香港

夜景で有名な「香港」のオススメ夜景スポット 香港の基本情報も紹介!

2019/02/27

空を突き刺すような摩天楼が印象的なアジアの国際都市、香港。日本から短時間で安く行けることもあり、日本人観光客にも人気が高いです。

香港はグルメやショッピングの街としても有名ですが、夜景観賞も観光には欠かせません!香港の夜景は、「世界三大夜景」にも選ばれています。

この記事では、そんな活気あふれる香港の夜景の楽しみ方やおすすめスポット、行き方や治安などの基本情報を紹介いたします。

香港ってどんな場所?

香港

香港の正式名称は、中華人民共和国香港特別行政区です。中国南部に位置する、特別行政区で、日本の統治やイギリスの植民地時代を経て、1997年に中国に返還されました。

グルメでは高級レストランからフードトラックまで堪能でき、ショッピングは高級ブランド店から露店街のリーゾナブルな雑貨まで、あらゆる物が手に入ります。

特に観光客が多く訪れるエリアでは、観光客がひしめき合う光景が広がり、エネルギッシュなアジアの大都会を感じることが出来るでしょう。また、ディズニー好きには、香港ディズニーランドもおすすめです。

関連記事
夢の世界で幸せな時間を過ごせる「香港ディズニーランド」の魅力を紹介!

日本から香港への行き方

日本から香港までは、ANAやJALなどの直行便が主要空港から出ています。バニラエア、ジェットスターなど、格安のLCCも4社就航していますよ。

所要時間は4時間30分~5時間ほどです。航空券は4万円台が多いです。6月と11月が安い時期となっており、日本の長期休暇と前後が高くなります。渡航費を安く抑えたい方は6月~11月が狙い目でしょう。

また、ホテル込みの格安ツアーも充実していて、カジノで有名なマカオも含まれたパッケージが多いです。3~4日程度の旅行ならツアーがお得ですよ。時差は-1時間です。

関連記事
アジアのハブ空港!充実した設備が整った香港国際空港での快適な過ごし方を紹介!
香港からマカオへの移動手段はフェリーだけじゃない!香港からマカオへの移動手段を紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

香港の気候

香港の気候は亜熱帯気候に属しており、四季がありますが、冬以外は高温多湿です。

晴れることの多い10月~12月が観光のベストシーズンですよ。

香港の治安

香港の治安は比較的良い方ですが、混雑している場所での置き引き、スリなどには気を付けましょう。また、ぼったくりタクシーも多いので、きちんとメーターを使うようにあらかじめ伝える必要があります。

ゴミのポイ捨てや公共の場での喫煙は禁止されていて、罰金が科せられますよ。香港では水道水が飲めないため、ミネラルウォーターを現地で買うか持参することをオススメします。

香港といえば100万ドルの夜景!

香港

香港の代名詞といっても良いのが、100万ドルの夜景ですよね。100万ドルの夜景の「100万ドル」というのは、1950年代当時、六甲山から見下ろした神戸の夜景の電気代1カ月分をドルに換算した金額のことだそうです。

香港の夜景の美しさは世界一と言っても過言ではありません。夜景を思う存分楽しみたいなら、空気が澄む冬がベストです。

香港の夜景を満喫できるオススメスポット

どこにいても煌びやかなネオンに包まれる香港ですが、そんな香港の夜景が一望できるスポットは数多くあります。

ここからは香港の夜景を満喫できるオススメスポット「ビクトリア・ピーク」「カオルーン・ピーク」「スタッブスロード展望台」「スタチュー・スクエア」の4つを紹介いたします。

100万ドルの夜景を一望できるビクトリア・ピーク

100万ドルの夜景の観賞スポットとして最も有名なのが、香港島の西部にあるビクトリア・ピークです。香港島最高峰の552mの山の中ほどにある展望ポイントからは、香港島と九龍島の高層ビル群や、ビクトリア・ハーバーが一望できます。

ビクトリア・ピークへは、専用トラム(ケーブルカー)、バス、ミニバス、タクシーなどで行くことが出来ますよ。トラムは移動手段として人気が高いため、シーズンや時間帯により混み合います。なるべく早めに出かけることをオススメします。

カオルーン・ピークは九龍島で最大の夜景スポット!

カオルーン・ピークは、九龍島で最大の夜景スポットです。ビクトリア・ハーバーを挟んだビクトリア・ピークのちょうど反対側にある標高522mの山の上にあり、ハーバー一帯が眺められます。

現地の人には有名ですが、観光客への知名度は低いです。そのため、観光客がかなり少なく穴場的スポットとなっています。静かな環境で、ビクトリア・ピークより少しワイドなパノラマ夜景が楽しめますよ!

定期運航しているトラムやバスなどはないので、タクシーで行きましょう。

ビル群の夜景を眺められるスタッブスロード展望台

スタッブスロード展望台は、香港島の中心地、湾仔(ワンチャイ)の南に位置する展望台です。ビクトリア・ピークやカオルーン・ピークに比べ、香港島側のビル群の夜景を間近に見ることができますよ。

ビクトリア・ピークよりも少し低い場所にあり、毎日観光客で賑わっています。周辺には土産物屋やトイレもあり、便利な環境が整っています。

専用の駐車場はなく、バス停も分かりづらいので、タクシーでの移動がオススメです。

スタチュー・スクエアは摩天楼を足元から見上げられる夜景スポット!

街中から気軽に夜景を楽しみたい方には、香港島のオフィス街にある、スタチュー・スクエア(皇后像広場)がオススメです。

スタチュー・スクエアは、銀行などのビル群や歴史的建造物などに囲まれていて、地元民の憩いの場にもなっています。クリスマスシーズンには、綺麗なイルミネーションで彩られるスポットとしても有名です。

広くはありませんが、摩天楼の夜景を足元から見上げてみたい人は、ぜひ訪れてみてください。夜景との一体感が感じられますよ!

地下鉄の中環駅から徒歩1分の場所にあります。公園への入場は無料なため気軽に足を運んでみましょう。

香港の夜景といえばシンフォニー・オブ・ライツ

香港の夜景を華やかに彩る光と音のショーとして有名なのが「シンフォニー・オブ・ライツ」です。ビクトリア・ハーバー沿いの高層ビル群から放たれるレーザーやサーチライトが、テンポ良い音楽と連動して、夜空を幻想的に輝かせるイベントとなっています。

香港政府観光局が中国への香港返還を記念して2003年から毎晩行っているイベントで、世界最大の光と音のショーとして、ギネスにも登録されています。午後8時からの開始で、ショーは13分ほどです。

シンフォニー・オブ・ライツ鑑賞のベストスポットは、尖沙咀のウォーターフロントです。また、船上から楽しむことの出来るツアーもありますよ。香港を訪れた際にはぜひ世界一の光のショーを楽しんでみてください!

香港のロマンティックな夜景を楽しんでみよう!

香港

人々の熱気が溢れる、華やかでエキゾチックな街、香港。

ショッピングやグルメはもちろんですが、香港へ行ったらぜひ、煌めくネオンに彩られた摩天楼の夜景を楽しんでみてください。ロマンティックな光景は一生の思い出になること間違いありませんよ。

夜景は天候に左右されますので、夜景を見に行く際には天気予報のチェックを忘れないようにしましょう。

関連記事
世界中から観光客が集まる香港ならではのグルメを味わってみよう!香港のグルメを紹介
香港のカジノはどんな場所にあるの? 香港・マカオのカジノを紹介