セーシェル共和国

「インド洋の真珠」セーシェル!美しすぎる海とビーチに癒される

2018/12/21

マダガスカルの北東にある「セーシェル共和国」はいくつもの小島からなる小さな国。

その美しさから“インド洋の真珠”とも称されるセーシェルは、世界遺産にも登録されている手つかずの自然と、ハッとするような美しい海が魅力です。

 

View this post on Instagram

 

Travel Blog for Womenさん(@dametraveler)がシェアした投稿

日本ではあまりポピュラーな場所ではありませんが、ヨーロッパの旅行好きからは、バカンスやハネムーン旅行の行き先として、大きな関心を集めているのだとか。

The「常夏の楽園」セーシェル

赤道のすぐそばに位置するセーシェルは、年間を通して気温が高め。最高気温は28~31℃と、まさに“常夏の楽園”と呼ぶに相応しいビーチリゾート。

 

View this post on Instagram

 

Veronika♒️さん(@veronika_deynichenko)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Лианаさん(@liananovaa)がシェアした投稿

真っ白い砂浜から、透きとおるようなスカイブルーの海へと続く淡いグラデーションは、言葉を失うほどの美しさです。

 

View this post on Instagram

 

Smileovertheworld❤さん(@smileovertheworld)がシェアした投稿

そんなセーシェルではやはり、のんびりとした日光浴や、多彩なマリンアクティビティを楽しむのが至高の過ごし方。

 

View this post on Instagram

 

Plum Flower Creationsさん(@plumflowercreations)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Travel 🌅🌊🏖さん(@trip2chose)がシェアした投稿

海に飽きたなら、自然豊かなセーシェルの島々へ、アイランドホッピングに出かけるのも良いですね。

 

View this post on Instagram

 

Rahul Rawatさん(@iamraulrawt)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

@peonyandloveがシェアした投稿

ちなみに、自然いっぱいのセーシェルですが、ヒルトンやバンヤンツリー、フォーシーズンズなどの名だたるホテルグループも進出を行っているので、他の有名リゾートにも劣らないラグジュリアスなステイが楽しめますよ♪

 

View this post on Instagram

 

Luxury Travel Mediaさん(@luxwtprime)がシェアした投稿

というわけで、インド洋の真珠・セーシェルで贅沢なバカンスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

アクセス

残念ながら日本からセーシェルへの直行便はないので、ドバイやシンガポールなどを経由して現地へ向かうのが一般的。

そのため、全体での所要時間も半日以上は覚悟しておく必要がありそうです。

ただ、ドバイからセーシェルへのフライトは4時間程度とさほど重くはないため、経由地のドバイでゆったりと休んでから、現地に向かうのが良いかもしれません。