ブルジュ・アル・アラブ

ドバイの超高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」の非日常感がすごい

2019/01/28

ドバイと言えばこの超高級ホテル

今回ご紹介する場所は、ドバイにある超高級ホテル。もしかしたら読者のみなさんの中にも知っている方がいたり、実際に宿泊したことがある方がいたりするかもしれません。

さて、それがこちら。ペルシャ湾に面するアイコニックな5つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ(Burj Al Arab)」です。

比較対象が周囲にないためわかりづらいかもしれませんが、その高さはなんと328m。そう、ほぼ東京タワー(333m)と同じ高さとなんです。また屋上にはヘリパッドに加えテニスコートが設置されており、ここでアンドレ・アガシとロジャー・フェデラーがテニスをプレイしたことも有名ですね。

ゲストルームの様子は?

全てが2階構造となっているブルジュ・アル・アラブのゲストルームには、こんなに爽快感のある吹き抜けが!窓の大きさもあってかかなり大きな部屋に見えます。

最大のスイートルームの広さはなんと780平方メートル。その宿泊料金は、なんと1泊約1,190,000円。通常のゲストルームでも15万円ほどは最低かかるそうです。

アクティビティーも豪華

ブルジュ・アル・アラブには、屋外プールが3つ、屋内プールが2つ、そしてプライベートビーチが1つあります。ペルシャ湾を1人締めできるインフィニティープールは爽快感最高。日焼けには気をつけたいところですが、1日中でもここにいられそうです。

またスパ施設も世界最高級。「TALISE SPA」は、ゲストルーム同様に2階分の高さのある天井が設置されているので、開放感がすごい。そして地上から150mの位置にあるため、ドバイ中を見渡しながらスパを体験できるのです。

ブルジュ・アル・アラブの宿泊者は、隣接の「ワイルド・ワディ・ウォーターパーク」に無料で入場することも可能。自分が宿泊している美しいホテルを眺めながらプールで存分に遊べてしまうわけです(メンテナンスのため2019年1月12日〜2月7日は閉園中)。

最後はレストラン。もちろんこちらも最高級。特に絶賛されるのが「ネイサン・アウトロー・アルマハラ」。巨大な水槽を前に、有名シェフによるシーフード料理を楽しむことができます。

アクセス

日本からドバイへは、エミレーツ航空などの直行便に乗って12時間ほどで到着(ドバイから日本は9時間ほど)。航空券の金額は6〜15万円ほどとなっています。ここにブルジュ・アル・アラブの宿泊費を足したらなかなかのお値段になりそうですが、人生は一度っきり。思い切って宿泊してみるといい思い出になるかもしれません。

ちなみに、ブルジュ・アル・アラブにはロールス・ロイスでのピックアップサービスが用意されています。空港からホテルへの移動に、使ってみてはいかがでしょうか?