ニューイヤー カウントダウン セレブレーションズ

1時間で2億円の絶景…!香港の「ニューイヤーイベント」が年の頭から豪華すぎる!

2018/12/25

中国国内の一大イベントと言えば、2月初旬の旧正月(春節)

毎年大きな賑わいを見せていますが、一方で、新暦のお正月をお祝いする風習は、あまり定着していない印象ですよね。

しかし、国際都市である香港では12月31日-1月1日の大晦日も、実は盛大にお祝いされているんですよ。

香港中心部・ヴィクトリアハーバー周辺で行われる「ニューイヤー カウントダウン セレブレーションズ」は、そんな香港でも一番のカウントダウンイベント。

毎年30万人以上が訪れるというこのイベントはとにかく盛大で、催しのために使われる予算は、なんと数億円とも言われています。

花火を一望する特等席・インターコンチネンタル香港

ただし、香港最大のカウントダウンイベントというだけあって、観客の数も桁違い…。場所によっては身動きがとれないほどの混雑ぶりです。

「花火や熱狂の雰囲気は楽しみたいけど、人ごみはちょっと…」そんなあなたにオススメなのが、ハーバービューのラグジュアリーホテルです。

View this post on Instagram

@_jjjin2がシェアした投稿

なかでも、ヴィクトリアハーバーのすぐ近くにある「インターコンチネンタル香港」からの眺めは絶景。

遮るものの何もない視界で、誰にも邪魔されずに楽しむパノラマビューイングは、1年間の締めくくりにはぴったりな贅沢感です。

View this post on Instagram

@haeeenaがシェアした投稿

View this post on Instagram

Discover Hong Kongさん(@discoverhongkong)がシェアした投稿

ちなみに、花火が打ち上げられ始めるのは12月31日の23時から。その後、15分おきに花火が打ち上げられ、メインの花火は1月1日の0時から10分間の予定になっています。

View this post on Instagram

Discover Hong Kongさん(@discoverhongkong)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Discover Hong Kongさん(@discoverhongkong)がシェアした投稿

なお、今年度のイベント予算は2億円…。地元観光局では35万人の集客を見込んでいるのだとか。

View this post on Instagram

angela(WR昱瑗)さん(@__rrrrrrrrrr)がシェアした投稿

ということで、桁違いなスケールで行われる「ニューイヤー カウントダウン セレブレーションズ」で、来る新年を盛大にお祝いしてみてはいかがでしょうか。

イベント参加で気を付けることは?

「ニューイヤー カウントダウン セレブレーションズ」に参加するうえで、特に注意をしておきたいのは、なんと言ってもその混雑ぶり…。

日本国内の花火大会でも同様ですが、貴重品の管理や迷子などについては、普段の観光以上に気をつける必要があるでしょう。