カジノ チップ 販売

カジノチップって販売されているの?カジノチップの種類や価格などを紹介

2019/02/28

カジノで遊ぶ際、各国のコインや紙幣などの現金は使わず専用のチップに換金して使用します。また、自宅やパーティ―でポーカーやブラックジャックなどを遊ぶ際にもチップが必要になります。

チップには様々な種類やメーカーがありますよ。カジノチップはお店で購入することも可能です。この記事では、カジノチップについて紹介をいたします。

カジノチップってどんなもの?

カジノ チップ 販売
カジノチップとは、カジノで現金の代わりに使用するものです。

現金から換金したカジノチップを使うことによって、賭けた金額がわかりやすくなり、計算もしやすくなります。

カジノにおけるカジノチップの使い方

カジノには必ず両替所があり、現地の通貨への両替はもちろんのこと、現金からチップ、チップから現金への交換もできます。通貨の両替は手数料がかかりますが、チップの交換に手数料はいりません。

また、チップへの交換はカジノの各テーブルでもできますよ。テーブルでのチップの交換はディーラーに合図し、お金をテーブルに置いてやり取りします。テーブルに置く場合はお金を賭けたと間違われない場所に置きましょう。現金の手渡しは一切行いません。

チップの受け渡しもチップへの交換と同様に手渡しは一切しません。ディーラーの大原則として手からテーブル、テーブルから手という決まりがあります。これは不正や金額の間違いをなくすためのルールとして守られています。

カジノチップは、カジノ外へ持ち出しても特に問題ありません。カジノに訪れた記念のお土産にしたり、後日再びチップを持ち込んでプレイすることもできます。

関連記事
カジノチップマーカーはカジノにある便利なシステム!仕組みを紹介
カジノチップってどんな種類があるの?交換方法や種類を紹介

カジノチップを自宅でゲームをする際に使用することもできる

カジノチップは、自宅で本格的なポーカーやブラックジャックを楽しむ際にも使用できます。チップやプレイマット、カード(トランプ)収納ケースなどがセットになったものもあります。

コンパクトな物なら旅行などで持ち運ぶこともできますよね!また、チップもプラスチック製の簡単なものから、カジノで実際に使用されているような本格的なものまで販売されています。

関連記事
世界のカジノでも共通して人気の高いゲーム ポーカーのルールを紹介
初心者でも楽しめるカジノゲーム「21(ブラックジャック)」についてルールや仕組みを紹介!

カジノチップは色で判断することができる

カジノチップは、額面によって色分けがされており、ディーラーに色を伝えるとその額面のチップを受け取ることができます。カジノで使用しているものは額面とカジノの名前が書かれているため、わかりやすいですよ。

また、カジノによって色分けは少々異なりますが、ここではラスベガスカジノでの色分けを紹介いたします。ラスベガスカジノでの色分けは以下の通りとなります。

1$:白(white) 青(blue)
5$:赤(red)
25$:緑(green)
100$:黒(black)
500$:紫(purple) 桃色(pink)
1,000$:黄色(yellow)
5,000$:茶色(brown)
25,000$:オレンジ色(orange)
(1,000$チップより少し大きいサイズ)

ルーレット専用チップもある

ルーレット専用のチップは、カラーチップまたはノンバリューチップとも呼ばれています。基本的に5~6色ありプレイヤーを区別するために使用します。賭ける額(単位)はプレイヤーで決めるため額面はかかれていません。

数回だけプレイしてみるという場合は通常のチップでもプレイできますが、そのテーブルで長く遊びたいときはカラーチップに交換した方がいいでしょう。

また、カラーチップはゲームを行ったテーブルでのみ価値を発揮するため、他のテーブルに移動してしまうと価値がなくなってしまいます。そのため、必ずカラーチップを通常のチップに交換してからゲームを終了するようにしましょう。ルーレットを違うテーブルで続けるときも同様で、一度チップの交換を行います。

関連記事
カジノ初心者でも勝率をアップさせられるルーレットの勝ち方を紹介
ルーレットの勝率が上がる!? カジノゲーム ルーレットの必勝法

カジノチップの値段について

カジノ チップ 販売
カジノチップは、プラスチック製のものなどは安価に売られています。また、クレイ(粘土)製など、カジノでも実際に使われている素材は1枚約100円程です。簡単なおもちゃ程度のものなら100円ショップやトイザらス、ドン・キホーテなどのお店にもありますよ。

チップ500枚や1000枚と高級マホガニーのケースなどがセットの場合は5万円から10万円近くするものもあります。

また、プラスチック製で小さいものなどもありますが、カジノチップの国際標準は直径40mmx厚さ3mmが原則です。

カジノチップの種類


カジノチップの種類はいくつかあります。

ここからはその中でも有名な「フォースポット」「モンテカルロ」「モンテカルロ・コインインレイ」「QuattroAssi(クアトロ・アッシー)」「727Pro(セブン・ツー・セブン プロ)」の5つを紹介いたします。

フォースポットはラスベガスで使用されているものとほぼ同じ

フォースポットは、純度の高いクレイが使用されており、柔らかくしっとりとした手触りです。本場カジノで使用されているチップに近いものとなっています。

一枚あたりの重さは13.5gで、額面と配色はラスベガスで使用されているものとほぼ同じです。チップの外側にも額面表示があります。また、枚数を積み重ねても崩れにくい加工がされていますよ。

モンテカルロは欧米で人気№1のチップ

モンテカルロは、デザインにラメを使用しており高級感があります。クレイ素材がなめらかな手触りで欧米では人気№1を誇っていますよ。

材質はクレイで、一枚あたりの重さは13.5gとなっています。額面と配色はラスベガスで使用されているものとほぼ同じです。側面が3色なため、積み上げた際に横から枚数が数えやすくなっています。

モンテカルロ・コインインレイ

モンテカルロ・コインインレイは、日本でも人気のメタルチップです。中央部がコインになっている個性的なデザインで存在感があります。

素材はクレイとスチール(中央コイン部分)で出来ており、一枚あたりの重さ12gとなっています。額面と配色はラスベガスで使用されているものとほぼ同じです。

QuattroAssi(クアトロ・アッシー)

クアトロ・アッシーは、本場と同様の素材を使用しながらも、生産コストや工程が格安な中国で開発されているリーズナブルな商品です。

素材はクレイとポリプロピレンを使用しており、一枚あたりの重さは12gとなっています。レーザープリント技術で作られた光沢鏡面が特徴的ですよ。

727Pro(セブン・ツー・セブン プロ)

セブン・ツー・セブン プロは、セラミック製のため滑らかな感触です。14gとほどよい重みで高級感があります。

材質はセラミックで、額面と配色はラスベガスで使用されているものとほぼ同じです。

チップがあれば家庭でもカジノゲームを楽しめる!

カジノ チップ 販売
カジノチップがあればホームパーティーや旅先などで家族や仲間と本格的なテーブルゲームを楽しむことができます。

初心者から上級者、女性、年齢制限でカジノに入場できないお子様まで一緒にカジノの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか!

TAGS