ムリア・ヴィラズ

インドネシア・バリ島の最高級リゾート「ムリア・ヴィラズ」の“本気のおもてなし”に震える

2019/02/06

インドネシアの首都ジャカルタの南東、インド洋に浮かぶ島「バリ」は、日本でも高い人気を誇る“定番アジアンリゾート”

直行便の利用で7時間弱往復10万円以内で行けるというお手軽さが魅力のこの「バリ島」には、すでに訪れたことがあるという方も少なくはないでしょう。しかし、時にはそんな身近なリゾート・バリ島で超ラグジュアラスなステイを楽しんでみるのも良いのでは?

――高級リゾートが建ち並ぶヌサドゥアエリアに位置する「ムリア・ヴィラズ」は、いつもと違ったバリでの贅沢なバカンスを可能にしてくれる“超高級プライベートヴィラ”

人数やコンセプトに合わせて選べる4種類のヴィラタイプは、どれをとっても最高の一言。全てのヴィラには“専用バトラー”がつくことになっており、かゆいところに手が届く手厚いサービスで、ゲストの心をゆっくりと解きほぐしてくれます。

さらに、宿泊者には専用ラウンジも用意されており、誰にも邪魔されないエクスクルーシブな空間で、朝食やアフタヌーンティーを楽しむことが可能。

また、こちらの「ムリア・ヴィラズ」の周辺には、グループが運営する「ザ・ムリア」「ムリア リゾート」といった高級ホテルも立地していますが、「ムリア・ヴィラズ」の宿泊者に限っては、一帯のほとんどの施設が利用可能であるほか、レストランでは“優先入場”の特別サービスまで受けられます。

そんな超VIP待遇のおもてなしを堪能できる「ムリア・ヴィラズ」の宿泊料金は1泊5万円から。いつもの旅にプラス数万円で、3つのリゾート施設が楽しめるとあっては、もはや宿泊を迷う理由などないのでは♪

ということで今度のバリ旅行は、アジア屈指のラグジュアリーリゾート「ムリア・ヴィラズ」で、最高の宿泊体験を味わってみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からインドネシアの「バリ島」までは、直行便のフライトで6時間50分ほど。費用は往復で5万円から10万円ほどとなっています。

なお、「ムリア・ヴィラズ」があるのは、高級リゾートが建ち並ぶ「ヌサドゥアビーチ」のすぐそば。バリの空の玄関口にあたるデンパサールの「ングラ・ライ空港」からは10㎞ほどしか離れていませんし、ヴィラには空港送迎サービスも用意されているため、アクセスに煩雑さを感じる心配はまったくありません。