香港 マカオ 移動

香港からマカオへの移動手段はフェリーだけじゃない!香港からマカオへの移動手段を紹介

2019/02/09

かつて、香港~マカオへ移動する場合の交通手段としては、フェリーが最も一般的でした。しかし、港珠澳大橋(こうじゅおうおおはし)が開通してからは、直通バスなど車での移動が可能となり、移動手段の選択肢が増えました。

この記事では、2018年10月24日に開通した世界最長の海上橋・港珠澳大橋を渡るバスと、乗り場が多数あり移動手段の中でも根強い人気のあるフェリーを中心とした香港からマカオへの移動手段を紹介いたします。

そもそもマカオってどんな場所?

香港 マカオ 移動
マカオは、1557年にポルトガル人が上陸して以来、イエズス会による伝道基地や東洋貿易の拠点として栄えました。現在は、ポルトガル統治領から香港と同じ中国特別行政区となっています。

中国広東省の珠海とつながる半島部分がマカオです。香港から西南西約60㎞の場所に位置しています。

日本からマカオへのアクセスは、成田・関空・福岡から直行便が運航していますよ。また、香港や深圳からもフェリーやヘリコプターの定期便が出ています。

また、マカオでは、カジノやホテル・レストランなど屋内向けパブリックゾーンのほとんどが禁煙となっています。

香港とマカオの位置関係

香港とマカオは、北回帰線(北緯23度27分)の南側に位置しており、熱帯気候に属します。

日本と香港・マカオの時差は1時間で、香港時間は日本より1時間遅れています。

香港からマカオへの移動手段①フェリー


香港からマカオへは約60~70分で到着するフェリーでの移動がポピュラーです。フェリーを運航している会社もいくつかあり、香港には計3箇所のフェリー乗り場があります。

ここからは「スカイピア(Skypier)」「香港上環・港澳碼頭(マカオフェリーターミナル)」「中港城(チャイナフェリーターミナル)」の3つのフェリー乗り場について詳しく紹介いたします。

フェリーに乗る際は現地でチケットを購入するより日本で予約しておく方が効率よくフェリーに乗れますよ!

香港国際空港にあるスカイピア(SkyPier)

SkyPierを利用する場合は、元々預けている手荷物をフェリーに載せ換えてもらえることができるため大変便利です。

香港に入国せずにマカオへ直行する場合は、香港国際空港にあるSkypierからフェリーに乗ります。マカオにも タイパ半島側とマカオ半島側に2箇所のフェリー乗り場がありますよ。

地下鉄の駅から直結!香港上環・港澳碼頭(マカオフェリーターミナル)

マカオフェリーターミナルは 地下鉄・上環駅のD出口から連絡通路に直結しているため、天候の悪い日でも雨に濡れずに行くことができます。

また、離発着するフェリーも24時間運航のため本数が多く、近辺散策やお買い物をする際にも何かと便利です。

ショッピングモールが併設された中港城(チャイナフェリーターミナル)

チャイナフェリーターミナルは、九龍の尖沙咀にあるショッピングモール併設のフェリーターミナルです。

マカオフェリーターミナルと比較すると乗船時間が20分ほど長くかかります。また、就航の便も若干少なく深夜の発着便がないため、利用する時間帯には注意が必要です。

香港からマカオへの移動手段②バス

香港 マカオ 移動
香港からマカオへは、バスで港珠澳大橋(こうじゅおうおおはし)を通って行くことも出来るようになりました。

ここからはバスで香港からマカオへ移動する場合に使用する「直通バス」「シャトルバス」の2種類を紹介いたします。

直接マカオへ向かいたい場合は直通バスがおすすめ

ホンハム周辺や観塘カ(クントン)より東側にいる場合は、直通バスがおすすめです。170HKドル(約2371円※2019年1月の為替)で乗ることができますよ。

観塘(クントン)→ホンハム→香港側のイミグレーション(出入国を管理するカウンター)→港珠澳大橋→マカオ側のイミグレーション→マカオのホテル(ベネチアン・ギャラクシー・スターワールド)といったルートでマカオまで向かいます。

マカオのイミグレーションまでで良い場合はシャトルバスがおすすめ

シャトルバスは港珠澳大橋の香港口岸(香港側のイミグレーション)から出発します。そのため、シャトルバスを利用する際は、香港口岸まで行く必要があります。

真新しい建物が美しい香港口岸は、エアポート近くにあるため、空港近辺にいるならシャトルバスの方が便利ですよ。市内から行く場合は、A系統のエアポートバス、空港周辺からはB系統のバス、東涌北からはミニバス901でも行くことができます。

65HKドル(約906円※2019年1月の為替)で乗ることが可能です。

香港側のイミグレーション→港珠澳大橋→マカオ側のイミグレーションといったルートになります。

へリコプターは移動手段としては実用的ではない

ヘリコプターは移動手段としてはとても高額で、なおかつ年々料金が上がっているため利用者は少ないです。

香港~マカオ間を結ぶヘリコプター、スカイ・シャトルの乗り場はフェリーターミナルの中にあります。スカイ・シャトルだと所要時間はわずか15分と最短で行けますが、料金は4,300HKドル(約5万円※2019年1月の為替)もかかってしまいます!

絶景を堪能できることは間違いありませんが、あまり実用的とは言いがたい料金ですね。

香港からマカオへは様々な移動手段がある!

香港 マカオ 移動
香港~マカオへの移動手段は ポピュラーなフェリーはもちろんのこと、直通バスやシャトルバスを利用することができます。

2018年に開通したばかりの世界最長の海上橋・港珠澳大橋を バスで渡ってみるのも楽しい旅になることでしょう。

香港からマカオへの小旅行をする場合、マカオでは香港ドルが通用しますが マカオの通貨であるパタカも用意しておくとより便利で快適な旅行を楽しめますよ!ぜひ、この機会に香港・マカオ旅行をしてみてください。