多国籍料理

様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

2019/02/05

2019年、私たちが口にするのは煮物や炒め物、味噌汁だけではありません。タイ料理、中華、ベトナム料理、フレンチなど周りを見渡せば色々な国の料理屋さんが軒を連ねます。身近にある世界の料理ですが、実際にどんな料理が人気なのでしょうか?

この記事では、そんな世界の料理について紹介をいたします。まだ食べたことがないものがあれば、次の週末にでも食べてみてくださいね!

日本で食べられる世界の料理は何があるの?

多国籍料理
今や日本にいながらにして様々な国の料理が食べられるようになりました。中華やハンバーガーといった欧米のグルメに加えて、最近ではアジアのグルメも大変人気があります。ここでは、そんな日本で食べられる世界の料理をご紹介します。

また近年では様々な国または地域の食文化を組み合わせた「多国籍料理(無国籍料理とも言う)」という新しいグルメも誕生しています。色々な国の美味しいものが掛け合わさった料理もぜひトライしてみたいですね!

関連記事
日本でも馴染みの深いイタリア料理ってどんな料理?イタリア料理の種類や特徴などを紹介!
世界三大料理「トルコ料理」の人気メニューやデザートを詳しく紹介!

主な世界の料理

日本には数多くの世界のグルメが存在します。

ここからはそんな料理の中でも特に有名な「ガパオライス」「タコス」「ポキ・ボウル」の3つを紹介いたします。

東南アジア料理の中で人気の高いガパオライス

ガパオライスは、タイ料理の定番メニューです。

ガパオライスは、鶏肉やパプリカ、バジルを加えて炒めたご飯をナンプラーなどで味付けし、目玉焼きを乗せた料理となっています。ガパオライスは、日本語で「バジル炒め飯」という意味があります。

東南アジアの料理として人気の高いガパオライスは、日本でも気軽に味わえますよ。

関連記事
本場のタイ料理を旅の途中で味わえちゃう!タイの空港「スワンナプーム国際空港」のおすすめレストラン

日本では移動販売でも味わえるタコス

タコスは、メキシコ料理の定番メニューです。

タコスは、ひき肉、レタス、チーズなどをトウモロコシ粉で作られたトルティーヤで挟み、サルサソースで味付けして完成です。タコスのタコは、日本語で「軽食」という意味をもっています。

日本では、レストランだけでなく、移動販売などでもタコスを味わうことができますよ。

ハワイで人気の高いポキ・ボウル

ポキは、ハワイ料理の定番メニューです。

ハワイでは、ポキを「ポケ」と呼んでおり、日本語では「切り身」という意味をもっています。

ポキは、一口大に切られた魚介類に、ごま油をまぶし、玉ねぎや海藻を混ぜて、醤油などで味付けして完成です。ポキを白米の上に乗せたものを「ポキ・ボウル」といいます。マグロを使用した「アヒ・ポキ」や、タコを使用した「タコ・ポキ」など多くの種類があります。

日本でも、ハワイアン料理店や自宅などで食べることができますよ。

関連記事
ハワイの大人気レストラン!フォトジェニックな「マリポサ」の魅力

ラーメンだけじゃない!世界の麺類料理

麺を食べるのは日本に限りません。世界にはこの他にも麺類料理が多くあります。

ここからはその中でも有名な麺類料理「チキンフォー」「四川坦々麺」「パッタイ」の3つを紹介いたします。

鶏がらスープと香辛料の相性が抜群のチキンフォー

フォーは、ベトナム料理の定番メニューです。

フォーとは、米粉と水でつくられた平打ちの麺のことをいいます。スープは、鶏がらベースのスープに香辛料で味付けしたものが一般的です。鶏肉や牛肉、エビなどのお好みの具材を乗せて、味わうことができます。

日本の担々麺と一味違った四川坦々麺

四川担々麺は、四川料理の定番メニューです。

日本で広く知られている一般的な担々麺と違って、汁なしの担々麺となっています。四川担々麺は、ラー油風味の醤油系のタレと麺を絡めて作られます。具材は、豚肉のそぼろや刻みネギが使用されるのが一般的です。

