香港国際空港

アジアのハブ空港!充実した設備が整った香港国際空港での快適な過ごし方を紹介!

2019/01/27

観光地に行く際に立ち寄る空港で、どのように過ごすか悩んだ経験がある方も多いと思います。アジアのハブ空港とも言われている香港国際空港には、充実した設備やお店がたくさんありますよ。

この記事では、そんな香港国際空港の魅力について紹介をいたします。

香港国際空港ってどんな場所?

香港国際空港
香港国際空港は、アジアのハブ空港です。現地では、「チェクラップコク国際空港(赤鱲角國際機場、Chek Lap Kok International Airport)」と呼ばれます。

香港国際空港で発着をしている主な航空会社は、以下の通りです。

・エア・ホンコン
・キャセイパシフィック航空
・香港ドラゴン航空
・エバー航空
・香港航空
・香港エクスプレス航空
・ユナイテッド・パーセル・サービス

香港国際空港は、啓徳(カイタック)空港に代わる国際空港として、1998年に建設されました。啓徳空港は、敷地が狭く、着陸が難しい状況にあったことが建設理由の一つです。香港国際空港の開港により、啓徳空港は1998年に閉港となりました。

関連記事
ハブ空港ってどんな場所?ハブ空港のメリット・デメリットを紹介
香港からマカオへの移動手段はフェリーだけじゃない!香港からマカオへの移動手段を紹介

香港国際空港の内部について

ここでは、香港国際空港の内部について紹介をいたします。香港国際空港には、第1ターミナルと第2ターミナルがあります。

第1ターミナルは、香港航空や全日空などのフルサービスキャリアが主となっていて、第2ターミナルは、LCC(ローコストキャリア)の航空会社が主となっています。

第2ターミナルには、搭乗ゲートがないため、飛行機へ搭乗する際には、第1ターミナルへ移動する必要があります。第1ターミナルと第2ターミナルは隣接しており、歩いて5分ほどで移動できます。

また、香港国際空港には、お店の場所がわからない時に利用する「空港カスタマーサービス」や荷物の重量オーバーを防ぐための「計量サービス」など充実した設備が整っていますよ。

香港国際空港のアクセス

香港国際空港には、香港市内を結ぶ交通機関が多く存在します。

ここからは、香港国際空港と香港市内を結ぶそれぞれの交通機関について紹介をいたします。

香港エアポート・エクスプレス(AEL)

香港国際空港
香港国際空港は、香港エアポート・エクスプレスに直通しています。香港エアポート・エクスプレスを利用した場合、九龍駅まで22分、香港駅まで24分かけて行くことができます。

料金は、大人片道(往復割引あり)、九龍駅までHK$105、香港駅までHK$115となっています。なお、香港ドル(HK$)のレートは2019年1月現在で1HK$=約14円です。また、九龍駅や香港駅からは、各ホテルをまわる無料シャトルバスが出ていますよ。

エアポートバス

エアポートバスは、香港国際空港と香港市内を結ぶ交通機関です。

料金は、九龍、尖沙咀方面(A20、A21)へ行く場合はHK$33、香港島、セントラル、アドミラルティ方面(A11)へ行く場合はHK$40、湾仔、銅鑼湾方面(A12)へ行く場合はHK$45となっています。

また、夜間に運行する深夜バスもあるところが便利な点です。

エアポートシャトルバス

エアポートシャトルバスを利用した場合、香港国際空港から各ホテルまで直接行くことができます。

運行時間は、7:00~23:00頃となっています。料金は、香港島内主要ホテルでHK$150、九龍半島地区主要ホテルでHK$140となっています。料金は前払いとなっており、利用するためには必ず予約が必要です。

到着ロビーにある専用カウンターで、チケットを見せることによって、チェックインすることができます。乗り場までスタッフが案内してくれる点が、嬉しいポイントです。

タクシー

タクシーは、市區的士、新界的士、大嶼山的士の3社となっています。

目的地によって、タクシー会社が異なります。繁華街(香港島、九龍半島)へ行く場合は「赤色」のタクシー、新界地区(九龍半島)へ行く場合は「緑色」のタクシー、ランタオ島へ行く場合は「水色」のタクシーと色で見分けられるためわかりやすいですよ。

タクシーを利用する際には、有料道路の料金は別途支払いとなるので気をつけてください。また、タクシーのトランクに荷物を入れる場合も別途料金が発生しますので、ご注意ください。

香港国際空港でのおすすめの過ごし方


旅の醍醐味は、観光地だけではなく、空港での時間も楽しめるところです。

ここからは、香港国際空港でのおすすめの過ごし方を紹介いたします。

様々なジャンルの料理を楽しめるレストラン

香港国際空港には、本格的な中華を味わうことができる「翡翠拉麺小籠包」「何洪記」「美心 翠園」などのレストランが充実しています。

また、イタリアンの「グラッパス」、韓国料理の「新羅寶韓國餐廳」、日本の有名なトンカツ店「さぼてん」など、様々なジャンルの料理を楽しむことができますよ。他にも、マクドナルドやスターバックスなどテイクアウトが可能な店舗も充実しています。

関連記事
中国!フランス!トルコ! 世界三大料理の特徴と共通点の解説
世界中から観光客が集まる香港ならではのグルメを味わってみよう!香港のグルメを紹介
様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

ゆったりと体を休められるラウンジ

香港国際空港には、数々のラウンジが存在します。ラウンジでは、軽食やシャワーなどのサービスを受けることができます。

特に人気なのが「PLAZA PREMIUM LOUNGE(プラザプレミアムラウンジ)」です。楽天カードのゴールド以上を持っている場合、プライオリティパスで無料になります。
ラウンジには、様々な種類があるので、自分に合ったラウンジをお探しください。

ブランドものからお土産まで盛りだくさんの免税店

香港国際空港には、高級ブランド「カルバン・クライン」や、コスメブランド「M.A.C」「CHANEL」などの免税店が多く立ち並んでいます。

雑貨店「香港設計廊」や、可愛いパンダ型のクッキーが売っている「パンダクッキー」などでお土産を買うのもおすすめです。免税店で買い物をすれば、正規品や限定品を手にいれることができます。

また、空いた時間にお土産を買うことができるのも嬉しいポイントです。ぜひ、免税店で買い物をして、香港国際空港での有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

旅行に行った際には香港国際空港でも楽しもう

香港国際空港
香港国際空港は、充実した時間を過ごすことのできる設備が整っています。ただ搭乗するだけではなく、レストランや免税店などにも足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

観光に来た際には、目的地だけでなく、空港でも楽しい時間を過ごしてみてください。