韓国・PARADISE CITYへ週末旅行

【韓国・PARADISE CITYへ週末旅行】美術館と呼んでも過言ではないアートな空間

2019/01/25

美術館に宿泊しているかのよう

仕事や家事のストレスを発散するには、海外のラグジュアリーリゾートでパーっと遊ぶのが1番!ただ、短い週末のお休みでできるのは、国内旅行が現実的――。しかし、そんなお悩みを解決してくれるのが韓国・仁川のPARADISE CITYです。

羽田・成田から飛行機で2時間30分程度という手頃な距離感と、カジノ・スパ・アート・グルメなどの王道リゾートアクティビティを備えたPARADISE CITYは週末旅行の行き先にピッタリ。やりたいことを、好きなだけ!PARADISE CITYでのわがまま気ままなひとときは、あなたの体力をフル充電してくれるはずですよ。

PARADISE CITY パラダイスシティ 外観

PARADISE CITYの外観

この記事ではそんなPARADISE CITYの多彩なアクティビティの中から「Art」の側面をフィーチャー。施設内に点在する魅力的なアート作品を、モデルのFukiさんとともにご紹介していきます。

PARADISE CITY パラダイスシティ Fuki モデル

Fuki雑誌や国内外のアパレルブランドのモデルを中心に活動中。近年ではファッションデザイナーとしても注目されている。動物と貯金をこよなく愛する。古舘プロジェクト所属。
Instagram:@fukishalj
Twitter:@fukishalj

※「Spa編」の記事、「Food編」の記事、そして「Guide To PARADISE CITY(全体網羅編)」もあります。下のボタンからぜひ読んでみてください。

 

PARADISE CITY パラダイスシティ

 

迫力満点のPARADISE ART SPACE

施設全体のテーマの1つとして、アートとエンタテインメントを融合させた「ArtTainment(アートテインメント)」を掲げるPARADISE CITY。

施設全体にはなんと約3,000点ものアート作品が展示されているのですが、その中心になるのが施設の西側に位置する「PARADISE ART SPACE」です。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース 入り口

PARADISE ART SPACEのエントランス

開館時間が10時から20時まで(入場は閉館30分前まで)という融通の良さと、アートスペースとしては珍しい年中無休の作品展示は、訪れる曜日が土日に集中する週末旅行者にとっては嬉しいポイント。さらに、常設展示に限っては観覧予約やチケットの購入が不要であるため、誰でも気軽に、現代の先端アートシーンを眺望できるんです。

そんなPARADISE ART SPACEが有するコレクションの中でも、目玉になるのはモダンアート界の巨匠Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)の《Gazing Ball-Farnese Hercules(ヘラクレス)》と、イギリスの現代美術家、Damien Hirst(ダミアン・ハースト)の《Aurous Cyanide(ゴールデンドット)》。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Gazing Ball-Farnese Hercules Aurous Cyanide Jeff Koons ジェフ・クーンズ ヘラクレス Damian Hirst ダミアン・ハースト ゴールデンドット

Gazing Ball-Farnese Hercules(左)とAurous Cyanide(右)

静謐でシック、シンプルながらも洗練された雰囲気を持つスペースのなかで、中央の位置を占めているのはJeff Koons(ジェフ・クーンズ)の《Gazing Ball-Farnese Hercules(ヘラクレス)》です。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Gazing Ball-Farnese Hercules Jeff Koons ジェフ・クーンズ ヘラクレス

Gazing Ball-Farnese Hercules

作品のモチーフは、言わずと知れたギリシャ神話の究極の英雄ヘラクレス。神にも匹敵するヘラクレスの強く逞しい肉体を、繊細で壊れやすい石膏で表現するというミスマッチ――もはや当然視されたそんなミスマッチに対し、英雄の右肩に坐したチープな青い球体は異議を申し立てているのでしょうか。強い英雄を弱い石膏で象るという矛盾、そして、高尚な芸術にチープな風船を組み込むという不自然さ。Koonsが創造したこの空間が生む、違和感の正体について思いを馳せていると、日ごろの疲れなんて吹き飛んでしまうようです。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Gazing Ball-Farnese Hercules Jeff Koons ジェフ・クーンズ ヘラクレス

Gazing Ball-Farnese Herculesの青い球体に自分の姿を見るFukiさん

そんな不思議な立体から少し視線を移せば、目に映るのはDamien Hirst(ダミアン・ハースト)の幻想的な世界観。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Aurous Cyanide Damian Hirst ダミアン・ハースト ゴールデンドット

