ピピ諸島

30m先も見渡せる!タイの絶景アイランドは水の透明度がヤバすぎる…!

2019/01/11

タイ・プーケットの南東48㎞。アンダマン海にひっそりと浮かぶ「ピピ諸島」は、エメラルドグリーンの美しい海と力強い自然の風景が特徴的な、タイ屈指のアイランドリゾートです。

そんなピピを構成する6つの島のうち、もっとも有名なのは、なんといっても「ピピ・レ島」。島の代名詞でもある湾「マヤ・ベイ」は、レオナルド・ディカプリオ主演のハリウッド映画『ザ・ビーチ』の舞台に起用されたほどの美しさを誇ります。

その絶景ぶりは、まさにこの世のものとは思えないほど。“息を呑む”という表現が、ここまでしっくりとくる風景がほかにあるでしょうか…。

湾を満たす海水は、地上からはエメラルド色に輝いて見えますが、実は、その透明度は抜群。条件さえ合えば、水のなかでも30メートル先がはっきり見えるとも言われており、ダイビングスポットとしてもその名を馳せています。

もちろん、ピピの見所は「マヤ・ベイ」のみに非ず。諸島最大の面積を誇る「ピピ・ドン島」では、東南アジアらしい活気あふれる街並みを見物できるほか、ロッククライミングが楽しめるスポットまで備えています。

ということで、自然の絶景と個性豊かな島々が魅力のタイ・ピピ諸島で、アイランドホッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ベストシーズン

タイ・ピピ諸島観光のベストシーズンは、11月から4月にかけて。5月から10月までは一帯が雨季に入るため、急なスコールに見舞われることも多いようです。

もちろん、雨によるプラン変更を気にしないのであれば、雨季の観光も悪くはありません。ただ、晴れ間の日差しは非常に強いため、万全の対策をしておくことをオススメします。