タイ リゾート 旅行

自然が生み出した絶景を楽しめるタイのリゾートで癒しの旅行を楽しもう!

2019/02/12

タイは現在、世界中から多くの人が訪れる人気の旅行先となっています。タイには多くのリゾート地があり、コバルトブルーの海やジャングルなどの自然が生み出す絶景も数多く見ることが出来ますよ!

この記事では、そんな、タイのリゾート旅行について紹介をいたします。日本からも比較的近いタイで思う存分リゾート気分を味わってみてはいかがでしょうか!

タイを代表する人気リゾート!プーケット

タイ リゾート 旅行
タイを代表する人気リゾートにプーケットがあります。タイの絶景ビーチが多いアンダマン海に面するタイ最大の島です。

プーケット周辺には見所が多く、ワット・シャロン寺院やプラ・プッタミングモンコンのビッグブッダなど、海以外の見所も豊富ですよ。カヤックやシュノーケリング、マウンテンバイクなど海と山の両方がアクティブに楽しめます。

また、プーケットではビーチ観光だけでなく、バングラ通りなどの繁華街も楽しめるという特徴があります。レストランも多く、タイ料理を堪能したい人にもおすすめのリゾートです。近場には、スピードボートで簡単にアクセスできる島が多くあります。

日本からは直行便で約6時間半、バンコクを経由する場合は8~10時間ほどで向かうことができますよ。

タイのおすすめリゾートツアー

タイには多くのおすすめリゾートツアーが用意されています。

ここからはその中でも特におすすめのリゾートツアー「ラ・ヴェラ・カオラック5日間のツアー」「タイの人気観光クラビ代表格の隠れ家リゾート・ラヤバディに3泊5日間のツアー」の2つを紹介いたします。

人気リゾート!ラ・ヴェラ・カオラック5日間のツアー

ラ・ヴェラ・カオラック5日間のツアーはおすすめツアーの一つです。

ラ・ヴェラ・カオラックは、2017年7月にオープンした比較的新しいリゾートホテルです。ホテルの目の前には広大なプールや、ビーチが広がっており大変好立地のリゾートホテルとなっています。人気のバンヤン地区にあり、周辺にはレストランやバーなどもあります。

ラ・ヴェラ・カオラックの名前にも入っているカオラックは、プーケット近くにあるアンダマン海に面する知る人ぞ知るビーチリゾートです。欧米人の間でも人気のあるビーチリゾートですよ!

海と自然が豊かなリゾートですが、プールやレストランなども豊富で、ビーチクラブなどもあります。周辺にはシミラン諸島や大きな国立公園もあります。

クラビの代表格!リゾート・ラヤバディに3泊5日間滞在のツアー

クラビは切り立つ石灰岩の岩壁やジャングルなど、手つかずの自然が残されている秘境のビーチリゾートです。

このツアーは、クラビにあるリゾートホテル「ラヤバディ」に滞在するツアーとなります。リゾート・ラヤバディは、大人の隠れ家といった表現がぴったりのリゾートです。クラビの大自然の中にあり、専用ボートでアクセスする隠れ家リゾートとなっています。

リゾート・ラヤバディには、洞窟の中にレストランがあり、鍾乳洞が垂れ下がる洞窟内で食事ができます。

また、ラヤバディはプラナンビーチ、ナムマオビーチ、ライレイビーチの3つのビーチに囲まれているので、すぐに海水浴を楽しむことが可能です。クラビ特有の地形は、ここでしか見られない絶景となっています。

クラビでのリゾートライフは、ゆっくりリゾート滞在をしたい人におすすめです!

タイの魅力あるリゾート4選!

