セブ島 シャングリラ

セブ島で最高のひと時を過ごそう!セブ島の最高級ホテル・シャングリラの魅力を紹介!

2019/01/23

セブ島は、日本から比較的近く、日本人に人気の観光スポットとなっています。そんなセブ島にあるリゾートホテル「シャングリラ」をご存知でしょうか。

この記事では、リゾート地のセブ島とセブ島で高い人気を誇るリゾートホテル「シャングリラ」について紹介をいたします。

セブ島ってどんな場所?

セブ島 シャングリラ
セブ島は、フィリピンにある島です。日本からセブ島までは、飛行機から4時間~5時間かけて行くことができます。

日本とセブ島の時差は1時間で、セブ島の方が日本よりも1時間遅れています。

関連記事
セブ島リゾートのほとんどが集まる「マクタン島」の魅力とおすすめスポットを紹介!
観光地としても人気の高いセブ島に世界遺産はあるの?セブ島周辺の世界遺産について紹介!

日本からセブ島への行き方

日本からセブ島へ直通便を利用して行くことができるのは、成田空港、関西国際空港、中部国際空港からの便となっています。

中部国際空港の直通便を利用する場合は、曜日が限定されているため、出国日を確認するようにしましょう。羽田空港からの便は、乗り継ぎのみの設定になっています。
関西国際空港、および中部国際空港は、直通便と乗り継ぎ便のどちらとも設定されています。

乗り継ぎ便は、価格が安くなる分、目的地に着くまでの時間が長くなってしまいます。直通便と乗り継ぎ便を比べて、自身に合った行き方を決めましょう。

関連記事
世界的に人気の高いセブ島に安くお得に旅行に行きたい!セブ島の旅行費が安い時期を紹介
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介

セブ島の気候

セブ島は、平均気温27℃となっています。また、1年を通して暖かく、1年中半袖で過ごすことができます。

季節は、雨季と乾季があります。雨季は、スコールと呼ばれる雨が2~3時間おきに1時間程度降ります。フィリピンの9~10月は、台風シーズンとなっていますが、セブ島付近はあまり影響がありません。

関連記事
セブ島の乾季ってどんな時期?セブ島のおすすめアクティビティも紹介

セブ島の人気観光スポット

セブ島で人気の観光スポットは、「オスロブ」です。オスロブは、セブ島の最南端にある小さな街で、市内からは、高速バスで3~4時間で行くことができます。

オスロブでは、ジンベイザメと一緒に泳ぐことができる「シュノーケリング」が人気です。迫力満点のジンベイザメと記念撮影をすることもできます。

また、ジンベイザメと交流できるツアーもあるので、興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

セブ島で最高のリゾートホテルといえばシャングリラ


セブ島にある「シャングリラホテル」は、セブ島で最高級クラスのリゾートホテルです。

シャングリラの宿泊費は、大人2名朝食付きで約3万円からとなっています。11歳までは、子供料金となっており、宿泊費や朝食料金などが無料になります。

「シャングリラホテル」は、ネットでの口コミの評価も高く、安心して宿泊することができます。セブ島へ観光へ行く日本人にも人気のリゾートホテルとなっています。

空港からセブ島シャングリラホテルへの行き方

空港からセブ島シャングリラホテルへは、様々な手段で行くことができます。

シャングリラホテルが用意しているサービスとしては、有料の送迎バスと高速ボート送迎があります。他には、エアポートリムジンサービス、タクシー、レンタカーなどがあります。

エアポートリムジンサービスは、空港の到着ホールまで、担当スタッフがリムジンで迎えに来てくれるサービスとなっています。チェックイン前日までに、「エアライン名・フライトナンバー・到着時間」をオンライン予約時、または電話で連絡することによって予約することができます。

高速ボートは、マクタン海峡をわたってセブヨットクラブからリゾートのボート桟橋まで移動するサービスとなっています。

タクシーやレンタカーなどを利用する場合は、マクタン・セブ国際空港からセブ島シャングリラホテルまで20分ほどで行くことができます。

シャングリラから街中心部への行き方

街中心部へ行く交通手段は、大きく分けて、タクシー、エアポートタクシー、バスの3つです。

タクシーとエアポートタクシーの違いは、車体の色にあり、タクシーは白色、エアポートタクシーは黄色となっています。

空港に到着した際に、黄色のポロシャツを着た人が「タクシー?」と声をかけてくることがありますが、これはエアポートタクシーのスタッフです。タクシーよりもエアポートタクシーの方が料金が高いですが、その分地元の人が乗ることが少ないので、スムーズに乗車することができます。

ちなみに、基本料金は、タクシーが40ペソ、エアポートタクシーが70ペソとなっています。なお、2019年1月時点で1ペソ=約2.1円です。その他の違いは、タクシーよりもエアポートタクシーの方が車内が少し綺麗なくらいで、あまり差はありません。

バスは、片道料金25ペソで、7:00~21:00の間に30分間隔で運行しています。お得な交通手段となっているので、荷物の少ない方はぜひ利用してみてください。

セブ島、シャングリラホテルでの過ごし方


セブ島シャングリラホテルは、部屋が豪華だったり、プライベートビーチがあったりするだけではなく、サービスや設備がとても充実しています。

サービスとしては、無料靴磨きサービス、ヘア・ビューティーサロン、クリーニング、郵便・宅配サービスなどがあります。他にも、フラワーショップ、両替カウンター、ギフトショップなどのショップも充実しています。

飲食サービスとしては、24時間利用することのできるルームサービスや、レストランが6軒、バーが2軒と自分に合った食事を楽しむことができます。他にも、お子様連れのお客様向けに、託児所・託児サービスが用意されています。

セブ島最高のリゾートホテルに訪れた際には、泊まるだけでなく、充実したサービスも楽しんでみてください。

関連記事
癒しの空間・セブ島!優雅に過ごしながらセブ島ならではの美味しい食事を堪能!

セブ島のシャングリラホテルで優雅な時間を楽しもう

セブ島 シャングリラ
セブ島は、様々な観光スポットがあり、思い出作りにぴったりな観光地です。

また、セブ島には、最高級クラスのリゾートホテル「シャングリラ」があります。観光スポットで思い出を作った後には、充実したサービスを利用することができるシャングリラホテルで癒されてみてはいかがでしょうか。

日本人に人気の観光地であるセブ島で、思う存分リゾート気分を楽しんでください!