花の都と呼ばれるフィレンツェのオススメホテルに宿泊して快適な旅を楽しもう!

花の都と呼ばれるフィレンツェのオススメホテルに宿泊して快適な旅を楽しもう!

2019/01/08

歴史が色濃く残る街「フィレンツェ」。美術や歴史、街並み、食など、全てが贅沢に楽しめる観光スポットですよね。常に世界中から観光客が訪れており、まさに花の都といっても過言ではありません。

旅行の楽しみの一つでもあるホテルもフィレンツェは充実していますよ!

この記事では、そんな、フィレンツェのホテルについての紹介をいたします。

フィレンツェってどんな場所?

フィレンツェってどんな場所?

フィレンツェは、イタリアのトスカーナ州の州都です。

フィレンツェは、中世に毛織物業と金融業で著しく発展を遂げました。また、フィレンツェでルネサンス時代に描かれた数多くの芸術品や建築も世界的に有名です。そんな歴史を感じるフィレンツェ市街中心部は、ユネスコの世界遺産に登録されています。

関連記事
花の都 フィレンツェに残るルネサンス文化と美術の数々を紹介!
中世の美しさが残る花の都「フィレンツェ」で優雅な観光を楽しもう

日本からフィレンツェへのアクセス

日本からフィレンツェへの直行便はありません。

そのため、日本からフィレンツェに行く方法としては、パリ経由、フランクフルト経由、ローマ・ミラノ経由などが一般的です。飛行時間は約11時間ほどで、そこから約1~2時間でフィレンツェに到着します。

往復の料金はおよそ12~17万円と幅があります。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

フィレンツェの気候

フィレンツェは、地中海気候の影響を大きく受ける都市なので、夏は涼しく、冬は暖かいです。

また、気温の変動も少なく過ごしやすいのが特徴ですよ。

フィレンツェの魅力

フィレンツェの魅力としては、旅行の中心ともなるメイン都市としても、メイン都市のついでに観光できるサブ都市としても満足できるという点があります。

また、気候の変動が少なく過ごしやすい部分も魅力の一つでしょう。フィレンツェの街並みは基本的に赤い屋根で統一されているため、街全体がインスタ映えするといっても過言ではありません。

フィレンツェのホテルはローシーズンだと通常より安い!

イタリアでは、4月~9月(夏季)が旅行のハイシーズンと言われており、ホテルや航空券などの価格が高く設定されています。

逆に、冬季(ローシーズン)は、ホテルや航空券が安く、観光客が少ない時期なので混雑をさけることができます。また、ロ―シーズンには通常少し宿泊費が高いホテルでもお得に宿泊できる可能性が高いです。

しかし、冬季に旅行に訪れると、雨が多く天候が悪い日が多いため、リゾート地やショップ、レストランなどが閉まっていることもあります。そのため、イタリアに行く時期を決める際には、夏季と冬季のメリットとデメリットをよく考えて決めることが大切です。

関連記事
旅行に安く行けるかも!?オフシーズンの意味や時期を紹介!

フィレンツェのオススメしたいホテル

花の都と呼ばれるフィレンツェのオススメホテルに宿泊して快適な旅を楽しもう!

フィレンツェには、観光客向けの多くのホテルがあります。

ここからはフィレンツェのオススメしたいホテルの紹介をいたします。自分の希望に合ったホテルにぜひ宿泊してみてください!

ホテル・ベルキエッリ

ホテル・ベルキエッリは、アルノ川とヴェッキオ橋の景色を同時に楽しめる上に、コスパもよいと評判の4つ星ホテルです。ブランドショップが多く立ち並ぶトルナブオーニ通りへも徒歩1~2分で行くことができるため、ショッピングにも最適ですよ。

歴史地区エリアに位置しているため、ドゥオーモ周辺の観光スポットへのアクセスも抜群です!また、アルノ川の景色を存分に楽しみたい方は、リバービューのお部屋を選ぶことをオススメします。

ラウルス・アル・ドゥオーモ

ラウルス・アル・ドゥオーモは、世界最大規模のホテルチェーン・ベストウエスタン系列のホテルです。ドゥオーモまで徒歩3分と立地も大変良い場所にあります。

ドゥオーモのパノラマビューを眺めながら、屋上テラスで朝食を楽しめますよ。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅も徒歩10分ほどで行くことができ、ホテル周辺には人気のショップやレストランも多くあります。

人気のホテルなため、確実に宿泊したいという方は早めに予約を済ませることをオススメします!

