ベリーズ

1アイランド1ゲスト!島ひとり占めの「超プライベートリゾート」が最高に贅沢すぎる…!

2019/01/17

メキシコの南、美しい自然風景を有するユカタン半島の“付け根”部分に位置する「ベリーズ」は、温暖で過ごしやすい気候とカリブの目の覚めるようなオーシャンビューとに恵まれた、中央アメリカが誇る地上の楽園

日本ではあまり馴染みのある土地とは言えませんが、美しい海の守り手である豊かな珊瑚礁とアンバーグリス・キーをはじめとした多数のリゾートアイランドを持ち、「カリブ海の宝石」とも評されるこのベリーズは、世界のリゾートラバーにとって、一生に一度は訪れたい“憧れの地”となっています。

さて、そんなラグジュアラスな魅力満点なベリーズリゾートのなかでも、一際輝きを放っているのが――ベリーズ本土沿岸の島・プレイセンシアから北東30キロの沖合にある――「グラッデン・プライベートアイランドリゾート」

全体を歩いて回れるほどの小さな島の上に建てられているのは、屋上テラスとプールを備えたヴィラが1棟だけ。空から眺めてみた限りでは“こじんまりとした1アイランド1リゾート”。そんな表現がしっくり来そうなこのグラッデンですが、実はただのリゾートではないのです。

というのも「グラッデン・プライベートアイランドリゾート」に泊まることができるのは、2名から4名までのゲスト1組だけ。その1組を除く人間は誰一人として、島に入ることができません。そう、実はこの島…1アイランド1リゾートならぬ“1アイランド1ゲスト”制の究極のプライベートリゾートなのです。

誰にも邪魔されず、誰の目も気にせず、思いっきり羽を伸ばすことのできるグラッデンでのひとときは、まさにラグジュアリーバカンスの極致。その充実度は、他のリゾートアイランドの比ではありません。

もちろん、現地にはゆとりあるステイを支えるためのシェフやコンシェルジュたちが常駐していますが、彼らがいるのはゲストが過ごす島とは別。島専属のスタッフたちはあなたの必要に応じて、スパマッサージや料理、シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティの手配を行ってくれますが、それ以外の干渉は一切なし。

これほど幸福な空間が、この世にあっていいのでしょうか?

ということで、ベリーズの超プライベート島「グラッデン・プライベートアイランドリゾート」で、究極のラグジュアリーステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

料金とアクセス

グラッデン・プライベートアイランドリゾートの宿泊料金は、2名利用で1泊あたり2,950米ドル(日本円で32万円ほど)4名利用の場合は1泊あたり3,550米ドル(39万円)です。ただし、利用は原則4泊以上からの受付となっているため、最低でも11,800米ドル(130万円)は用意しておく必要があります。

ただし、料金はオールインクルーシブ制になっているため、シェフによる全ての食事、プレミアムワインを含む飲み物、スパトリートメント・シュノーケリング・本土への旅行や空港からの送迎にかかる費用はゼロ。すべての料金は宿泊料金に含まれているため、面倒な手続きや追加料金は一切不要です。

また、7泊以上の滞在の場合には、ヘリコプターによる空港-リゾート間の送迎オプションが付加されます。バリアリーフの景色を臨場感たっぷりに楽しめるヘリからの景色は必見ですよ。もちろん、7泊未満の滞在でも送迎サービスはあり。ベリーズ本土の空港からプレイセンシアまでの空路、そしてプレイセンシアからグラッデンまでの航路はすべてリゾート専属のコンシェルジュが手配してくれるため、旅につきものな気苦労の心配は全くないと言って過言ありません。