360°のオーシャンビュー!ハワイのある場所の絶景がクラクラするほど美しい…!

2018/12/27

ハワイ・オアフ島の「カネオヘ」は、ホノルルのちょうど反対側にある観光の街。

Arkyan | CC BY-SA 3.0

そんなカネオヘの一番の魅力は、全米最大のサンゴ礁で守られた美しい海「カネオヘ湾」です。

その清らかに澄んだ海は、シーウォークやシュノーケリング、ウミガメウォッチングなどの体験型マリンアクティビティには最適!

ホノルルの賑やかで都会的な雰囲気とはまた違った魅力で、世界中の観光客を魅了しています。

360°オーシャンビュー!幻の島「アフ・オ・ラカ」

カネオヘ湾の絶景はどこを撮っても絵になりますが、そのなかでも一際輝きを放っているのが――「サンドバー」

View this post on Instagram

SUMIKA🌺さん(@_mytravelgram08_)がシェアした投稿

サンドバーとは、引き潮の際に現れる“くるぶしが浸かる程度の浅瀬”のことで、限られた場所、限られた時間にしか訪れることができません…。

View this post on Instagram

@i_think_its_enoughがシェアした投稿

View this post on Instagram

Lizzyさん(@lcriman)がシェアした投稿

このサンドバーは、ハワイ先住民たちからは「アフ・オ・ラカ」と呼ばれ、かつてフラの女神が火の神に踊りを捧げた伝説の場所として、神聖視されていました。

View this post on Instagram

Mal Holcomb-Bottsさん(@malhbotts)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Windy McElroyさん(@windykeala)がシェアした投稿

そんな伝説の島へひとたび降り立てば、周囲に広がるのは360°のオーシャンビュー

View this post on Instagram

Tomomiさん(@tomoooomiw)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Franiさん(@lifeisfrantastic)がシェアした投稿

海の上を歩いているかのような、神秘的でファンタジックな感覚は、もちろんここ、カネオヘ湾でしか味わえない至高の贅沢です。

View this post on Instagram

Waikiki’s Beach Front Resortさん(@hiltonhawaiianvillage)がシェアした投稿

ちなみに、島を形成する真っ白い砂は、命を終えたサンゴが粉々に砕かれ、長い時間をかけて堆積してできたもの。

View this post on Instagram

O’ahu Landscapes & Portraitsさん(@holoholoyolo)がシェアした投稿

ハワイの海を守るサンゴ礁が、その命を終えてなお輝き続ける「アフ・オ・ラカ」。

雄大な景色と、壮大な命の繋がりに、胸がいっぱいになりますね…。

View this post on Instagram

3 Brothers | Hawaii + Travelさん(@threeifbysea)がシェアした投稿

ということで、サンゴが生んだ幻の島「アフ・オ・ラカ」で、壮大な命の物語を感じてみてはいかがでしょうか。

アクセス

「アフ・オ・ラカ」へのアクセスには、オプショナルツアーを利用するのが一般的。

映画やCMロケなどにも起用されたこともあるハワイ屈指の絶景スポットなだけあって、BBQランチやシュノーケリング付きなど、多彩なプランが用意されています。

ただし、現地でサンドバーを見られるかどうかは潮の満ち引き次第。7月から10月にかけての人気の時期は、数か月前から予約しておくことになるので、当日になってから「見られない」という事態もあり得ます。

したがって、確実さを重視するなら、ある程度日程に融通の利く閑散期を狙うというのもアリかもしれませんよ♪