タイには数多くの魅力あるリゾートがあります。

ここからはその中でも特におすすめの「サメット島」「サムイ島」「ラン島」「ピピ島」の4つのリゾートを紹介いたします。

サメット島のリゾート

サメット島はバンコクからも近く、手つかずの自然が多く残っている穴場的な島です。港の女性像がサメット島のシンボルとなっています。

そんな、サメット島の人気リゾートホテルは、サイ ケオ ビーチ リゾートです。サイ ケオ ビーチ沿いに建っていて、ビーチリゾート感が味わえますよ。

サメット島は、タイの首都・バンコクからのアクセスも簡単で、高速バスで行くことが可能です。所要時間は、約3時間30分程度となっています。港からサメット島へは約30分から40分でアクセスすることが可能です。

サムイ島のリゾート


サムイ島は、タイ南部スラートターニー県にある島です。

サムイ島は、チャウエンビーチが有名です。チャウエンビーチは、サムイ島で一番賑わっているリゾートビーチですよ。ビーチ沿いの街にはレストランも多く、食事や観光にもおすすめのスポットとなっています。

サリーラヤ ヴィラズ&スイーツを始めとしたリゾートホテルも充実しています。また、サムイ島は絶景のビーチだけでなく、ビッグブッダ寺院やナムアンの滝など多くの見所がありますよ。

バンコクからサムイ島は国内線で約1時間程度の距離です。バンコクエアウェイズが1日15便以上運航しています。日本からだと、シンガポールを経由してサムイ島へアクセスする方法もあります。

ラン島のリゾート

ラン島は、タイのパタヤにある離島です。タイの海水浴街であるパタヤからすぐの場所にあります。

ラン島には、大小7つのビーチが存在します。その中でも、白砂とコバルトブルーの海が美しいティエンビーチがおすすめです。アクセスも容易で、パタヤからフェリーで30分程度、30バーツ(100円程度)の運賃で行けます。

ラン島へ行くための経由地・パタヤは、バンコクからバスや鉄道で行くことができ、所要時間は2時間~3時間程度です。パタヤは首都・バンコクから最も近いビーチリゾートと言われており、日帰り旅行も可能な距離ですよ!

ピピ島のリゾート

タイ リゾート 旅行
ピピ島は、プーケットの近くにあるリゾートの離島です。ピピ島は大きく分けると、ピピ・ドン島とピピ・レイ島の2つの島があります。

ピピ島の中でも特に人気のリゾートは、ピピ・レイ島のマヤ ベイとなります。マヤ ベイは、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」で一躍有名になったタイの秘境です。

しかし、最近では多くの観光客が殺到し、秘境感がなくなっただけでなく、珊瑚へ与える悪影響などから島観光自体を一定期間、閉鎖するという事態にもなっています。

そんなピピ島へは、プーケットやクラビからフェリーで行くことになります。現在は規制により島には入れないため船で雰囲気を楽しむことができますよ。

リゾートが多いけれどタイではカジノができない

タイでは残念ながらカジノをすることが出来ません。

タイの法律では、ギャンブルが禁止となっていることが理由です。

タイ周辺でカジノを楽しめる地域

タイの周辺の国ではカジノを楽しむことが可能です。

ラオスやカンボジアといった国と隣接しているため、そういった国境の街でカジノを楽しむのが一般的となっています。国境の街でカジノができる場所として、カンボジアのポイペトやラオスのビエンチャンが有名です。

ポイペトは、カンボジアとタイとの国境沿いにありカジノで有名な街でもあります。ビエンチャンは、タイと隣接するラオスの街です。

日本のような島国とは違い、タイは東南アジア諸国と地続きなので、鉄道などでアクセスすることが可能ですよ。ポイペトへは、バンコクからバスや鉄道で行くことが可能です。所要時間は、5~6時間程度となります。また、ビエンチャンへは空路で行く方法もありますが、バンコクから寝台列車で行くことも可能です。

タイでどうしてもカジノを楽しみたいという方は、こういった近場の国境の街へ行ってみてはいかがでしょうか!

青い海が広がるタイのリゾートで旅行を楽しもう!

タイ リゾート 旅行
タイには多くの美しいリゾートがあります。

海外リゾートでのシュノーケリングや海水浴などのマリンスポーツは楽しみながら日頃の疲れを癒すことができます。また、白い砂浜とコバルトブルーの海は眺めているだけでも癒されますよ。

海外リゾートを存分に楽しみたい方は、ぜひ、日本からも比較的近いタイのリゾート旅行を検討されてみてはいかがでしょうか。