香港 代表的グルメ

世界中から観光客が集まる香港ならではのグルメを味わってみよう!香港のグルメを紹介

2019/01/09

皆さんは「香港」と聞くと どんなイメージが湧きますか?屋台や飲茶などのグルメ、世界屈指と言われる100万ドルの夜景や、かつて東洋の魔窟と呼ばれた今は無き九龍城を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

香港は歴史的観点から見ても 数奇とも言うべき運命を辿った稀有な街です。また、香港ならではのグルメも充実していますよ!

この記事ではそんな 刺激的で異国情緒溢れる魅惑的なアジアンスポット「香港」の魅力をグルメを中心に惜しみなくご紹介をいたします。

香港ってどんな場所?

香港ってどんな場所?

世界中から観光客が集まるアジア屈指の大人気スポットの香港は、日本から直行便の飛行機でわずか4時間ほどで到着します。広東語、英語、中国語(北京語)から成る多言語エリアでもあり、様々な国の人たちが暮らしています。

香港という地名は、香木を積み出した港だったためといわれていますよ。

香港は中国大陸に位置しながらもかつて約150年間イギリス統治下にありました。

1839年に始まった第一次アヘン戦争に敗れた清朝は、その後、南京条約によって英国へ永久割譲され、1842年から1941年の長きに渡って、香港はイギリスの植民地となり、英国の統治下に入ります。

その後、日本の統治下へと移りますが、1945年に第二次世界大戦で日本の敗戦が決まると香港は再びイギリスへ返還されました。しかし1997年に入ると イギリスから中国へ香港の主権の移譲、および、譲渡がされ、現在の香港である中華人民共和国香港特別行政府となりました。

日本から香港へのアクセス

日本から香港行きの直行便フライトは成田・羽田・名古屋・関空などの主要エアポート以外にも新千歳・米子・福岡・沖縄の地方空港からも就航しています。

日本からたった4時間ほどで行ける香港ですが、安いもので往復2万円台から購入できます。運賃になるべくコストをかけたくない方は航空券の価格が最も下がる、香港で梅雨の時期にあたる5~7月が狙い目でしょう。

香港の気候

香港は、夏は30度以上の高温多湿ですが、冬は温暖少雨のため冬の海外旅行先としても人気が高いです。年間を通して温暖な地域のため冬でも10度を下回る日は少なく、暖房設備の少ない場所が多いです。

逆に、夏は冷房をかなり強く設定している場所が多いので、防寒対策を忘れずにしましょう。また、通り雨対策の傘も準備しておくと良いですよ。

香港の代表的なグルメ

香港 代表的グルメ

香港には香港ならではのグルメが多く存在します。

ここからは、香港ならではの代表的な庶民派グルメの紹介をいたします。

点心と中国茶を楽しむ飲茶

中華料理でよく耳にする「点心」と「飲茶」ですが、その違いを知っている方は意外に少ないでしょう。「点心」は食べ物ですが、厳密に言うと「飲茶」は食べ物ではありません。

飲茶の由来は大きな器にお茶を注いで点心を食べたことからきたそうです。飲茶は中国茶を飲みながら点心を食べるという習慣を表しているので「点心を食べに飲茶しに行こう」と言う表現が正しいです。

点心を食べながらの中国茶は格段に美味しいので、ぜひ香港に訪れた際には味わってみてください!

水餃子

香港に来たら絶対に外せないグルメが水餃子です。日本では焼き餃子がメジャーですが、本場の中国では 茹でて湯切りした水餃子が特に好まれているようです。

きつね色に焼き上げたカリカリの焼き餃子も美味しいですが、モチモチの生地に包まれて黒酢や味噌だれで味わうプリプリの水餃子は本場中国ならではの美味しさですよ。

自分好みに作ることができる車仔麺

車仔麺は、現在では食堂で食べられますが、元は「車仔」というリヤカーのような移動式車で売られていたことから今の呼び名になりました。

麺・具・スープを選べるのが特徴で 自分好みの様々なバリエーションが作れます。

香港で最高峰のレストラン

 

View this post on Instagram

 

Love_Yummyfoodさん(@ijk_foodie)がシェアした投稿


香港では中国各地の本格中華料理はもちろんのこと、世界中のグルメの舌を唸らすワールドワイドなレストランが続々登場し続けています。

ここからは、香港で最高峰のレストランの紹介をいたします。香港に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください!

ミシュラン3ツ星を獲得している龍景軒(ロンケイビン)

龍景軒は、フォーシーズンズホテル香港が誇る中国料理で世界初のミシュランツ3ツ星を獲得した広東料理レストランです。

竜の眺望を意味する龍景軒では、店名通りの絶景を見ながら、香港で名を馳せた一流シェフによる広東料理が堪能できます。

日本にも支店がある福臨門魚翅海鮮酒家

福臨門魚翅海鮮酒家は、日本にも支店がある超有名広東料理レストランで、食通ならば誰もが知っている名店です。

フカヒレやあわびで有名な高級レストランですが、ランチタイムの飲茶だとお手頃価格で楽しめます。

燕の巣を味わうことが出来る名人坊

環(ションワン)にある「名人坊Celebrity Cuisine」はミシュラン2ツ星の広東料理レストランです。

数あるメニューの中でも「燕窩醸鳳翼」は名人坊の名物料理です。燕窩醸鳳翼とは、鶏の手羽先の中に燕の巣を入れて 外をカリカリに揚げた高級料理です。

本場中国で燕の巣を食べてみたいという人には、ぜひ名人坊の「燕窩醸鳳翼」を味わってみてください!

香港では屋台グルメも充実している

地元の人にも人気の屋台が「ダイパイドン」ですが、今ではビル内の屋台風レストランとして賑わいを見せています。

年々数が減っているダイパイドンですが、現在は九竜の深水ホや香港島のミッドレベルズ・エスカレーターなどのセントラル周辺で見られます。広東語が飛び交うこの界隈で、揚げ物や炒め物といったローカルフードをぜひ堪能してみてください!

香港ならではのグルメを現地で味わおう!

香港 グルメ

香港の魅力は何と言っても異国情緒の漂った、その趣あるエキゾチックな街並みです。繁華街にひしめく屋台や煌めく100万ドルの夜景、そして明るく大らかな人々が多いのが特徴です。

また、香港には香港ならではのグルメも数多くあります。ぜひ、香港旅行に訪れた際は本格的な香港グルメを味わってみてください!