日本のスープに入ったまろやかな坦々麺とは違う美味しさを楽しむことができます。

関連記事
世界中から観光客が集まる香港ならではのグルメを味わってみよう!香港のグルメを紹介
中国!フランス!トルコ! 世界三大料理の特徴と共通点の解説

独特の味わいを楽しめるパッタイ


パッタイは、タイ料理の定番メニューです。

パッタイは、米粉で作られた平麺を鶏肉やエビなどの具材と炒め、ナンプラーなどで味付けして完成です。仕上げに、パクチーやピーナッツが加えられることもあります。

パッタイは炒める、タイ王国という意味をもっています。焼きそばに似ていることから、日本人も馴染みやすい料理でしょう。

文化の違いが実感できる!スープ料理

日本の味噌汁のように、世界には日常でよく作られるスープ料理が存在します。魚介ベースのものや辛みの効いたもの、また野菜のダシを使ったものなどその種類は様々。スープは、その国の料理の好みやダシとなるものが如実にわかる料理です。

ここからはその中でも有名な「トムヤムクン」「酸辣湯(サンラータン)」の2つを紹介いたします。

発汗効果があり健康にも良いトムヤムクン

トムヤムクンは、タイ料理の定番メニューです。「トム、ヤム、クン」は、日本語で「煮る、混ぜる、エビ」という意味をもちます。

エビの代わりに鶏肉が使用された「トムヤムガイ」や、イカが使用された「トムヤムプラームック」なども人気です。

トムヤムクンは、唐辛子による発汗効果があるため健康にも良いとされている料理です。辛味と酸味を同時に味わうことができるトムヤムクンは、日本でも味わうことができます。

具材たっぷりで栄養満点!酸辣湯(サンラータン)

酸辣湯(サンラータン)は、中華料理の定番メニューです。

酸辣湯は、鶏肉、豆腐、シイタケなどが使用されたスープに、酢や唐辛子を加え、片栗粉でとろみをつけた後に、溶き卵を流し込んで完成します。日本では、酸辣湯に麺を加えて食べる場合もあるようです。

具材たっぷりで栄養満点な酸辣湯をぜひ一度味わってみてください。

家でも作ることができるおすすめの世界の料理

世界の料理の中には家でも比較的簡単に作ることができる料理があります。

ここからはその中でもおすすめしたい「サーモンとアボカドの生春巻き」「ピロシキ」「ナシゴレン」の3つを紹介いたします。

見た目も美しいサーモンとアボカドの生春巻き

生春巻きは、ベトナム料理の定番メニューです。

生春巻きは、ライスペーパーに好きな具材を包んで、チリソースやポン酢などをつけて食べる料理です。様々な具材を包んで楽しむことができますが、おすすめはサーモンとアボカドです。見た目も美しく、味も美味しい生春巻きになります。

自宅でも簡単に作ることができるので、ぜひ味わってみてください。

様々な具材を楽しめるピロシキ

多国籍料理
ピロシキは、ロシア料理の定番メニューです。ちなみに、日本にピロシキが伝わってきたのは、大正時代だといわれています。

ピロシキは、肉、魚、野菜、卵、またはジャムなどの具材をパン生地やパイ生地で包んで、油で揚げる、もしくは、焼くことで完成します。様々な具材を使用することで、色々な味を楽しむことができる一品です。

マレーシア地域では定番のナシゴレン

ナシゴレンは、インドネシアおよびマレーシアの料理です。「ナシ、ゴレン」は、日本語で「ご飯、揚げる」という意味をもっていますが、実際は炒めて作られます。

ナシゴレンは、鶏肉や牛肉、エビ、玉ねぎなどの具材を炒め、ケチャップマニスなどで味付けし、最後に目玉焼きを乗せて完成となります。色々な具材の入った炒め飯であるナシゴレンは、栄養抜群の料理です。

関連記事
マレーシア旅行のお土産にはお菓子がおすすめ!人気のお菓子を紹介!

日本で楽しむ世界!世界の料理を味わいつくそう!

多国籍料理
現在では、日本でも様々な世界の料理を味わうことができます。今回紹介したメニュー以外にもまだまだ多くの種類がありますよ。

ぜひ、色々な国や地域の料理を味わってみてください!