水上コテージを満喫!タヒチの海で過ごす時間がストレスフリーすぎる

2018/12/26

フランス領ポリネシアに属する「ソシエテ諸島」は、タヒチ島を中心とした南太平洋の美しい島々。


中心部(5)がタヒチ島

温暖な気候と美しい自然の景色は、宗主国フランスの人々のみならず世界中から、毎年多くの観光客を呼び込んでいます。

スカイブルーの海でゆったりお昼寝…

そんなソシエテ諸島の島々のなかでも、特に人気なのが太平洋の真珠・ボラボラ島

タヒチ島の北西260㎞のところにあるこのボラボラ島には、ヒルトンやフォーシーズンズなど最高級ホテルグループの「水上コテージ」が集まっています。

今やラグジュアリーリゾートの代名詞ともなっている「水上コテージ」で過ごす時間は、まさに夢心地…。

暑い昼間の時間は、スカイブルーの海でシュノーケリングや遊泳を楽しみ、遊び疲れたら部屋へ上がって、波音を子守歌にテラスでうたた寝…。

お腹がすいたらレストランへ、おいしい料理でお腹を満たしたなら、今度は日暮れの燃えるような海へ…。

思い立ったらなんでもできる――ボラボラ島での贅沢な時間は、そんな一言で言い表すことができるかもしれません。

ということで、ソシエテ諸島・ボラボラ島のラグジュアラスな水上コテージで、ストレスフリーなバカンスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ボラボラ島のベストシーズンは?

タヒチ島・ボラボラ島のベストシーズンは、平年5月から10月頃まで。

中でも夏の盛りの時期(7月・8月)は格別なのですが、ポリネシア一帯は日本のみならず欧米の旅行者からも人気の観光スポットであるため、その時期はホテル代がかなり高騰しています…。

ただ、9月以降は徐々に値段も下がる傾向にあるため「お得に現地を訪れたい!」という方にとっては渡航時期を少しズラすというのも賢明な選択なのかもしれません。