地上200mを泳ぐ快感!シンガポールの「天空プール」からの眺めが贅沢すぎる

2018/12/22

東南アジアに位置する世界第4位の金融センター「シンガポール」は、トラッドな明るい雰囲気と都会的なスマートさとが調和する不思議な国。

そんなシンガポールの中心部にある摩天楼「マリーナベイ・サンズ」は、言わずと知れた超高級リゾートホテルです。

特徴的なデザインに、ラグジュアラスな客室。カジノや美術館をも備えたこのマリーナベイ・サンズへの宿泊は、まさに“一流セレブの証”であると言っても過言はありません。

都会の空を泳ぐ…マリーナベイの屋上プール

そんなマリーナベイ・サンズへ宿泊するうえで絶対に見逃せないのが、“世界一の高さ”を誇る「ルーフトッププール」

その高さはなんと、地上約200m

視界を遮るものが一切なく、文字通り空と一体となったこの風景は、訪れる者に“空を泳いでいる”かのような不思議な感覚を覚えさせます。

ちなみに、こちらの風景を楽しむことができるのはホテルの宿泊者のみ

最上階の展望台には、有料チケットの購入さえすれば誰でも登ることができますが、このプールエリアだけは、入り口でルームキーを提示した人だけが入場を許されるシステムになっています。

「宿泊者限定」という言葉の響きも、頂点に立つ満足感を一層高めてくれますね。

View this post on Instagram

@yeom.boがシェアした投稿

というわけで、世界を見下ろすこのルーフトッププールで、皆さまも魅惑の“空中遊泳”を楽しんでみてはいかがでしょうか。

安全面は大丈夫?

マリーナベイ・サンズのルーフトッププールに限らず、景観を損ねるものを極力排した「インフィニティプール」を利用するうえで特に気になるのが、転落などの危険性。

とは言え、ご安心ください。マリーナベイ・サンズのプールは一見、転落防止柵や外縁がないように思えますが、実は一段低い部分に排水用のスペースや通路が設けられているので、転落の心配はナシ。

空との一体感を保ちつつ、安全面の対策もバッチリ整えられているわけですね♪