100m先も見える!「地底の泉」の透明度が神レベル(ユカタン半島)

2018/12/21

カリブ海とメキシコ湾の間に位置する「ユカタン半島」

そのユカタン半島に点在する「セノーテ」は、島の独特な地形と悠久の時間が生んだ神秘的な“地底泉”です。

半島内になんと数千ヵ所以上あると言われるそのセノーテは、現地を訪れる多くの人々にとって、絶対に見逃せないポイントとなっています。

自然が生んだ神秘の泉「セノーテ」

自然が生んだ神秘の絶景「セノーテ」を語る上で特筆すべきなのが、その息を吞むほどの“透明度”

と言うのも、セノーテから滾々と湧き出すこの水は、石灰石によって濾過された清らかな地下水。不純物を全く含まないので、泉の底の様子まではっきりと見透すことができるのです。

現在は人気の観光地となっているセノーテですが、水の浸透しやすい石灰石の地形ゆえ河川が全くないユカタン半島に住む人々にとっては、重要な水源であり、神聖な礼拝の場でもありました。

古代の人々はこのセノーテから恵みを受け、そしてこのセノーテで、雨の神へ供物を捧げたのだと言います。

あまりの美しさに、もはや畏怖の感情さえ浮かんでくるこのセノーテで、皆さまも神秘の体験を味わってみてはいかがでしょうか。

オススメのセノーテは?

ユカタン半島に数千か所あると言われている神秘の地底泉「セノーテ」。そのなかでも特に有名なのが、メキシコの人気リゾート地・カンクンから車で2時間ほどの場所にある「グランセノーテ」です。

このグランセノーテは、数あるセノーテのなかでも透明度が抜群。その清澄さは水中で100メートル先が見透せるほどとも言われています。

ちなみに現地ではシュノーケリングなどの楽しいアクティビティも経験できますよ。