フルムーンパーティー

2万人が踊り狂う?!リゾート島で繰り広げられる「フルムーンパーティー」がヤバすぎた!

2019/01/16

日本でも人気のエキゾチックリゾート・サムイ島。その北10㎞ほどの場所にある「パンガン島」は、若者たちからの絶大な支持を受けた活気あるアイランドリゾートです。

活力に満ちたアジアンな深緑と、穏やかでゆったりとした時間が流れるビーチ――一見すればサムイ島やタオ島などと同じく、王道バカンススポットのように思えますが、その真価が発揮されるのは、なんと言っても夜。

パンガン島の南端にあるビーチ「ハードリン」で、満月の夜にだけ行われる「フルムーンパーティー」は、毎回2万人以上の観光客が押し寄せる島の名物イベント。昼間の穏やかな風景はウソのように、夜はファイヤーショーやオープンエアのクラブが用意され、ここを訪れる各国のパーティーピープルたちを魅了しています。

クラブでプレイされるのは、ハウスやトランス、R&Bなど様々なジャンルの音楽。参加者たちは最新のUVアートなどで顔や体を彩り、満月の夜の異様な興奮にその身を委ねます。

パーティーの終わりは、もちろん明け方。飲み明かし、踊り明かす――いつも頑張っているんだから、時にはそんな夜があっても良いですよね♪

ということで、タイを代表するリゾート島・サムイからもほど近いパンガン島で、メリハリのある休日を楽しんでみてはいかがでしょうか?

アクセス

パンガン島への直接の空路はないため、日本から現地へ向かう場合は、バンコクやサムイ島を経由することになります。

バンコクを出発地とする場合、まずはズワンナープ空港からバンコクエアウェイズの飛行機でサムイ島へ移動(フライトは1時間程度)。サムイ島からはスピードボートかフェリーに乗り換えて現地へ向かうことになります。フェリーの場合は20分、スピードボートなら12分程度でパンガンへ到着です♪

ちなみに、島に鉄道などはないので、港からハードリンビーチまではタイ独特の乗り合いタクシー・ソンテウを利用しましょう。