モルディブ

インド洋に浮かぶ真珠の首飾り「モルディブ」で贅沢で優雅な夢のひと時を過ごそう!

2019/02/08

モルディブはインド洋に浮かぶ真珠の首飾りと言われるほど世界中から人気を集めているリゾート地です。また、モルディブでは、世界有数のジンベイザメスポットや、マンタスポットなどが充実しており、ダイビングも楽しめます。

この記事ではそんな世界的リゾート、モルディブについて紹介をいたします。

モルディブってどんな場所?

モルディブ
モルディブの正式名称はモルディブ共和国です。モルディブはインド洋に浮かぶ島で、インドとスリランカの南西に位置しています。

26の環礁とその中の約1200島から成っており、ビーチやブルーラグーン、サンゴ礁などが有名です。また、温暖化が進むと100年後には、水没してしまう国とも言われています。

関連記事
新婚旅行に人気!「モルディブ」の基本情報 旅行に最適なスポットなどを紹介!
世界の3分の2の水上コテージがある国 モルディブの魅力に迫る

日本からモルディブへの行き方

日本からモルディブの首都マレにあるヴェラナ国際空港(MLE)までの直行便はありません。そのため、スリランカやシンガポールを始めとしたアジアの地域を経由してモルディブへ向かうこととなります。

フライト時間は約12時間半で、料金は約88,400円となります。また3月、11月が最も航空券の価格が安くなる時期です。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

モルディブの気候

モルディブは、高温多湿の熱帯気候です。年間の平均気候は、26~33度となっています。

また、モルディブでは2回モンスーンが発生する時期があります。

12~4月は北東からのモンスーンが吹き、その時期はベストシーズンと言われています。空気が爽やかで穏やかな乾季が続きますよ。5~9月は南西からのモンスーンが吹くため、雨も多く風も強い雨季となります。さらに波も高くなるため観光には向いていない時期です。

また、水温は年間を通して24~28度に保たれています。

モルディブの治安

モルディブの治安は基本的に安定しています。しかし、ひったくりや置き引き、スリなどの軽犯罪は度々発生しているため、必要最低限の注意はしましょう。また、ローカル島(首都マーレ含む)では夜間、早朝の出歩きに注意が必要です。

非常に稀ですが、モルディブでは危険な薬物の購入や使用を勧められることがあります。モルディブでは禁止薬物(ドラッグ)の取り締まりがとても厳しいため、進められても絶対に使用しないようにしましょう。見知らぬ人からの誘いも危険なので絶対に断ってください。

モルディブを旅行する上での注意点

モルディブを旅行する上で注意しなければいけない点がいくつかあります。

ここからはモルディブを旅行する上での注意点「日焼けと熱中症」「虫よけ対策」「アルコールの持ち込み」「イスラム教のルール」の4つを紹介いたします。

日焼けと熱中症対策は必ずする

モルディブは、赤道に近いため日射しが強く、曇りの日でも日焼けをしてしまいます。さらに晴れている日だと、最悪の場合火傷をすることもあります。

そのため、肌の露出には十分に気をつけましょう。また、目へのダメージも大きいので、日焼け止めだけでなく、サングラスや帽子などもあるといいと思います。熱中症になる恐れもあるため、水分補給やビタミンCなどをたくさん取ることを心がけましょう。

クルーズやツアーに行く際にも、水を絶対に忘れないようにすることも大切です。

伝染病感染を防ぐためにも虫よけ対策は徹底しよう

モルディブは、デング蚊(デングウィルスを持っているネッタイシマカ)などが生息しています。リゾート地帯では、蚊の発生を防ぎ、除去をしていますが、ゼロではないので十分気をつけましょう。

特に朝・夕などの外出時には、虫よけスプレーをすることをオススメします。

アルコール等の持ち込みは禁止

モルディブは、宗教上の理由でお酒の持ち込みが禁止されています。そのため、仮に持ってきたとしても空港で没収されてしまうため、あらかじめお酒は持ち込まないようにしましょう。

また、豚肉や豚肉を使用した製品、1カートン以上のタバコ、刀剣類なども持ち込みが禁止されているため注意が必要です。

モルディブは100%イスラム教徒の国

モルディブは、100%イスラム教徒の国です。

豚肉やアルコールの入ったものを進めたりすることは禁止されています。また、1年に1度のラマダン(断食月)の際には、リゾート外での飲食や喫煙に十分気をつけましょう。

関連記事
全世界に約16億人「ムスリム」の基本情報とムスリム特有のマナーなどを紹介!
ハラールってどんな意味があるの?ハラールを理解して食事を楽しもう

モルディブは日本の新婚旅行者に人気

モルディブは日本の新婚夫婦に大人気の旅行地となっています!

