トンガ 首都

トンガの首都・「ヌクアロファ」で非日常的で貴重な体験をしてみよう!

2019/02/11

トンガの首都であるヌクアロファには、思い出づくりをするのにぴったりの観光スポットが数多くあります。そんなヌクアロファの観光スポットでは、非日常的で貴重な体験を楽しむことができますよ。

この記事では、トンガへ観光へ行く際に参考になる情報や、トンガの首都について紹介をいたします。

トンガの首都・ヌクアロファってどんな場所?


ヌクアロファは、トンガの首都です。トンガ最大の島であるトンガタプ島に位置します。ヌクアロファには、王宮などの主要機関が集まっています。

人口は約21,000人で、トンガの約30%の人口となっています。トンガの公用語はトンガ語ですが、英語も通じる国となっているため、安心して観光することができます。

また、東京都(日本)とヌクアロファ(トンガ)の時差は4時間で、ヌクアロファの方が東京よりも4時間進んでいます。

関連記事
都会を忘れるバカンスタイム!小さな島トンガの魅力

日本からトンガの首都・ヌクアロファへの行き方

日本からトンガの首都ヌクアロファへの直行便はありません。そのため、一般的には、ニュージーランドのオークランド、またはフィジーを経由することになります。

成田国際空港からは、オークランド経由で、トンガタプ(ヌクアロファ)へ、羽田国際空港からは、香港、ナンディ経由で、トンガタプ(ヌクアロファ)へ行くことができます。

フライト時間は、成田国際空港から搭乗する場合、およそ14時間、羽田国際空港から搭乗する場合は、およそ16時間となっています。渡航費用は、時期によって異なりますが、約97,000円から行くことができます。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

トンガの首都・ヌクアロファで人気の観光スポット

トンガの首都ヌクアロファには、数多くの観光スポットがあります。

ここからは、そんなヌクアロファで人気のある観光スポット「トンガ自由教会」「古代トンガ」「ルック・シャープ」の3つを紹介いたします。

ヌクアロファの歴史を感じられるトンガ自由教会

トンガ 首都
ヌクアロファは、19世紀にキリスト教布教の拠点となり、発展していきました。トンガ自由教会は、トンガ国王ジョージ・トゥポウ1世によって、1885年に建設された建物です。

トンガは南の島ですが、トンガ自由教会は、ヨーロッパの大聖堂のような見た目をしています。トンガ自由教会は、トンガ・ヌクアロファの歴史を感じることができる建物となっています。

トンガ・ヌクアロファに訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

トンガの伝統を学べる古代トンガ

古代トンガは、トンガの伝統について学べる施設です。トンガ料理を味わったり、トンガのダンスを習ったりすることができますよ。

また、ツアーも用意されているため、観光にはぴったりなスポットとなっています。

ハーフカルチャーツアーは、1人当たり45ドルで、トンガの伝統料理や植物について学ぶことができます。フルカルチャーツアーは、一人当たり75ドルで、トンガの編み物「コロア」などについて学べますよ。

公式ホームページから予約することができるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

トンガ旅行のお土産を購入するのにぴったりのルック・シャープ

ヌクアロファでのショッピングには、ルック・シャープがおすすめです。

ルック・シャープには、小物やトンガの民族衣装などが売られています。旅行のお土産を購入するのに、おすすめのスポットとなっていますよ。周辺には、レストランなどもあるので、充実した時間を過ごすことができます!

トンガ旅行の目玉といえばダイビング!

トンガ 首都
トンガには、たくさんの島があり、美しい海が広がっています。

トンガ観光の中でも、特に人気なのがディープブルーダイビングです。クジラを見たり、一緒に泳いだりできることで人気があります。

特に、ヴァヴァウ諸島はトンガの数ある島の中でも有名なダイビングスポットとなっています。クジラと一緒に泳ぐことができる時期は、7月~10月ごろがピークです。現地のツアーだけでなく、日本のツアーもあるので、安心して参加することができますよ!

ぜひ、素敵な思い出作りに参加してみてください。

関連記事
初心者から上級者までダイビングを楽しめるダイバーズパラダイスのパラオを紹介!

トンガの首都・ヌクアロファにカジノってあるの?

トンガは、政府がギャンブルを禁止しているため、カジノがありません。

しかし、ゲーム・リゾート施設の設立計画が審理にかけられているため、今後カジノができるようになる可能性もあります。

ヌクアロファの近くでカジノが楽しめる地域

トンガでは、カジノをすることができませんが、周辺国ではカジノを楽しむことができます。

トンガの周辺国であるニュージーランドのオークランドでは、カジノが人気となっています。日本からのフライトの際に、ニュージーランドのオークランドを経由するため、立ち寄ってカジノを楽しむこともできますよ。

ニュージーランド・オークランドのカジノの中で、有名な施設がスカイシティカジノです。空港から車で45分程度で行くことができる複合施設「スカイシティ」にあるカジノとなっています。スカイツリーのような見た目をした328メートルのタワーが目印です。

スロットマシンが2,100台以上、13種類以上のテーブルゲームが用意されている大規模な施設となっています。

年齢制限は、20歳以上となっていますので、ご注意ください。年齢確認やメンバーカード作成のためにパスポートが必要となるので、忘れずに持っていくようにしましょう。ドレスコードは少し厳しくなっていますので、カジュアルすぎる服装は避けた方が良いでしょう。

また、24時間営業となっているので、どの時間でも十分に楽しむことができます。ぜひ、トンガ観光の際に、ニュージーランド・オークランドのカジノにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事
カジノ初心者でも楽しめるスロットの遊び方と利益を出すコツ
ドレスコードの意味ってなに?シーン別のドレスコードなどを紹介

トンガの首都・ヌクアロファへ行ってみよう!

トンガ 首都
トンガの首都ヌクアロファには、歴史を感じることのできる施設やダイビングなど、魅力的な観光スポットが数多くあります。トンガで、充実した時間を過ごしたり、素敵な思い出作りをしたりしてみてはいかがでしょうか。

トンガへ観光へ行く際には、ぜひ周辺国のカジノにも立ち寄ってみてください!