開けた地でトレッキングを行っている男性

人気アクティビティ「トレッキング」の基本情報 国内と海外のオススメコースを紹介!

2019/03/01

最近よく耳にする言葉に、トレッキングがあります。登山と同じようなものだと思っている方も多いと思いますが、トレッキングは山登りとは異なるアクティビティです。

この記事では、そんなトレッキングについて詳しく紹介をいたします。

トレッキングってそもそもなに?

トレッキングを行っている男性

トレッキングは、移動という意味の「Trek」という言葉が語源で、大自然を楽しみながら高山の麓などを歩くアウトドアスポーツのことです。

長時間自分のペースで歩けるので、有酸素運動にもなり幅広い年代の健康づくりとしても注目されています。また、上級者は山を縦走したり、渓流を歩く「リバートレック」や積雪の中を歩く「スノートレック」など、様々な楽しみ方があります。

トレッキングと登山・ハイキングの違い

トレッキングと登山の違いとして、登山は頂上を目指すことが目的なのに対し、トレッキングは頂上を目指すものではない点です。トレッキングは、目的に合わせて様々なコースが設定できますよ。

また、トレッキングとハイキングの違いは、ハイキングは軽装備で山歩きを楽しむことが目的に対して、トレッキングは登山ほどの重装備は必要ありませんが、コースに合わせた準備が必要となる点です。

トレッキングは、山登りとハイキングの中間に位置するアウトドアスポーツと言えます!

関連記事
自然豊かな「アンデス山脈」の基本情報 おすすめ観光スポットを紹介!
壮大な自然を味わえる「アルプス」の魅力を紹介 アルプスの基本情報も解説!
天下一の美しさ!神秘的で圧倒的な魅力を誇る中国の秘境「黄山」

トレッキングで必要なもの

トレッキングでは山登りのような重装備は必要ありませんが、長時間山道を歩くため、不足の事態に対応できるような準備は整えておきましょう。

ここからは、トレッキングで必要なものについて「服装」と「装備品」に分けて紹介をいたします。

トレッキングに相応しい服装

トレッキングをする際には、しっかりとしたトレッキングシューズを用意しましょう。靴ヒモが切れた際にも対応できる予備の靴ヒモや、濡れた時の替え用ソックスも用意しておくことをオススメします。

また、ウェアはゴアテックス素材の防寒着で、防水性と防風性に優れたものがベストです。寒い時期には防寒用にダウン・フリースなども必要になります。インナーは速乾性のあるポリエステル素材のものを選びましょう。

パンツは防水でゴアテックス素材のトレッキングパンツで、自由に動き回れるよう自分のサイズに合ったものを選ぶと良いです。

トレッキングに必要な装備品

トレッキングをする際の装備品は漏れがないよう念入りにチェックをしましょう。

バックパックは自分の体のサイズに合ったものを選び、悪天候時につかえるバックパックカバーも用意しておきましょう。

また、バックの中には、一口で食べられる行動食、スポーツドリンク、帽子、手袋(岩場など登る際に必要)、タオル・ティッシュ、ゴミ袋、ヘッドライト(悪天候や安全確認用)、薬・応急処置セット、携帯電話などを入れて置きます。

さらに、グループの1人は、地図や磁石、GPS付きの時計、ホイッスル(緊急時に危険を知らせるため)を携帯しておくようにします。

関連記事
バックパッカーに必要な持ち物って?必要最低限の持ち物を詳しく紹介

日本国内で人気のトレッキングコースがあるエリア

日本の山でトレッキングを行う三人のグループ

自然豊かな日本には、数多くのトレッキングコースがありますよ。

ここからは人気の高いトレッキングコースがあるエリア「屋久島」「白馬」「安曇野」の3つを紹介いたします。

屋久島には4つの有名なトレッキングコースがある

屋久杉の森で有名な屋久島には、4つのトレッキングコースがあります。

1つ目のヤクスギランドは、子供から大人まで気軽に体験できるコースとなっています。様々な巨木や植物が鑑賞できますよ。30分、50分、80分、150分のコースが選べるので、初心者でも安心です!

