アンコールワット

美しい景観とカンボジアの歴史を体感できる世界遺産「アンコールワット」に行ってみよう

2019/02/02

日本人も多く旅行に訪れるカンボジア。そんなカンボジアの観光に欠かせない場所がアンコールワットです。しかし、アンコールワットがどんな場所なのか実は詳しく知らないという方も多いでしょう。

この記事では、意外と詳しく知られていないカンボジアの定番スポット、アンコールワットについて紹介をいたします。

アンコールワットってどんな場所?

アンコールワット
アンコールワットは、カンボジアの都市シェムリアップにあり、アンコール遺跡と呼ばれる遺跡の一つです。シェムリアップから北に約5㎞の樹海の中にあります。

アンコール遺跡とは、クメール大朝時代に築かれた寺院や建築物のことで、今のカンボジアの基盤になったと言われています。アンコールワットやアンコールトムを中心に東西南北、様々な遺跡があり、1992年ユネスコの世界遺産に登録されました。

また、カンボジアの国旗にも国の象徴として描かれています。

関連記事
世界遺産だけじゃない!カンボジア・シアヌークビルの秘密の楽園「ロン」が半端なく美しい
カンボジア シアヌークビルの魅力とは おすすめスポットとリゾートの楽しみ方

アンコールワットの魅力

アンコールワットには多くの魅力があります。

例えば、中央神殿まで延びた約500m以上の参道から眺められる中央祠堂の三塔は非常に有名です。また、回廊の壁に描かれているヒンドゥ教神話を題材とした浮彫の細工も圧倒的な美しさを誇っています。

また、アンコールワットの魅力の一つとして、クメール建築の集大成という点があげられます。神のための宮殿は耐久性のある砂岩やレンガで、人間である王の宮殿は自然の恵みを象徴する木造というように分けて作られており、クメール建築の良さが最大限に詰まっています。

アンコールワットは離れたところから見る外観も大きな魅力の1つです。特に夕暮れの太陽とオレンジ色の空を背景にしたシルエットは圧巻の美しさがありますよ。

関連記事
世界遺産のアンコールワットを始めとした歴史ある遺跡が多く残る観光地 シェムリアップを紹介

日本からアンコールワットへの行き方

日本から、アンコールワットがあるシェムリアップまでは、直行便がありません。バンコクやプノンペン、ハノイ、ホーチミンなどを経由して行くのが一般的です。フライト時間は約8~10時間で、時差はー2時間となっています。

シェムリアップ国際空港からアンコールワットへは車で約10分です。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

アンコールワットがあるカンボジアの治安

アンコールワット
カンボジアは治安が常に不安定です。

しかし、アンコールワットがあるシェムリアップの街は、常に多くの観光客が溢れており、カンボジア政府も治安に力を入れています。そのため、日中であれば犯罪に巻き込まれるようなことはほとんどありません。しかし、スリやひったくり、詐欺などの犯罪は常に発生しているので注意しましょう。

また、衛生状況も決して良くないため、水道水は飲まない方がいいです。

アンコールワットのチケットの種類と料金

アンコールワットには以下のように1日券、3日券、7日券があります。

・1日券:37USドル
・3日券:62USドル(発効日から1週間以内の3日間利用可能)
・7日券:72USドル(発効日から1か月以内の7日間利用可能)

1日券の発行は、17時まで可能で、17時以降に発行したチケットは翌日から有効となります。チケットの返金、再発行は基本的には不可です。ただし、チケットが破れたり、酷く濡れてしまった場合などは再発行が必要となります。

また、12歳以下の子供はチケットが無料になりますよ。年齢確認のためにパスポートの提示を求められるため、必ず持参するようにしましょう。

アンコールワットの見学方法

アンコールワットの見学方法は2つあります。

1つ目は、自分で計画を立てて見学する方法です。自分で計画し行動するため、予定が立てやすいというメリットがあります。

2つ目は、オプショナルツアーを申し込んで見学する方法です。アンコールワットを見学するオプショナルツアーと言っても、種類は豊富にあり、バスや車を利用して遺跡を見学するプランや、気球に乗って空から見学するプランなどがあります。

自分の行動にあった見学方法を選んだ方が良いでしょう。

ツアー料金はいつが安いの?

アンコールワットのツアー料金が最も安くなる時期は、1月~3月です。この時期は日本からの旅行者が比較的少ないためツアー料金も安くなる傾向があります。特に1月は気候もベストな時期なのでオススメです。

また、気候的には最も厳しい時期ですが、GWを除く4月~5月も非常に安くなります。

関連記事
旅行に安く行けるかも!?オフシーズンの意味や時期を紹介!

アンコールワットのベストシーズン


アンコールワットを観光する際のベストシーズンは、雨の少ない乾季である11月上旬~1月下旬あたりの期間がオススメです。

この時期は季節風も吹き、気温も少し下がるため比較的過ごしやすくなります。外での遺跡巡りにも最適ですよ!

アンコールワットでの注意点

アンコール遺跡では、崩壊や倒木といった事故が時々起きるので十分に注意することが必要です。

また、都市部やアンコールワットなどの観光地から少し離れると危険地帯があり、地雷が残っている可能性があるため人の行かない場所には絶対に近づかないようにしましょう。

アンコールワット観光にオススメの持ち物

アンコールワット観光にオススメの持ち物は以下の通りとなります。

・SIMフリーのスマートフォン/Wi-Fiルーター
・カメラ
・ガイドブック
・帽子
・サングラス
・長袖パーカー
・日焼け止め
・水分補給できるもの
・虫よけスプレー
・モバイルバッテリー

アンコールワットがあるカンボジアは基本的に気温が高い国です。暑さや日焼け対策は必ずすることをオススメします。また、携帯の充電などは切らさないように常に気を配るようにしましょう。

アンコールワットはカンボジア観光に欠かせない!

アンコールワット
アンコールワットは、30年という長い歳月をかけて作られ、近くで見ても、少し離れて見ても違った美しさを楽しめる魅力いっぱいの寺院となっています。

注意点やベストシーズンを事前に確認し、ぜひカンボジア旅行に行った際には、アンコールワットにも足を運んでみてください!