ポパイ村

カートゥーンの世界へようこそ。マルタ島の「ポパイ村」が最高にフォトジェニック

2019/01/16

ポップなカラーの家が建ち並ぶ「ポパイ村」

ゴゾ島、コミノ島と合わせてマルタ共和国を形成している「マルタ島」は、地中海に浮かぶ人気の観光地。「青の洞窟」に代表される美しい海はもちろん、料理や歴史遺産など多くの見どころにあふれた島です。

そんなマルタ島を訪れたらぜひともチェックしておきたいのが「ポパイ村」。名前の通り、かの有名なカートゥーン作品、『ポパイ』の実写映画に使用されたセットがそのまま残されています。

村の大きさはさほどでもなく、普通に歩けばぐるりとするのに30分もかかりません。しかし、パーク内の街並みはさながらカートゥーンの世界そのもの!

そのポップでカラフルな色合いの建物は、中までしっかりとポパイの世界観を表現しているので、じっくりゆっくり浸りたくなってしまうことでしょう。

また、パークでは1日に数回ミュージカルをやっていたり、一般来場客が映画シーンの撮影イベントに参加できたりと、ポパイを実際に観たことがなくても楽しむことができますよ。

トランポリンもできちゃう「アンカーベイ」の青い海は必見

コミノ島のブルーラグーンなど、マルタは海が非常に綺麗なことで有名ですが、ポパイ村のアンカーベイも負けていません。

岩に囲まれた入江には地中海の青々とした美しい海が広がり、トランポリンなどのアクティビティで遊ぶ人々の姿が目に入ります。もちろん脱衣所やシャワーもあるのでご安心あれ。

さらに、ポパイ村の入場チケットは、アンカーベイから出ているボートトリップの乗船券にもなっています。船上で沖から見る青い海は、また格別ですよ♪

アクセス

ポパイ村へは、マルタ島の中心地ヴァレッタからバスでおよそ1時間。

マルタ島を訪れた際には、普段は味わうことのできない可愛らしい空間にぜひ浸ってみてくださいね。