テネシー州

自然豊かで歴史ある音楽の街「テネシー州」で独特の文化を体感できる旅行をしてみよう!

2019/02/08

アメリカ南部の内陸にあるテネシー州は、アメリカで人気の国立公園などがある自然豊かな場所です。また、歴史ある音楽の街としても有名で、観光スポットも充実しています。

この記事では、そんなテネシー州の魅力やアクセス、グルメ情報などをご紹介いたします。

テネシー州ってどんな場所?

テネシー州
テネシー州はアメリカ南部の内陸に位置しています。

アメリカでは、南北戦争時代、主に南部に属した地域がディープサウスと呼ばれ、一時期は人種差別が激しい場所とも言われていました。現在では緩和されているようです。ディープサウスには様々な定義があり、テネシー州ではミシシッピ川流域の地域のみが含まれることがあります。

また、ディープサウスは奴隷制度や人種差別などと深く関わりを持つ地域なため、独特の文化が発展したと言われています。

テネシー州は南部地域でも東中央部と呼ばれる場所になり、比較的裕福な地域です。歴史的建造物や音楽に深く関係する観光スポットなども充実しています。

日本からテネシー州への行き方

テネシー州の主な国際空港はメンフィスやナッシュビルにあります。日本からの直行便はなく、アメリカ国内などで乗り継ぎが必要です。

また、航空費用は往復で10万円からとなっており、トップシーズンは30万円近くにもなります。費用を抑えたい方はトップシーズンは避けるようにしましょう。

関連記事
音楽好きの聖地『メンフィス』を100倍楽しむために知っておくべきこと
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
日本とアメリカの時差ってどれぐらい?時差ボケを防ぐ方法なども紹介

テネシー州のおすすめ観光スポット

国立公園などの自然を満喫できる場所や歴史ある建築物、また、音楽の聖地でもあるテネシー州には観光名所がたくさんあります。

ここからは、テネシー州で特におすすめの観光スポット「インクライン・レイルウェイ」「テネシー水族館」「ルビーフォールズ」「ロックシティーガーデン」「グレイスランド」の5つを紹介いたします。

テネシー州の定番スポット!インクライン・レイルウェイ

インクライン・レイルウェイは、ジョージア州との州境・チャタヌーガにある観光列車で、ルックアウトマウンテンを通るケーブルカーです。

全長は約1.6㎞あり、最大斜度はなんと72.7%にもなります!世界で最も急勾配な場所を走る鉄道と言われていますよ。

インクライン・レイルウェイはルックアットマウンテンの山頂、ルビーフォールズ、ロックシティなどに行く交通手段となっており、人気の観光スポットを巡ることができます。

淡水魚が揃う水族館としては世界最大級のテネシー水族館

テネシー水族館は、二つの建物があり、淡水魚と海水魚の展示に分かれています。

その中でも特に人気の高いエリアが、淡水魚のエリアです。アメリカの川や湖、沼などに生息する淡水魚はもちろんのこと、ロシアやアジアなど世界各国の淡水魚が揃う水族館としては世界最大級です。

特にタイの巨大な淡水エイは迫力満点ですよ!また、日本のニシキゴイなども展示されています。

世界的にも珍しい洞窟の中にある滝!ルビーフォールズ


ルビーフォールズは、世界的にも珍しい洞窟の中にある滝です。地下390mの場所に落差45mの滝が流れ落ちる大迫力の光景を見ることができます!暗い洞窟内にライトアップされた滝はとても幻想的です。

また、ルビーという名はこの場所を発掘した探検家の最愛の妻から名付けられています。

ルビーフォールズの見学は、ガイド付きのグループ単位となり、個人では入場できません。

テネシー州を囲む7つの州を見渡せるロックシティーガーデン

テネシー州
ロックシティーガーデンは、ルックアットマウンテンの山頂にあり、テネシー州を囲む7つの州を見渡すことができます。その景色はまさに絶景ですよ!

公園内は観光客向けに順路なども整備されており、大きな岩石やこの土地固有の植物なども見ることができます。

また、レストランやカフェ、ギフトショップなど観光客向けの施設も充実していますよ。

ロックの帝王・エルビスプレスリーの聖地!グレイスランド

グレイスランドは、ロックの帝王・エルビスプレスリーの聖地として世界中からファンが訪れます。

エルビスが家族と暮らした鮮やかで豪華な邸宅内の見学や、ゴールドディスクやプラチナディスクなどのエルビスの功績、衣装などが飾られたトロフィールームもあります。エルビスの愛車が数多く展示されているカーミュージアムや、エルビスが所有していたプライベートジェットの内部も見学することが出来ますよ。

また、グレイスランドの敷地内にある、エルビスのお墓には現在も多くの人が訪れ献花をしているそうです。

テネシー州のおすすめグルメ

テネシー州は観光スポットだけでなく、グルメも充実しています。

ここからは、テネシー州で特におすすめのグルメ「メンフィスBBQ」「南部風フライドチキン」「ガンボスープ」の3つを紹介いたします。

関連記事
様々な国や地域ごとの違いを楽しむ!世界の料理のおすすめを紹介

ワイルドな食べ方が主流のメンフィスBBQ

独自のBBQスタイルがアメリカ各地にはあります。

テネシー州にある都市、メンフィスを中心に食べられているBBQは豚肉が多いです。骨付きのリブをワイルドに食べるレストランや、肉の塊をそのまま丸焼きした後に手で割いて食べるタイプのレストランなどが主流となっています。

お肉には甘辛くこってりと濃厚なバーベキューソースをたっぷりとかけて食べますよ。また、ソースごとパンに挟んでハンバーガースタイルとして食べるレストランもあります。

各店舗で味付けの違うスパイシーな南部風フライドチキン

テネシー州と隣接するケンタッキー州といえば日本でも馴染みのあるケンタッキーフライドチキンが有名です。南部風フライドチキンはあの味に近いチキンで、よりスパイシーでしっかりとした味付けになっています。

テネシー州の南部料理のレストランでは各店ごとに味付けが違い、それぞれ異なった味付けを楽しむことができますよ!

濃厚な味付けが特徴のガンボスープ

ガンボスとはオクラのことで、ガンボスープは刻んだオクラがたっぷりと入っているスープ料理です。オクラのとろみと小麦粉を炒めたルーとスパイスがたっぷり入っており濃厚な味付けとなっています。

ガンボスープは定番の南部料理で、テネシー州のレストランでもよく見かける料理です。

テネシー州にカジノってあるの?

テネシー州では、カジノが違法となっているためカジノはありません。

近隣でカジノができる地域としては、メンフィスから南へ車で約30分の場所にあるミシシッピー州のチュニカです。チュニカは元々貧しい地域でしたが、カジノを誘致したことから急速に発展をとげています。

豪華なホテルに併設されたカジノもあり、アメリカ国内では、ラスベガス、アトランティックシティに次ぐ第三のカジノの街へと変貌しました。チュニカのカジノは年齢制限が21歳以上で、ドレスコードは特にありません。

関連記事
国によって変わるカジノの年齢制限ってなんであるの?年齢制限を紹介
世界一有名なエンターテイメントの街 ラスベガスでカジノを楽しもう

自然豊かなテネシー州に足を運んでみよう!

テネシー州
テネシー州は自然豊かな土地にあり、ブルースやカントリーミュージックなど音楽の都としても有名です。

歴史ある本場の音楽を聴きながら南部料理を味わうことも出来ますよ。自然豊かなテネシー州でゆったりとした旅行を楽しんでみましょう。