マレーシア ペナン島 極楽寺の風景

マレーシアのリゾート「ペナン島」の基本情報 世界遺産やビーチの魅力を紹介!

2019/03/11

東洋の真珠と呼ばれているリゾート地が、マレーシアのペナン島です。世界遺産やアート、ビーチでのマリンスポーツなど、見どころがたくさんあります。

近年は高級リゾート地として発展し、日本人からも大人気の場所です。この記事では、多くの人が訪れたくなるペナン島の見どころを紹介いたします。

ペナン島ってどんな場所?

マレーシア ペナン島 ジョージタウンの風景

ペナン島は、マレー半島の西側にあるとても小さな島です。首都のクアラルンプールからは、約350km離れています。

マレーシアでも有数のリゾート地であり、知名度の高い島です。

日本からペナン島までの行き方

日本からペナン島への直行便はなく、クアラルンプールで乗り継ぎます。

マレーシア航空、エアアジア、シンガポール航空が運行していますよ。フライト時間は、11時間前後です。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

ペナン島の気候

ペナン島では、11月から4月が乾季、5月から10月が雨季となります。乾季は暑い日が続きますが、爽やかな風と晴れの日が多くなり、旅行のベストシーズンとなっています。

海やビーチの鮮やかな青色と、白い砂浜とマッチした美しい景色を楽しめますよ。

雨季には徐々に雨の量が増え始め、6月になると本格的に雨季となります。スコールと呼ばれる一時的な雨が多いため、ビーチ以外の目的で訪れる場合は、雨季でもそれほど気になりません。

9月と10月は、雨の量が年間でも特に多い時期となります。雨の日が20日ほどとなり、晴天は期待できません。また、雨季は雨の影響で海の透明度が下がるため、ビーチを楽しむには向いていない時期です。

ペナン島の治安

ペナンでは、日本人観光客を狙ったスリや置き引きが多いです。バイクで後ろから近づいてきたり、話しかけてきて、対応しているその隙に抜き取ったりなどという犯罪が起きています。現金をなるべく外で出さないようにするなど、身を守る対策が必要です。

そして、夜は明るく人が多い道を選ぶか、夜の外出を控えた方が良いでしょう。

関連記事
物価は日本の1/3!人気の高いマレーシアの魅力とお土産を解説
旅費も安く抑えられて治安も良いマレーシアで快適な旅を楽しもう
マレーシア旅行のお土産にはお菓子がおすすめ!人気のお菓子を紹介!

ペナン島といえば世界遺産の街!ジョージタウン

ペナン島のジョージタウンは、2008年に世界遺産に登録されました。

マレー人、インド人、中国人などの他民族文化が存在しており、植民地時代の名残を感じさせます。そのため、今でもイスラム教、キリスト教、仏教など多くの宗教の施設が点在しています。

また、ジョージタウンでの移動は、トライショーと呼ばれる人力車のような乗り物が、観光には便利です。

ジョージタウンはアートの町としても有名!

ジョージタウンは、アートの街としても知られています。街のあちこちの壁には、トリックアートなど個性的な作品が描かれています。

また、ジョージタウンは、近年SNSでも人気のフォトスポットです。

ジョージタウンでおすすめの観光スポット

ここからは、そんなジョージタウンのおすすめスポットやエリア「チョンファッツィ・マンション」「フィリーターミナル近くの集落」「アルメニアン・ストリート」「ムントリ・ストリート」「コーンウォリス要塞」の5つを紹介いたします。