ホテル・ブルネッレスキ

 

View this post on Instagram

 

Carla Simonelliさん(@theblondiebrownie)がシェアした投稿


ホテル・ブルネッレスキは、ミラノの大聖堂ドゥオーモまでが徒歩3分、ウフィツィ美術館までは徒歩5分という、まさにフィレンツェの中心にあるホテルです。

中世の教会をホテルとして利用しており、館内にはモダンなインテリアがたくさんありますよ。

パラッツォ・ヴェッキエッティ

パラッツォ・ヴェッキエッティは、2008年にオープンしましたが、かつては、「ヴェッキエッティー族」の所有する建物でした。客室は、アパートメントタイプとなっており、キッチン付きのお部屋で個人の邸宅のようです。ホテルサービスも充実しています。

大聖堂からは徒歩2~3分という場所にあるため、観光にも便利な場所ですよ!

フィレンツェ・ナンバーナイン

フィレンツェ・ナンバーナインは、フィレンツェの中心部に位置するブティックホテルです。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅とドゥオーモのちょうど中間に位置しており、どちらも10分ぐらいで行くことができます。

防音対策や、抗アレルギー性ファブリックを用いるなど様々な面に配慮がされており、4つ星ホテルの中でも、評価の高いホテルです。

コンティネンターレ

コンティネンターレは、フィレンツェ発祥のファッションブランド「フェラガモ」が所有しているホテルです。ヴェッキオ橋の周辺に位置しています。

客室は、1950年代のイタリアをテーマにレトロで、なおかつ、華やかなインテリアで統一されています。バスルームには、フェラガモ製アメニティグッズの特典もありますよ!

ホテルの屋上にはバーが併設されており、ヴェッキオ橋やアルノ川の景色を眺めながらカクテルを楽しむことができます。

関連記事
フィレンツェ最古の奇跡の橋!ヴェッキオ橋の魅力

フィレンツェでオススメしたい観光スポット

綺麗なホテルに宿泊できると決まったら、やはり観光スポットも気になりますよね!

ここからはフィレンツェでオススメしたい観光スポットの紹介をいたします。

石積み建築のドームでは世界最大のドゥオーモ

ドゥオーモは、大聖堂を意味しています。ドゥオーモはイタリアの各地で街の中心となっており、フィレンツェでもドゥオーモが、洗礼堂とジョットの鐘楼と並んで街の中心にあります。

このドゥオーモは、晩期のゴシック建築、初期のルネサンス建築を代表した造りとなっており歴史を感じさせられます。また、石積み建築のドームでは、世界最大と言われていますよ!

11世紀に作られたサン・ジョヴァンニ洗礼堂

サン・ジョヴァンニ洗礼堂礼拝堂は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂というフィレンツェのシンボルでもある大聖堂の一部を構成しています。

大聖堂のすぐ近くにあり、大聖堂の正面入り口と相対するように建てられています。サン・ジョヴァンニ洗礼堂礼拝堂は、大聖堂やジョットの鐘楼よりも古く、11世紀ロマネスク様式で作られたものです。

フィレンツェの市街地を見渡すことが出来るジョットの鐘楼

ジョットの鐘楼は、ドゥオーモのすぐ脇に建てられています。高さは約84mあり、塔の上からはフィレンツェ市街地が見下ろすことができますよ。観光客からも大変人気の高い観光スポットになっています。

ジョットの鐘楼は、ドゥオーモやサン・ジョヴァンニ洗礼堂と同じく、赤、白、緑の大理石で造られ、壁面の鮮やかな幾何学模様はどこから見ても美しさを感じられます。

ヨーロッパ最古の近代式美術館でもあるウフィツィ美術館

美術の街、フィレンツェには有名な美術館がたくさんあります。

その中でも、ウフィツィ美術館は、近代式の美術館として、ヨーロッパ最古といわれています。ルネサンス時代に作られた多くの芸術作品を見ることができますよ。

関連記事
フィレンツェ観光で最大の目玉「ウフィツィ美術館」で名画を堪能しよう
まるで美術館!美しい街並みフィレンツェのシニョリーア広場

フィレンツェで最も古い橋 ヴェッキオ橋

ヴェッキオ橋は、フィレンツェの歴史ある街並みを流れるアルノ川にかかっています。

また、「ヴェッキオ」はイタリア語で古いという意味があり、フィレンツェで最も古い橋であることから、この名前が付けられました。

フィレンツェの素敵なホテルに宿泊し旅行を楽しもう!

フィレンツェ ホテル

美しい景色、建築物はもちろんですが、イタリアの歴史そのものを感じられるフィレンツェは魅力が詰まった街です。そのため、フィレンツェの美しい街並みを体感できるホテルも数多く存在しています。

ぜひ、自分にあった素敵なホテルに泊まりフィレンツェの観光を楽しんでみましょう!