ハワイ・オアフ島の”全米No.1ビーチ”カイルアの居心地が最高すぎる

2019/02/01

日本からも毎年100万人以上の観光客が訪れる、南国リゾートの王様「ハワイ」

「マウイ島」や「ハワイ島」など、大きく分けて6つの島から構成されているハワイですが、それらのなかでもとりわけ「オアフ島」は、ハワイ最大の都市「ホノルル」と、南国ビーチの代名詞「ワイキキ」を有することから、旅行好きの“誰もが一度は訪れる”大定番スポットとなっています。

美しいビーチがあるのはもちろんのこと、ショッピングに良し、食べ歩きに良し、のんびりおこもりバカンスにも良しな多彩さ――訪れても訪れても遊び足りないオアフの魅力に、虜となってしまった人は数知れず。毎年年末年始やGWには、必ずオアフを訪れるという方も少なくないのでは?

さて、そんなオアフ島のバラエティー豊かな観光スポットのなかでも、今回注目したいのは――島の南東端にある「カイルア・ビーチ」

繁華なワイキキビーチから車で30分ほどという絶妙な距離感が生む、のんびりとした空気。そのなかで味わう冴え冴えとしたアクアマリン色のオーシャンビューと、パウダーシュガーのように柔らかな白砂の手触りは、まさに“至高のリラクゼーション体験”です。

特に平日は当地を訪れる観光客も少ないため、広々としたビーチを心ゆくまで堪能することが可能。また、ビーチには更衣室やシャワー・トイレなどの設備があり、かつ周辺にはレストランやショップが集まった「カイルア・ロード」も立地しているため、ナチュラル過ぎず、かと言って人工的すぎない“ほどよい居心地”を楽しむことができます。

そんな「カイルア・ビーチ」の美しさは、アメリカ全土のビーチを調査し続けているフロリダ国際大学のスティーブン・レザーマン教授からも「全米No.1ビーチ」の称号を与えられたほど。

ということで、次回のハワイ旅行はぜひ「カイルア・ビーチ」を訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からオアフ島の「ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)」までは直行便が就航しています。費用は往復で10万円ほどとなっており、所要時間は約6時間。1日の本数も少なくないため、国内旅行感覚で行けるのがハワイの良さですよね♪

なお、ホノルルからカイルアエリアまでは距離にして15㎞。レンタカーやタクシーもしくは、ホノルルのランドマーク「アラモアナショッピングセンター」発のバスを利用して30分ほどの道のりとなっています。

ちなみに、ホノルル-カイルアタウン間の経路はバス利用が最も簡単ですが、タウンとビーチとを結ぶバスは1時間に1本しか運行されていないため、注意が必要です。