、日本人の口にも合いますよ。

関連記事
様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

ベトナムの代名詞ともいえるフォー

ベトナムの代名詞ともいえる米粉を使った麺料理、フォー。

日本人に有名なのは「フォー24」というレストランです。また、デタム通りやブイビエン通りの路上屋台などでも格安で食べられますよ。

フランス統治時代の名残でもあるバインミー

バインミーは、フランスパンに肉類や卵、野菜を挟んだベトナム版のサンドイッチです。フランスの統治時代を経ているため、フランスパンは本場並みに美味しいですよ。

ベンタイン市場近くの「バインミーヒュンホア」という専門店が味・ボリューム・価格共におすすめです。

ベトナコーヒーと本格コーヒー

ベトナムは世界第二位の珈琲の産地です。最近ではドンコイ通りを中心にオシャレなカフェが増え、ハイレベルなコーヒーが味わえる店が増えています。

「ハイランズコーヒー」は、チェーン店でありながら、味は本格的ですよ。

ヘルシーで女性人気も高い生春巻きと揚げ春巻き

ベトナムといえば、生春巻きも有名です。米粉の皮にエビや香草などの野菜をたくさん巻いて食べます。とてもヘルシーで女性二も人気が高いです。

また、包んだ状態で油で揚げた、揚げ春巻きも美味しいですよ。

ベトナム風のお好み焼き バインセオ

ベトナム版お好み焼きで、主にベトナム南部の定番メニューです。

焼いた米粉の生地に豚肉、エビ、もやしなどを挟んで食べます。屋台でも手軽に食べられますよ。

ホーチミンのカジノの基本情報

ホーチミンのカジノは、ディーラーがいる場合でも、全てのゲームがコンピューター制御によって進められます。

主なゲームの種類は、スロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどです。服装に規定はありませんが、あまりにも、カジュアル過ぎる服装やビーチサンダルなどは控えましょう。

カジノでの飲食は無料で、営業時間は24時間、入場料は基本的に無料です。通貨はベトナムドンの他に米ドルも使えます。入場の際にパスポートを確認されるため、パスポートを忘れずに持参しましょう。

関連記事
国によって変わるカジノの年齢制限ってなんであるの?年齢制限を紹介
ドレスコードの意味ってなに?シーン別のドレスコードなどを紹介

ホーチミンのおすすめカジノホテル

ここからは、ホーチミン市内のカジノホテルを紹介していきます。

ここで紹介する全てのホテルが買い物や観光に便利なホーチミン1区内にあり、アクセスしやすい場所となっていますよ。

シェラトンサイゴンホテル&タワーズ

シェラトンサイゴンホテル&タワーズは、ドンコイエリアの中心にある五つ星テルで、ホーチミン最大のカジノを併設しています。カジノのミニマムベッドは米ドル$20~です。

サウナ、屋外プール、スパなどもあります。また、買い物、観光にも便利で、治安も良い場所です。日本語も対応しているため、日本人でも安心して宿泊することができます。

ツイン一部屋は、一泊約25,000円~となっています。

カラベルホテル

カラベルホテルは、朝食のブッフェが美味しいと人気の、ドンコイエリアにある五つ星ホテルです。アメニティ充実していて、宿泊客はスパ内のサウナとジャグジーが無料で利用出来ますよ。サウナやジャグジーを使用する際には水着が必須です。

カジノは二階にあり、ミニマムベッドは$10~となっています。

また、旅行に必須のWi-Fiも無料で使用することができますよ。ツイン一部屋は、一泊約23,000円~です。

アークハイアットサイゴン

アークハイアットサイゴンの外観はフレンチコロニアル風です。また、ホテルの内側に面しているプールはホーチミンの喧騒から隔離されているため、落ち着けると人気が高いです。

カジノでは、定期的にパーティーが開かれており、その際はディナーブッフェなどが無料になります。ミニマムベッドは¢50~となっています。

日本語スタッフ常駐で、サービスとスタッフのホスピタリティも好評となっています。また、Wi-Fiも無料で使用できます。ツイン一部屋、一泊約39,000円~です。

ニューワールドホテルサイゴン

ニューワールドホテルサイゴンは、ベンタイン市場やブイビエン通りに近く、観光エリアにも徒歩圏内と便利な立地にある、五つ星ホテルです。

カジノは、ホテルの別館にあり、日本人の利用者も多いです。ミニマムベッドは¢50~です。

併設するプールは広く、プールサイドにはバーもあります。日本対応スタッフも常駐しているため、安心して過ごすことができます。Wi-Fiも無料で使用可能です。ツイン一部屋一泊約16,000円~となっています。

日々進化し続けるホーチミンに行ってみよう!

ホーチミン

ホーチミンでは現在、2020年の完成に向け、地下鉄が敷設中です。開通すれば、観光にもってこいの移動手段となるでしょう。

カジノを気軽に体験できる場所としても、ホーチミンは向いています。また、歴史や自然を直接感じられる場所も数多くあります。日々進化し続けるホーチミンを、ぜひ訪れてみてください!