カリブ海

リゾート地が多く集まる「カリブ海」のオススメリゾートと基本情報を紹介!

2019/02/28

世界有数のリゾート地であり、クルーズ船を利用した富裕層のバカンスとしても人気の場所がカリブ海です。年間を通して暖かい日が多く、美しい海とビーチで優雅な時間を過ごせますよ。

この記事では、そんな人気の高いカリブ海の魅力について紹介をいたします。

カリブ海ってどんな場所?

カリブ海

カリブ海は、ベネズエラ、コロンビア、ドミニカ共和国、ジャマイカ、プエルトリコ、キューバやコスタリカなど、数カ国が隣接している水域です。

約275万4000平方キロメートルの面積があり、南アメリカ大陸、中央アメリカ地峡、大アンティル諸島、小アンティル諸島に囲まれています。

日本からカリブ海への行き方

日本からカリブ海へは、カンクン、バハマ諸島、キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコなどの主要な観光地へのフライトが便利です。

ニューヨークやサンフランシスコなど、アメリカの主要都市から乗り継ぎのフライトが、1番多いルートとなります。

また、5日間のツアーでは、15万円から20万円のツアーが多いです。その中でもキューバのツアーは、他の地域よりもリーズナブルな傾向にあるためオススメです。

カリブ海の気候とベストシーズン

カリブ海では、5月から10月が雨季で、11月から4月が乾季となっています。気温は、年間を通して、25度から35度になる日が多いです。

雨季には、ハリケーンが多く発生するため、旅行の際には十分注意しましょう。特に日本の夏休み期間中は、カリブ海ではハリケーンの発生時期と重なるため、フライトなどは余裕を持って日程を組む必要があります。

そして、スコールや1日中雨という日も多い時期です。天候が悪い日は気温も低くなるため、ジャケットなど調整のできるアイテムが便利です。

一方、乾季は暑い日が続きます。しかし、夜には少し肌寒くなることもあるため、カーディガンなどを持っていくと気候に合わせて服装を調節できます。12月から3月は特に天気が安定した乾季となり、旅行のベストシーズンですよ。

カリブ海の人気アクティビティはカリブ海クルーズ

カリブ海

世界有数のリゾート地であるカリブ海では、クルーズがとても人気のアクティビティです。

カリブ海クルーズは、カナダやアメリカから出発し、カリブ海を遊覧するコースもあります。メキシコのコズメル、ジャマイカのモンテゴベイ、ケイマン諸島のグランドケイマンなどの寄港地が人気です。

クルーズ船は、ニュースタテンダム、シードリームⅠ・シードリームⅡ、ノルウェージャン・ブレイクアウェイ、ノルウェージャン・ゲッタウェイ、MSCシーサイド、セブンシーズボイジャーや、ディズニーのディズニー・クルーズラインなど、多数のクルーズ船が運行しています。

内側の客室では500ドルから600ドル、スイートでは700ドルから1300ドル程の料金になります。マイアミやニューヨークからは、7泊ほどの日程でカリブ海クルーズを楽しめますよ。

カリブ海の人気リゾート

カリブ海にはリゾート地が多いため、どこに行けば迷ってしまうこともありますよね。

ここからはカリブ海で特に人気のリゾート「ベリーズ」「タークスカイコス諸島」「プエルトリコ」「バハマ」「セントマーチン島」の5つを紹介いたします。

遺跡巡りからシュノーケリングまで楽しめるベリーズ

ベリーズは、メキシコに近い場所にあるとても小さな国です。

マヤ遺跡が20以上もあり、歴史を感じる場所が多いのが特徴です。遺跡があちこちにあるので、1日中遺跡巡りを楽しめますよ。

また、ブルーホールという海の中に丸い穴が空いたような場所では、ダイビングやシュノーケリングが人気です。サンゴ礁に魚が集まっている様子や、野生のイルカを観察することもでき、海の生き物の様子をたくさん見ることができます。

動物園や博物館も多く、海以外にも見所がたくさんある国です。

タークスカイコス諸島

タークスカイコス諸島は、カリブ海でも有数の美しいビーチがあると人気のスポットです。レストランやおしゃれなホテルが100件以上ある一方で、豊かな自然もしっかりと保護されています。

タークスカイコス諸島で、特に人気のアクティビティは乗馬です。馬で海の浅瀬まで行くことができ、美しい景色を眺めることができますよ。

また、タークスカイコス諸島には、ほとんど坂がないので、自転車やバイクで島を移動しやすいのも人気の理由です。レストランでは、新鮮なシーフード料理を味わうことができます。

日本からタークスカイコス島までの直行便はなく、ダラス経由での乗り継ぎが便利です。空港から各ホテルには、無料の送迎バスが運行しています。

プエルトリコ

プエルトリコは、原色のカラフルな建物や、島を囲っている要塞が特徴で、カリブ海の他の地域とは違う雰囲気を出しています。

世界遺産にも登録されたデル・モロ要塞は、軍事用に作られた歴史を感じる場所です。フラメンコビーチは、白い砂浜が広がり、地元の人と観光客でとても賑わう人気のビーチです。

また、サンフアン旧市街には、石畳の道路を囲むように鮮やかなデザインの家が並んでおり、フォトスポットとしてもおすすめですよ!カフェなどのお店も多いので、買い物を楽しみながら、歩くだけでも楽しい場所です。

映画のロケ地としても有名のバハマ

バハマは、映画スプラッシュのロケ地として有名です。

子供も楽しめるブルー・ラグーン・アイランドでは、イルカのショーなどを楽しめます。カリブの海賊として知られている海賊ですが、本物の海賊の生活や海賊船を学べるパイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムも観光客に人気です。

ガバメント・ハウスは、バハマを代表する建築物です。ガバメント・ハウスでは、徴兵交代式の見学が可能です。

さらに、エルーセラ島まで行くと、薄いピンク色をした神秘的なビーチが広がります。エルーセラ島はとても静かな場所なため、観光客が多くない場所で静かに過ごしたい人におすすめですよ。

大迫力の光景を間近で見られるセントマーチン島

セントマーチン島は、飛行機が降りてくる様子を間近で見られる大迫力の光景が人気の場所です。

特にビーチで飛行機を見るのが定番で、ビーチにはフライト時刻が表示されています。

空港でも離陸の瞬間を見ることができますが、飛行機からの風圧には注意が必要です。日本では安全確保や騒音対策として、こんなに間近では見ることが出来ないため、ここでしかできない、貴重な体験をぜひしてみてください!

また、島内にある町マリゴでは、アーティストの作品が展示されていたり、海沿いのおしゃれなカフェやレストランで過ごしたりと、観光も買い物も、食事も楽しめる場所です。

世界中から注目を集めるカリブ海で快適な滞在をしよう

カリブ海

カリブ海は年間で300日以上晴れの日があり、世界中から人気のリゾート地です。

豪華客船で優雅に過ごすのはもちろんのこと、ビーチで海のアクティビティを楽しんだり、歴史的な建造物を見学できるなど、とても多くの過ごし方があり常に注目されている場所です。

ぜひ、日頃の疲れを癒しにカリブ海へ足を運んでみてください!