ここからは新婚夫婦にオススメの「水上コテージ」「何もしなくても贅沢に過ごせる美しい海」の2つを紹介いたします。

憧れの水上コテージ


モルディブには、お手頃な水上コテージや、豪華なプール付き水上コテージ、プライベート感たっぷりの水上コテージなど、様々な水上コテージがあります。

そんな水上コテージでは、美しい海を眺めながら2人でゆっくりした時間を過ごすことができますよ!

関連記事
水上コテージとはなにか 基本情報と水上コテージで宿泊できる国の解説

何もしなくても贅沢感を味わえる美しい海

世界トップクラスの美しい海に、白い砂浜があるモルディブでは、何もしなくても日常を忘れることができ、ゆっくりとした素敵な時間を過ごすことができます。

また、カラフルな魚もたくさん生息しているので、見ているだけで癒しの時間となるでしょう。

モルディブのホテルの選び方

モルディブは、小さな島々からできているので、他の島に移動するには船や飛行機を利用するしかありません。そのため、1度決めた場所から移動するには、お金も時間もかかります。

また、1つのリゾート地で過ごすためには、ホテル選びも大切になってくるでしょう。モルディブのホテルは以下のように大きく分けて3つあります。

•水上ホテル:海の上に建っているお部屋です。値段は他のホテルと比較すると高めですが、カップルには人気が高い場所となっています。
•ビーチホテル:ビーチに面したお部屋です。ホテルを出ると目の前にビーチが広がり、贅沢なリゾート気分を味わえます。宿泊料金は水上ホテルよりは安いです。
•ガーデンホテル:ビーチよりは奥まった場所にあり、3つの中では1番安く泊まれます。

上記の3つの中から自分の好みに合った場所を選ぶと良いでしょう。

また、ホテルの条件で重視することを決めてから選ぶのもオススメです。例えば、食事が美味しい、海中レストランがある、ビーチが広い、日本人スタッフやダイビングの日本人ガイドがいる、空港から近いなど様々な条件があります。その中から自分が一番重視したいものを選んでみましょう。

ホテル選びに失敗しないためには、ネットの書き込みを見るのもいいですが、やはり旅行会社に相談するのがオススメです。

新婚夫婦にオススメのモルディブの人気ホテル

ここから新婚夫婦にオススメのモルディブの人気ホテル「オーゼン・バイ・アトモスフィア」「アミラフシ」「コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート」の3つを紹介いたします。

一生に一度の思い出作りに欠かせないホテル選びは慎重にしましょう。

オーゼン・バイ・アトモスフィア


オーゼン・バイ・アトモスフィアは、ヴェラナ国際空港からスピードボートで45分の場所にあります。客室は可愛いインテリアが多く女性に大人気です。

また、浴室からはモルディブの海が一望できますよ!

アミラフシ

アミラフシのアクセスは、ヴェラナ国際空港から国内線で15分、スピードボートで10分で行くことが出来ます。

アミラフシのお部屋は広く、バトラー(専属の客室係)もついているので、セレブの気分を味わえますよ。

コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート

コンスタンス・ハラヴェリ・リゾートは、首都マーレから水上飛行機で25分の場所にあります。

スパやレストランなどの施設はもちろんのこと、モルディブ屈指のダイビングスポットが近くにあるためダイビングも思う存分楽しめます。また、日本人スタッフも多いため安心して滞在できるでしょう。

モルディブのオススメカジノホテル

モルディブには、何件かのカジノホテルがあります。

ここからは、その中でも「アヤダ・モルディブ」「ロビンソン・クラブ・モルディブ」「フィハルホヒ・アイランド・リゾート」の3つを紹介します。

アヤダ・モルディブ

アヤダ・モルディブは、2011年にオープンした、ガーフアリフ環礁にある5つ星の宿泊施設です。

贅沢なリゾート気分を味わいながら、カジノも思う存分楽しむことができますよ。

ロビンソン・クラブ・モルディブ

ロビンソン・クラブ・モルディブは、2009年にオープンしたホテルです。ホテルのすぐそばには、砂のビーチがあります。

こちらのカジノでは日替わりのイベントが開催されているなど、大人なカジノナイトを楽しむことが出来ますよ!

フィハルホヒ・アイランド・リゾート

フィハルホヒ・アイランド・リゾートは、1982年にオープンし、2004年に改装した4つ星の宿泊施設です。

カジノはもちろんのこと、スパなど癒しのサービスも充実しています。

モルディブはまさに夢の楽園!

モルディブ
インド洋に浮かぶ常夏の島、モルディブは、ハネムーンでも大人気のリゾート地です。約90の島の1つ1つがリゾートになっている奇跡の場所で、一生に一度は泊まりたい憧れの水上コテージがたくさんありますよ。

沢山の魅力がある島、モルディブに、ぜひ行ってみてください!