関連記事
人気リゾートペナン島観光地6選 基本情報とあわせて紹介

綺麗な青色の外観が特徴的なチョンファッツィ・マンション

インディゴブルーの外観で非常に目立っているのが、チョンファッツィ・マンションです。ブルーマンションとも呼ばれていますよ。

内装は、風水を元に作られ、パワースポットとしても人気の場所です。内部の見学は1日3回、英語での説明付きで開催されています。時間は1時間が目安です。

フェリーターミナル近くの集落は中国系のレストランやお店が多い

フェリーターミナルのすぐ近くにある集落は、周一族、陳一族、李一族という風に、同じ姓の一族がまとまって暮らしています。

古くから伝わる水上生活を続けており、このエリアでは中国系のレストランやお店が集まっていますよ。

ジョージタウンの中でも特に人気の高いアルメニアン・ストリート

アルメニアン・ストリートは、ジョージタウンの中で最も賑わっているエリアです。アルメニアン・ストリートには壁を使ったアートや、お土産店、カフェなどが並んでいます。

しかし、観光がピークの時期には、歩くのが難しいほど混み合う地域となります。午前中に訪れた方が混雑のピークを避けることができておすすめです。

比較的静かなムントリ・ストリート

人混みが苦手な場合は、ムントリ・ストリートがおすすめです。

お店の数は少ないですが、古くからある建物が、良い状態で残っています。

ペナン島の歴史を感じるコーンウォリス要塞

コーンウォリス要塞は、ペナン島の歴史を感じる観光スポットです。防衛目的で作られた場所で、17もの大砲が残っています。

爆弾庫やレンガ作りの分厚い壁など、マラッカ海峡に侵入してくる敵から、島を守っていた様子が伝わります。1時間ごとに、英語でツアーが開催されていますよ。コーンウォリス要塞へは、入場料がRM20かかりますが、中でのツアーは無料で参加可能です。

また、カフェやお土産屋などの施設もありますよ。

コーンウォリス要塞の中は、日陰で休めるような場所が少ないです。乾季の暑い時期に訪問する場合は、帽子やサングラスなどの暑さ対策や、熱中症対策をしてから入ることをおすすめします。

ペナン島のおすすめビーチ

マレーシア ペナン島のビーチの風景

ペナン島には美しいビーチも数多く存在していますよ。

ここからは、ペナン島のおすすめビーチ「バトゥフェリンギビーチ」「テロック・バハンビーチ」の2つを紹介いたします。

子供連れでも楽しめるバトゥフェリンギビーチ

ペナン島の北側にあるのが、バトゥフェリンギビーチです。砂浜が長く広がり、子供連れでも楽しめるビーチです。比較的静かでゆったりとしたビーチで、主要なホテルもビーチ沿いに並んでいます。

バトゥフェリンギビーチでは、ダイビングよりも海水浴の方が人気です。リーズナブルなホステルから、高級リゾートホテルまで多くのホテルがあります。お土産屋やレストランなど、沢山のお店があり、明るく賑やかな場所ですよ。

プライベートビーチのような静けさがあるテロック・バハンビーチ

バトゥフェリンギビーチと対照的なのが、テロック・バハンビーチです。テロック・バハンビーチには、ホテルなどは少なく、地元の人たちが暮らしています。そのために、自然が多く残されており、静かな地域です。

まるでプライベートビーチのように人が少ない場所も多く、静かに過ごすことができ、人混みが苦手な方にはおすすめのエリアです。

ペナン島にカジノってあるの?

ペナン島にはカジノがありません。

ペナン島の周辺でカジノをする場合は、マレーシアでは唯一のゲンティンハイランドというカジノがおすすめです。クアラルンプールからバスで1時間ほど移動した、高原にある大型リゾート内にカジノがありますよ。

ペナン島の自然や歴史を感じよう!

マレーシア ペナン島 極楽寺の風景

多くの宿泊施設が並ぶ賑やかな場所、自然の多い静かな場所、歴史や文化を感じる場所など、多様な雰囲気を楽しめるのが、ペナン島です。多くの国の文化が混ざり、独特の光景を楽しめます。

マリンスポーツのアクティビティも多く、街も海も楽しめるのも、人気の理由です。ぜひ、海外旅行を考えている方はペナン島も検討してみてください!