ローズウッド・マヤコバ

メキシコNo.1の最高級ホテル「ローズウッド・マヤコバ」のおもてなしがスゴすぎ!

2019/02/08

メキシコ屈指の絶景ビーチリゾート「カンクン」を擁する「キンターナ・ロー州」は、州内に8,000件以上のホテルがひしめくという、観光業界の“激戦区”

真っ白い砂浜とミルキーブルーの海のコントラストが鮮烈な美麗ビーチをはじめ、神聖な美しさの地底湖「セノーテ」や、悠久の時を感じさせるマヤの遺跡群など、その見所の多彩さを考えれば、その過熱ぶりも充分納得できます…。

さて、そんな百花繚乱の地域のなかでも、他の追随を許さぬ“最高級ホテル”として広く認知されているのが「ローズウッド・マヤコバ」

大手旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「人気のトップホテル25(メキシコ)」で、堂々の1位にも選出されているこのホテルは、まさに非の打ちどころのない“楽園リゾート”です。

シンプルでモダンな雰囲気のヴィラは、その全室がスイートルーム。専用の小型プールと、見晴らしのいいルーフデッキとを備えたお部屋の中には、洗練された調度品たちが配され、大型のラグジュアリーホテルには実現不可能な格調高い雰囲気を演出しています。

もちろん、一流リゾートには欠かせない“専属バトラー”サービスもあり。あなただけの執事が、あなたの手となり足となり、この地での特別なステイを盛り上げてくれます。

また、ホテルではお部屋でのんびりと過ごす以外にも、プライベートビーチでシュノーケリングを楽しんだり、バーやテキーラ・ライブラリーの冷たい飲み物で喉を潤したりと、その可能性は無限大。気分にあったアクティビティを柔軟に提案する、それがここ「ローズウッド」の最大の魅力なのかもしれません。

ということで、最高のリゾート地の最高級ホテル「ローズウッド・マヤコバ」で、スペシャルなスウィートバカンスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からメキシコ屈指のリゾート地「カンクン」への直行便は就航していないため、アメリカの都市を経由するのが一般的なルートとなっています。

経由地は1ヵ所から3ヵ所までとバリエーションがありますが、1ヵ所の場合の最短所要時間は16時間ほど。費用は16万円台後半から20万円前後となっています。

なお、メキシコ最高級ホテル「ローズウッド・マヤコバ」は、カンクンからは車で30分から40分ほど。ただ、ホテルには空港送迎サービスがあるため、交通手段を自前で用意する手間は必要ありません。