2つ目の白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)は、ジブリ映画「もののけ姫」の舞台となった森の世界観を体験できるコースです。初心者から中級者向けで、1時間、3時間、4時間、8時間の4つのコースがあります。

3つ目の縄文杉往復コースは、中級者から上級者向けです。樹齢7200年の縄文杉やハート型の切り株が見られる人気のコースとなっています。

最後に4つ目のコース、宮之浦岳は2日間の日程で九州最高峰の宮之浦岳に登るコースです。中級者から上級者向けですが、登山経験がない方には厳しいでしょう。頂上から屋久島の絶景が見渡せますよ。

初心者でも楽しめるコースが多い白馬

日本アルプスにある白馬は、登山のメッカとしても有名ですが、初心者でも体験できるトレッキングコースも数多くあります。

その中でも特に初心者に人気が高いのが、八方尾根トレッキングです。ゴンドラとリフトを乗り継いで、「八方尾根自然研究路」を歩いて八方池を目指すコースとなっています。白馬連峰が眼前に広がる絶景を楽しめますよ!

年配者や家族連れでも安心なトレッキングコースです。

信州の豊かな自然を感じながらトレッキングできる安曇野

信州の豊かな自然に囲まれた安曇野には、初心者でも手軽に楽しめるトレッキングコースがあります。

光城山と長峰山のコースでは、桜の季節のトレッキングがオススメです。光城山の桜のトンネルを抜けて頂上へ、さらに登山道をたどれば長峰山の山頂に、北アルプスのパノラマが堪能できますよ。

また、旧国鉄篠ノ井線廃線敷トレッキングは、JR篠ノ井線明科駅から白坂トンネルまでの約6kmの廃線敷を歩くコースです。明治時代からそのまま残されているレールや支柱などが見られ、鉄道好きにはたまらないトレッキングコースとなっています。

トレッキングが人気の海外ってどこ?

ダイナミックな自然が体験できる場所は海外にも数多くあります。ダイナミックな自然を感じながらのトレッキングはトレッキング好きにはたまりませんよね!

ここからはその中でもトレッキングが人気の国「ニュージーランド」「台湾」「カナダ」の3つを紹介いたします。

ニュージーランドはトレッキング天国!

ニュージーランドではトレッキングのことを、トランピングと呼び、本格的な登山から初心者でも楽しめる数多くのトレッキングコースを楽しめますよ。海外からも多くの人々が訪れる、トレッキング天国となっています。

ニュージーランドには亜熱帯の森林からフィヨルドまで様々な自然があり、それぞれの魅力を楽しむトレッキングコースがあります。気軽に日帰りで楽しめる人気のコースは、氷河が近くで見られるアオラキ・マウントクック国立公園のフッカーバレーです。

グランドキャニオンのような迫力を味わえる台湾のトレッキングコース

日本から数時間で行ける国、台湾でも魅力的なトレッキングが体験できます。

最も有名なのが台湾中部の、太魯閣(たろこ)国家公園のトレッキングコースです。断崖絶壁の景色は、まるでグランドキャニオンのような迫力で、訪れる人々に感動を与えています。

初心者向けのコースから、海沿いの尾根をたどるコース、本格的な登山コースなど様々なトレッキングコースが用意されています。

関連記事
人気の旅行先「台湾」の基本情報 おすすめ観光スポット・グルメなどを紹介
地球の神秘を感じられるアリゾナ州で自然を体感できる観光を楽しもう

世界中から多くの人が訪れるカナダのトレッキングコース

カナダのトレッキングと言えば、カナディアン・ロッキーです。その雄大な大自然を求めて世界中から多くの旅行者が訪れています。

カナディアン・ロッキー自然公園の中には、キャンプをしながら原生林を体験するコースから日帰りコースまで数多くのトレッキングコースがありますよ。青く輝く湖や氷河など大自然の魅力を満喫できます。

世界各国でトレッキングを楽しんでみよう!

開けた地でトレッキングを行っている男性

美しく壮大な自然を感じながら歩く、トレッキング。ぜひ海外旅行の際に挑戦してみてはいかがでしょうか。

心と体の健康づくりにもオススメですよ!