キリバス ミレニアム島

世界で最も早い日の出を見ることが出来るキリバスの「ミレニアム島」を紹介

2019/02/03

キリバスのミレニアム島をご存知ですか?あまり耳にしたことがない場所だと思いますが、「世界で最も早く日が昇るところ」と聞くとわかる人も多いと思います。

この記事では、そんなキリバスのミレニアム島について紹介をいたします。

ミレニアム島があるキリバスってどんな国?

キリバス ミレニアム島
キリバスは、太平洋上に位置するギルバード諸島、フェニックス諸島、ライン諸島の一部などを領土としている国です。人口はたったの10万人と少なく、首都タラワに最も多くの人が住んでいます。

キリバスは33の環礁から成っている国で、赤道付近に350万㎡にもわたり散らばっています。そんな、キリバスが抱える深刻な問題が、水没問題です。キリバスの平均海抜は2mと非常に低い陸地となっており、温暖化が進むことで、海面が上昇し水没する可能性が高くなっています。

関連記事
ありのままの自然に溢れたマイナーな国 キリバスの楽しみ方を紹介

キリバスのミレニアム島ってどんな場所?


キリバスのミレニアム島はカロリン島のことです。カロリン島は、キリバス領のライン諸島の中で最も東にある島です。「世界で最も早く1日を迎える地」として有名です。

21世紀を迎える節目の際に、キリバス政府によってミレニアム島と名付けられたため、現在はミレニアム島として知られています。

日本からミレニアム島への行き方

日本からキリバスへの直行便はありません。「グアム」や「ブリスベン」、フィジーの「ナンディ」を経由して、首都タワラのボンリキ国際空港(TRW)へアクセスするのが一般的です。

フライト時間は、約17時間です。時差は、3時間で日本の方が遅れています。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

キリバスの治安

キリバスは、重犯罪の発生率が低く、治安の良い国の1つと言われています。ただし、キリバスには日本大使館がないので、訪れる際には注意が必要です。もし、キリバスで事故や事件に巻き込まれたら、現地警察に相談した後、必要に応じて在フィジー日本国大使館に連絡しましょう。

また、治安上はほとんど問題ありませんが、軽犯罪は多く発生しているため、宿泊先やレストランなど治安に心配がない場所であっても、貴重品の管理には注意が必要です。

さらに、キリバスの飲食街がある「バイリキ」及び「ベシオ地区」、「ビケニベウ地区」では飲酒によるトラブルもあります。泥酔者や不審者には近づかないようにし、夜間の1人歩きもトラブルの元になるため控えましょう。

ミレニアム島を含むキリバスへの旅行は感染症に注意!

治安が良いキリバスですが、感染病には注意が必要です。キリバスでは犬が放し飼いされていることが多く、噛まれたりすると狂犬病に感染する恐れがあります。

また、蚊から感染するといわれているデング熱にも注意が必要です。デング熱には、予防薬や予防接種がないので、肌の露出を控える、虫よけスプレーを使用するなど、蚊に刺されない対策を練ることが重要となります。

キリバスの医療環境は決して良い状況ではありません。そのため、簡単な常備薬を持参することをおすすめします。キリバスで大きな病気やケガをした場合は、国外搬送されることになるので、万が一に備えて海外旅行保険に加入しておくことをオススメします。

関連記事
海外旅行保険への加入は必要?クレジットカードの保険じゃダメ?

ミレニアム島とミレニアム島周辺の観光

キリバス ミレニアム島
ミレニアム島の観光のポイントといえば、やはり世界で最も早く日が昇るという点でしょう。そのため、年末のニューイヤーイベントなどは世界中から旅行者が訪れます。

また、ミレニアム島の周辺にあるクリスマス島は、「海鳥の生息地」として世界的に有名です。グンカンドリ、アジサシ、カツオドリなどの貴重な鳥が多く生息しており、その数なんと600万羽と言われています。

さらに、時間帯や潮の流れによっては、ラグーン内部や外洋で野生のマンタレイ(オニイトマキエイ)、イルカなどが見られますよ。運がいい場合には、ボートから海に降りて一緒に泳いだり、触ることもできます。

マリンスポーツやアクティビティが盛んなキリバスでは、ダイビングやシュノーケリングも人気なのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

関連記事
初心者から上級者までダイビングを楽しめるダイバーズパラダイスのパラオを紹介!
ダナンはシュノーケリングを楽しめる絶好スポット!ダナンのおすすめビーチを紹介!

キリバスでオススメしたいホテル

旅行をする上での重要な要素の一つとして、ホテルがありますよね。キリバスでは比較的リーズナブルな価格で宿泊をすることができますよ!

ここからは、キリバスでオススメしたいホテル「ホテル キャプテン クック アンカレッジ」「メリーズ モーテル」の2つを紹介いたします。

ホテル キャプテン クック アンカレッジ

ホテル キャプテン クック アンカレッジはキリバスでは定番のホテルです。

ミレニアム島ではなく、クリスマス島にあるホテルなため移動が必要になります。ミレニアム島から移動はしてしまいますが、世界一早い日の出を部屋から眺めることもできるためオススメです。

少々こじんまりとした雰囲気もありますが、スタッフも親切な対応で過ごしやすい雰囲気との口コミもあります。

メリーズ モーテル

メリーズモーテルはキリバスのホテルの中でも人気の高いホテルの一つです。

ギルバード諸島のタラワ環礁にあるため、ミレニアム島から移動が必要となります。インターネット環境やレストランなどの施設もあるため、安心して滞在することができますよ。

タラワでは第二次世界大戦中の歴史などを学べる場所が残されているため、メリーズ モーテルに宿泊する際はぜひタラワの街も訪れてみてください。

キリバスのミレニアム島で世界で最も早い日の出を見る

キリバス ミレニアム島
キリバスは、主な4つの諸島から成り立っている国です。その中でもキリバスのミレニアム島は世界で最も早く日が昇る場所として人気が高い場所となっています。

また、シュノーケリングやダイビング、釣りなどのアクティビティも充実していますよ。

ぜひ、美しい自然と世界で最も早い日の出を見るために、キリバスのミレニアム島に行ってみてください。