Aurous Cyanide

Hirstが手掛けるSpot Paintingシリーズの内でも、特に有名な作品の1つであるこの《Aurous Cyanide(ゴールデンドット)》は。9×3メートルという世界最大のシングルキャンバスの上で、<生と死>という重厚なテーマを見事に描き切ってみせています。規則的に並んだ無数の円と、円を彩る多様な色彩。圧倒的なスケールと、ミステリアスな画面構成、そして場違いにポップな色遣いは、命の捉えがたさそのものを表現しているかのようです。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Gazing Ball-Farnese Hercules Aurous Cyanide Jeff Koons ジェフ・クーンズ ヘラクレス Damian Hirst ダミアン・ハースト ゴールデンドット Fuki

作品の前でポーズをとるFukiさん

時代を牽引する二大巨塔の作品を、一望の下に収めることができる至高の贅沢が味わえるのは、ここPARADISE ART SPACEならでは。

さらにホテル利用者とメンバーシップ会員のみが観覧できる企画展示スペースでは、現在、イタリア出身の芸術家Davide Quayola(ダビデ・クアヨラ)の作品を展示中。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Davide Quayola ダビデ・クアヨラ Fuki

作品の前を歩くFukiさん

古典的な名作を、現代産業、工学を含む大胆なアプローチで再構築する彼の作品においては、過去と現在が不思議に混ざり合います。いまこの瞬間は、現在なのか過去なのか…?鑑賞者たちの足場をぐらつかせる、Quayolaの奇妙でエキサイティングな作品に、同行したFukiさんもご満悦です。

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Davide Quayola ダビデ・クアヨラ Fuki

作品の前でポーズをとるFukiさん

PARADISE CITY パラダイスシティ PARADISE ART SPACE パラダイスアートスペース Davide Quayola ダビデ・クアヨラ Fuki ロボット

指示をプログラムされたロボットが発泡スチロールを噴射してアート作品を作るスペースも

こちらはカジノのメンバーシップ会員限定でなんと無料で入場ができてしまいます。カジノに寄って会員になってから向かうことをオススメします。

これだけでも贅沢ですが、これらの作品はほんの一部。PARADISE CITYが掲げるテーマ「ArtTainment(アートテインメント)」はこんなものではありません。

PARADISE CITY全域に散りばめられた作品の数々

ArtTainmentを象徴するのは外でもないPARADISE ART SPACEですが、その神髄を示すのは、施設全体に点在する約3,000点ものアート作品。時代の最先端を進む巨匠の作品に”予期せず出会う”という贅沢なアート体験ができるのは、PARADISE CITYをおいてほかにはありません。

主だった作品の配置は以下のようになっていますが、オススメの楽しみ方は、地図を見ずに、自分で探してみることです。

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 地図 マップ

アート作品のマップ

Fukiさんと編集部は、作品を探すうちに時間も仕事も忘れて宝探しをしているような気持ちになりました。

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 Fuki

PARADISE CITYに散りばめられたアート作品(1)

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 Fuki 椅子 ソファ

PARADISE CITYに散りばめられたアート作品(2)

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 Fuki

PARADISE CITYに散りばめられたアート作品(3)

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 チェス

PARADISE CITYに散りばめられたアート作品(4)

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 PLAZA

PARADISE CITYに散りばめられたアート作品(5)

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 ペガサス

PARADISE CITYに散りばめられたアート作品(6)

ポップアート界の重鎮・草間彌生の作品も展示されています。ロビーの中心でホテル利用者を待ち構える巨匠の作品に、胸躍らせずにはいられませんね。

PARADISE CITY パラダイスシティ アート作品 Fuki 草間彌生 かぼちゃ GREAT GIGANTIC PUMPKIN

作品の前でポーズをとるFukiさん

PARADISE CITYに行けば美術館巡りは必要ない

PARADISE ART SPACEを中心に、施設内に点在するコレクション。PARADISE CITYのArtTainmentが提供しているのは、アートとの偶然の出会い。「まるで美術館」というよりも、美術館を超えていると言っても過言ではないかもしれません。

発見。驚き。予想外。日常とアートの境界を消え失せる奇妙な感覚を体験しに、あなたもPARADISE CITYに行ってみてはいかがでしょうか。

※スパの詳細を記した記事、食についての詳細を記した記事、全体の概要についての詳細を記した記事もあるので、それぞれ詳しく確認したい方は下のボタンから各記事に進んでください。